ドラゴンボール超 43話 悟空の「気」が制御不能!?パンのお世話で四苦八苦 感想

ドラゴンボール超 43話 悟空の「気」が制御不能!?パンのお世話で四苦八苦 感想



今回はパンのおもりをするわけですね。
パンがどれだけ強いのかが気になります。
前回の予告で気を開放するシーンがありましたので。

孫悟空の食事のシーンから。
どうやら食欲が無いらしい。
チチに心配される。

買い物のメモの食材が食材名でなくて、絵が描いてあるのか。
なんというメモ。

買い物中にどうやら調子が悪いらしい。
タイトルにある「気」のコントロールが上手くできないようだ。

そして、界王様の所へ相談に行くが、ブルマの家に瞬間移動してしまう。
そこへ、風呂上がりのブルマと悲鳴を聞きつけたベジータが登場。

次はクリリンが勤務する派出所へ。

その次はDr.スランプの則巻アラレのところへ。
ペンギン村ですか?。

その次はカリン塔へ。

やっと界王様の所へ到着。

気のコントロールが上手くいかないという「遅発性乱気症」という症状らしい。
ちゃんと名前があるのね。

どうやら界王拳はムチャな使い方はできないようだ。

そして、孫悟空は帰宅するが、気の制御が上手くいかず、
自分の家を破壊してしまう。
もう、めちゃくちゃですね。

一方、孫悟飯は教授と教授夫人とお食事会です。

孫悟飯の家から孫悟空が電話します。
パンのお世話をしているピッコロもいます。
父と孫悟天も。
まあ、家が壊れてしまったわけですから。

以前にミスターサタンからもらった一億ゼニーで修繕です。

ピッコロはパンの食事のメニューを細かく把握しているのか。
一応、細かくパンのお世話の仕方を悟空やチチに教えて、
帰ろうと家を出るが、再び、戻ってきてしまうようだ。

ピッコロさんも昔とはまったく違うキャラクターになったな。
パンのお世話が本当は大好きなようだ。

第7宇宙の戦士たちとの格闘試合でパワーダウンしているようにも
見えるピッコロさんはパンのお世話をしているから、
修行をできなかったのかな?。
それが原因でのパワーダウンであれば、仕方がないのかもしれない。
個人的には昔のセル編くらいには強さを取り戻してほしい。
そして、さらなるパワーアップも。

ここで、ピラフ一味が登場です。
何やら最新兵器を用意しているようだ。
ロボットのような。
この3人は現在、アルバイトで生計を立てているのか。
そして、孫悟空にかかわる作戦は
借金の過払い金をどうのこうのという作戦。
うーん、

その前にパンが現れる。

しかし、孫悟飯の家の近所から孫悟空を説教しているピッコロの
姿を見て、急いでロボットに乗り逃げてしまう。
そこへ、パンも搭乗している。

パンのお世話で手を焼く3人。

パンが何やら押したボタンのおかげでロボットは制御不能に。

その頃、孫悟空たちは庭でパンを探します。

ロボットは宇宙へ。

それを見て、パンは気を開放します。
凄い、宇宙空間で生きてる。
それにしがみつく3人。

何か凄いシーンだ。
地球人も宇宙空間で気を開放すると生きていられるのか?。
そして、ピラフ一味の3人も。
これはさっぱりわからない。

パンのおかげで無事に地球に戻る3人とパン。

みんながパンを探しに行って帰ってくるとパンは
ベッドで寝ていたようだ。
パンのこれまでの行動に気が付いていない。

孫悟飯とビーデルも戻ってきて、家族団らんで今回は終了です。

うーん、感想か。
パンが気を開放すると宇宙空間でも生きていられるというところが
驚きなところかな。
Dr.スランプの則巻アラレの唐突な登場だけかな。
これも驚いた。

次回はちょっと志向が違うのかな。
モナカの仕事に紛れ込んだトランクスと孫悟天がポトフ星とかいう
場所で何かやらかすようだ。
孫悟空は何をやっているのかわからない。
格闘なのか修行なのか調整なのか。

Google翻訳による43話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 43
Goku of "care" is out of control! ?Struggling in the care of pan Review。
スポンサーサイト