ドラゴンボール超 45話 ベジータが消える!?複製ベジータの脅威! 感想

ドラゴンボール超 45話 ベジータが消える!?複製ベジータの脅威! 感想



今回も超人水の物語です。
得体のしれない敵と戦うのですね。
また、特殊な能力を持っている相手です。

複製ベジータとの対決です。
声は違うけど、見た目とパワーは違うのです。
ベジータのパワーを吸収しているので。

ベジータはパワーが全く出せません。

パワーを吸収するために、トランクスが襲われるが
ジャコの支援で逃げることができる。

みんなで逃げることに成功します。

ここで超人水の正体はコメソンというポトフ人が作った兵器
だそうです。
力の弱いポトフ人が相手のパワーを吸収する液体を
開発した。
その液体が悪意まで吸収して、ただ力をもとめる
ために活動するようになったのか。

それを恐れたポトフ人たちは自分たちで封印することにしたのね。
このコアラのような人はただ一人の生き残りなのね。
ポタージュさん。

力を得るだけでなく、精神もコピーまでするのか。

力を取られるだけなく、命も危ないのか。

超人水を倒すしかないようだけど、どうやってだろうか。
ベジータと同じ力なのにね。
いくら、トランクスと孫悟天がゴテンクスになったからって。
力の差は歴然としている。

やはり、ベジータのコピーは圧倒的に強い。
超サイヤ人3に変身しても、
まったく通用しない。
それはそうだよね。
超サイヤ人ブルーじゃなくても、
ベジータも超サイヤ人3より強くなっているからね。
しかも想像以上にパワーアップしてるのだから。

破壊神ビルスの所で修行したからね。
修行前ならある程度戦えただろうけど。

と、ここで孫悟空がやってきます。
界王星で修行してましたが、
ゴテンクスとコピーベジータが戦闘してるのを知って。

そして、孫悟空とコピーベジータの対決です。

ちょっとだけ戦闘がありましたけど、
本格的な戦闘は次回のようです。

今回はここで終了。
今回は超人水の正体くらいですかね。
物語の展開として少し興味をそそられるのは。
他は通常の戦闘なので。

Google翻訳による45話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 45
Vegeta disappears! ? Threat of duplication Vegeta! Review。
スポンサーサイト