ドラゴンボール超 46話 悟空VS複製ベジータ!勝つのはどっちだ!? 感想

ドラゴンボール超 46話 悟空VS複製ベジータ!勝つのはどっちだ!? 感想



今日は孫悟空VS複製ベジータですか。
これも修行の一環になりますかね。
でも個人的にはピッコロさんに強くなってもらいたいですね。
サイヤ人以外の戦士がどこまで強くなるのかを追求する形で。

あ、まだ超人水本体はまだ生きてるね。
複製ベジータとは別行動だからね。

あれ?真剣勝負の割には超サイヤ人にすらなりませんね。
まだ小手調べなのでしょうか。
それでも目に見えないスピードですけど。
それでベジータにも怒られてしまいます。
ついでに複製ベジータにも圧倒されている。

瞬間移動しながらベジータを攻め立てる。

ベジータは相当イライラしているな。
2人の戦い方に不満がいっぱいのようだ。

超人水本体も孫悟天やトランクスを狙っているのですね。
どうやら、ジャコは狙っていないようだ。

再び、超サイヤ人ブルーとなった2人の対決。
なかなか激しい。

うーん、ベジータは戦いたくてしょうがないな。

我慢の限界にきたベジータは複製ベジータに攻撃をするが、
もう透け透けでまったく攻撃にならない。

ここで2人とも超サイヤ人ブルーに変身します。

ここでベジータは超人水を封印していたおしゃぶりを加えます。
本当に少々ベジータの存在時間が伸びるそうですが、
本当なんでしょうかね。
単なるギャグにしか見えませんが。

ここで超人水本体を倒しても、ベジータを助けられるようなので、
みんなは超人水本体を探しに行きます。
元いた場所にはすでにいなく、周辺にいるようだ。
その超人水がやはりみんなを襲ってくる。

2人の勝負も佳境なのか。
実力はほぼ同じだからな。

もう決着するのかな、気を高めて、最後の一撃のようだ。
激しい爆風のさなか、超人水本体にトランクスが狙われる。
それを助けようとしたベジータももう透明になっているが、
超人水本体の何かをモナカが踏んづけて、
複製ベジータが破壊されかけた瞬間、
孫悟空の攻撃で複製ベジータは消滅する。

核なのか。
モナカが踏んづけたのは。
単なる偶然のようだけど。

ベジータはおしゃぶりしゃぶってたのを孫悟空に指摘
されてたけど、おしゃぶりを知らなかったのか。
そこまで、子育てに関与してないのか。
今更ながらだけど。

今回の話は余興のような話だけど、
突然、成長したトランクスが登場して、
新章突入とかって字幕が出ました。
これは未来のトランクスですかね。
荒廃している街の中を逃げ回っているように
感じましたが。

次回予告でやはり未来のトランクスでした。
セルを倒した後、黒い新しい敵が登場して、
地球は壊滅しているようです。

ああ、新しい展開になりました。
しかも、まさか未来のトランクスがらみだとは。
でも、こちらの物語の方が面白いのかもしれないな。
もう一人、少女が登場してましたけど、パンですかね?。
見た目が似ていましたが。
まあ、次回を楽しみにしていましょう。

Google翻訳による46話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 46
Goku VS replication Vegeta! Which it is to win! ? Review。
スポンサーサイト