ドラゴンボール超 49話 未来からのメッセージ ゴクウブラック襲来! 感想

ドラゴンボール超 49話 未来からのメッセージ ゴクウブラック襲来! 感想



今回はゴクウブラックがトランクスやベジータや孫悟空の前に現れるのか。

後ろからブルマに叩かれて、正気を取り戻したトランクスです。
ああ、孫悟空が生きてるのを知らなかったのか。

タイムマシーンの前に来たみなさん。

ウイスさんは人間がタイムマシーンを作れるとは思わなかったのね。
しかも、時間をいじくると罪になるらしい。

一方、ゴクウブラックも時の指輪というものを使って、
トランクスの居場所を探っているのか。

ウイスさんによる時間を移動が罪になることを説明します。
神でも制限されているのか。

神様に許してもらうために魚肉ソーセージで許してもらう。
こんな展開が。
そんなに美味か?。

一方、クリリンとピッコロさんはキャベツの手入れをしている
最中にチチや悟天から未来のトランクスがカプセルコーポレーションに
やってきたと報告を受ける。

ブルマはタイムマシーンの調整をしているのか。
ピラフ一味も興味津々だ。

タイムマシーンはもう燃料が無い。

ブルマがタイムマシーンをいじくっていると、
何やらノートのようなものが落ちてきました。

未来の世界にも魔人ブウがいたのね。
ダーブラとバビディを倒して、魔人ブウの復活を阻止したわけですね。
界王神の助けを借りて、ダーブラとバビディを倒すという
かなり凄いことをやってるじゃないですか。
ダーブラはセルと同等かそれ以上なのに。
未来のトランクスももうそんなレベルなのですね。

そして、新しい敵は孫悟空と名乗っているのか。
ゴクウブラックという名前は未来のブルマが名づけたのね。
そして、目的は正義のために地球人を全滅させるらしい。

地球に来る前にいくつもの星を滅ぼしてきたと。

戦い始めて1年たつのか。

未来のブルマのノートは凄いのか。
修復用のディスクとタイムマシーンの理論が書かれている。
それを見て、現在のブルマがタイムマシーンを動かせるようにするのか。

とても面白い展開だ。

と、ここで孫悟空とトランクスが力試しをします。
2人とも超サイヤ人2になって気を高めます。

ブルマが何か操作したら、2人の間に空間ができ、
2人の攻撃が外側に行かないようにするのか。

ここで孫悟空は超サイヤ人3になります。
そして、トランクスを圧倒しますね。

ここで、ピッコロとクリリンが合流します。
と、そこへ、ゴクウブラックがやってきます。

ここで今回は終了です。
ゴクウブラックは孫悟空の顔を見て知ってましたね。
まあ、あたりまえと言えばそれまでですが、
まだ経緯がさっぱりとわからないので。

この展開は面白いな。

次回は孫悟空VSゴクウブラックか。
超サイヤ人3と同等かそれ以上のようだけど、
超サイヤ人ブルーになれば、すぐ終わるんじゃないかと思うのだけど。
トランクスの話によるとどんどん強くなるとも言っているから、
ヒットのようなタイプでもあるのかもしれない。

まあ、強さは置いといても、物語の展開としては面白くなりつつあるので、
盛り上がりがくるのはいいことですね。

Google翻訳による49話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 49
Message from the future Goku Black onslaught! Review。
スポンサーサイト