ドラゴンボール超 50話 悟空VSブラック! 閉ざされた未来への道 感想

ドラゴンボール超 50話 悟空VSブラック! 閉ざされた未来への道 感想



ああ、ついにゴクウブラックが現代に登場です。
ゴクウブラックは破壊神ビルスの存在もご存じのようだ。

そして、孫悟空との戦闘開始です。

普通の状態では圧倒される。

超サイヤ人になってもかなり押されているな。

なかなか激しい戦闘だけど、
破壊神ビルスは孫悟空の気のようでそうでもない、
という感想を述べている。

それとね、何か黒い空間が現れて操作されているようなんだよね。

単体で戦っているようではなさそうだけど。
何かに操られているような、そうでないような。
ゴクウブラックだけでなく、別の存在もありそうですね。
オープニングにいる界王神みたいな緑色のキャラクターでしょうかね。

と、ここでゴクウブラックはタイムマシーンを発見していまいます。
爆風に巻き込まれて転がってしまったタイムマシーンです。

時空のゆがみに吸い込まれちゃいましたよ。
その直前にタイムマシーンを破壊されてしまいました。
時の指輪の作用もあるのか。
ゴクウブラックは未来の世界に戻ってしまった。
そして、かなりのダメージを負っているようだ。

謎だらけだな、ゴクウブラックの考えも行動も。

ピラフ一味はタイムマシーンの消火活動をしています。

ブルマはノートを見てタイムマシーンを製造することができるのですかね。

ブルマは何かを思いついて部屋を探しに行きますけど。

ここで、ウイスさんから説明。

界王神だけが使うことの許される時の指輪。

時の指輪を使って、未来に行くことができる、
過去には基本的には行くことは禁止されてるらしい。

難しい設定だな。

ありえないことが起こっているということ。
ピッコロさんが言うとおり、孫悟空は理解できていないようだけど、
私もあまり理解できていない。

ここで、ブルマはもう一つのタイムマシーンを探してきます。
これは、セルが乗ってきたやつですかね。
緑の苔がいっぱいついてるもの。

舞台はまた未来。

未来のマイはまだ生きてるじゃないか。

ここで今回は終了です。

新エンディングテーマですか。
よかよかダンスという子供っぽい曲です。
何とも言えない感想です。

うーん、戦闘シーンよりもゴクウブラックの謎が面白いですね。
今の所、さっぱり展開がわかりませんけど、
このわからない感じが興味をそそりますね。

展開は複雑ですけど。

謎だらけのおかげで次回も楽しみです。

Google翻訳による50話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 50
Goku VS Black! The road to closed future Review。
スポンサーサイト