ドラゴンボール超 52話 師弟再会 孫悟飯と"未来"トランクス 感想

ドラゴンボール超 52話 師弟再会 孫悟飯と"未来"トランクス 感想



さっそくブルマはタイムマシーンの解析と修復に取り掛かっていますね。
結構時間がかかるようだ。
減圧器やらコンデンサーの予備やら、パーツがいろいろ必要らしいな。
現代のトランクスは現代のマイのことが気になるらしいな。
まあ、あんな話を聞かされたらあたりまえですね。

ブリーフ博士も手伝っていますね。

現代のトランクスと現代のマイは2人でパーツを探していますね。
現代のトランクスはのこぎりを片手にカッコつけてますが、
マイには相手にされず。

ベジータは厳しい修行中。
トレーニングルームのファンネルみたいなので。

怒っていた原因はゴクウブラックに未来のブルマがやられてしまったことが原因のようですね。

一方、未来のトランクスは休息中ですが、ゴクウブラックの夢にうなされているようです。
いろいろありすぎて仕方がないですね。

ブルマがタイムマシーンの修復をやっている部屋に未来のトランクスがやってきます。
どうやら、今ブルマが開発しているエネルギーが同じものだったようだ。
この現代ではエネルギーは1日もあれば確保できるらしい。

ピッコロとクリリンはなんでスコップで穴を埋めてるのだよ。
効率悪すぎるでしょうよ。

未来のトランクスが2人の前にやってきて、
孫悟飯の話を始めますね。

孫悟飯は未来のトランクスの師匠ですが、
人造人間にやられてしまった、という回想ですね。

あれ?でもこの話はピッコロさんとクリリンは知らなかったでしたっけ?
ちょっと詳細を覚えていないです。

と、クリリンの提案で学会に出席中の孫悟飯に会いに行くことになりました。

今回の話は割と日常的な話の回ですかね。

未来のトランクスは会場から出てきた孫悟飯と出会ってびっくりしてますね。
セルと戦った時とはまったく別人ですからね。

孫悟飯と未来のトランクスはソフトクリームを食べて、
その後、孫悟飯の家に行って、ビーデルとミスターサタンを紹介されます。
そして、パンも紹介されます。

パンは面白いな。
空は飛ぶし、ミルクは顔にかけるし。

パンをあやすために孫悟飯はグレートサイヤマンに変身して、
パンと遊びます。

ここで、ビーデルからお食事の招待をされます。

未来のトランクスはミスターサタンの活躍を見されられて
大変ですね。
そして、パンのお守りまでやわらされて。

すごいな、部屋が破壊されている。
さすが、サイヤ人の系統だからね。

そうしているうちにお食事の時間となります。

うーん、どうやら、孫悟飯の現代の生活がうらやましいのか。
というか普通はこうだからね。
未来のトランクスもくやしくてしかたがないのですね。

そして、未来のトランクスは帰途につきます。
現代の孫悟飯と出会って、何のためにゴクウブラックと戦っているのかを
再確認したようですね。
地球のみんなの平和な生活を守るためです。

未来のトランクスはカプセルコーポレーションに帰ってきましたね。
現代の服に着替えて少し気恥ずかしいようです。

ウイスさんと破壊神ビルスと孫悟空は第10宇宙に向かっているのですね。
ゴクウブラックと同じ気を持つキャラクターがいるようなので。

それが、オープニングに登場している緑色の界王神のようなキャラクターですね。
紅茶でしょうか?
ティーセットを運んでいますね。

今回はここで終了です。
今回はあまりこれといった展開は無かったですね。
まあ、通常の日常生活のようで。
これといった感想はほぼ無いですね。

そして次回予告ですが、
ウイスさんの話によると、ザマスというキャラクターらしいです。
緑色の界王神のようなキャラクター。
次期界王神で戦闘の天才だそうです。

これがゴクウブラックの正体なのですね、きっと。
まあ、まだ見ためが孫悟空なのがわかりませんけど。

次期界王神ということは界王神一族なのですかね。
付き人みたいなのではないのですかね。
詳細はちょっとわかりませんけど。

むしろ、次回の内容の方が圧倒的に気になりますね。
次期界王神で戦闘の天才がどうして凶悪なキャラクターになったのかが
分かれば面白いです。

Google翻訳による52話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 52
Teacher and student reunion Gohan and "Future" Trunks Review。
スポンサーサイト