安倍総理のマリオなどリオデジャネイロオリンピック2016の閉会式

リオデジャネイロオリンピック2016の閉会式での日本のパフォーマンス。
リオデジャネイロから次回の東京大会への引き継ぎのパフォーマンス
では安倍晋三総理大臣がスーパーマリオブラザーズのマリオのコスプレをして
登場しました。

歴代の金メダリストが赤いボールをパスし、キャプテン翼の大空翼や岬太郎、
ハローキティやドラえもん、パックマンもいたっけ?
日本のアニメや3DCG、ゲームのキャラクターが目白押しで、
金メダリストとともに赤いボールをパスしていきます。

最後は車に乗っている安倍晋三総理大臣がマリオに変身して、
ドラえもんの力を借りて、緑の土管で東京からブラジル、リオデジャネイロまで
やってくるという演出。

映像とアニメと実際のパフォーマンスが融合した演出で大変面白かった。

安倍総理のマリオは緑の土管から出てきた瞬間にコスプレの衣装が脱げてしまった。
ご自分で脱いだものなのか、脱げるようになっているのか、
もう少しコスプレの衣装を着て何か行動があればよかったかもしれない。
少し、脱げる時間が早すぎる気がする。
間があってもよかったかな。

世界に向けて、アニメのキャラクターなどを積極的に発信していくというコンセプトなのか。
世界的にすでに知られているキャラクターを登用しただけなのか。
でも、映像は面白かった。
こういった形で日本のアニメやゲームのキャラクターが役に立つとは、ちょっと感慨深い。
スポンサーサイト