ドラゴンボール超 57話 不死身の体を持つ神 ザマス降臨 感想

ドラゴンボール超 57話 不死身の体を持つ神 ザマス降臨 感想



今日はザマスさんと戦うのか。
前回の超サイヤ人ロゼは強かったな。

仲間でなく同志なのね、ザマスとゴクウブラック。

ベジータはまだ動けるのか。
結構しぶとい。

ほんと、ゴクウブラックって誰なんですかね。

ザマスの望む正義の世界に人間はいらない。

と、ザマスと孫悟空が戦います。
ザマスはゴクウブラックの技と同じ技を使って、孫悟空を攻撃。
強くなってる。

2人に狙われる孫悟空だがトランクスも加勢。
トランクスも強くなってるな。

2対2の対決になるのか。
孫悟空vsゴクウブラック、トランクスvsザマス。

おお、今日は大変スピード感あふれる戦闘シーン。
いつもと描写が違うな。
ゴクウブラックのエネルギー弾の発射音が機動戦士ガンダムのビームライフルの発射音のようだ。

トランクスもザマス相手に善戦するけど、傷が自動的に治るザマス。

トランクスのファイナルフラッシュも通用しない。
あ、でも魔人ブウもこんな感じだったな。

不死身の肉体を持つザマス。
何でなのだろうね、この能力は。
第7宇宙の界王神にはそんな能力は無かったけどな。

ザマスにつかまった2人はゴクウブラックのかめはめ波の直撃を受ける。
なかなか厳しい戦闘になったな。

圧倒されている。

そして、ゴクウブラックとザマスは2人でエネルギー弾を膨らませます。
巨大なピンク色のエネルギー弾です。
元気玉のような。

と、ここでベジータが力を振り絞ってエネルギー弾を破壊します。
その間に孫悟空とトランクスはヤジロベーに助けられます。

一方のベジータもレジスタンスの煙幕弾の目くらましによって助けられました。
マイが連れてきました。

そして、タイムマシーンも持ってきました。

マイがタイムマシーンを操作して、タイムマシーンに乗った3人は現代の地球に戻ります。
もう帰ってしまうのか。
確かに圧倒されましたけど。

神チューバ―?
神チューブという映像を見ているのか。
孫悟空vsヒットの戦闘シーン。
ザマスとゴワス。
神の気をまとっている孫悟空の戦闘シーンを見て、大変驚いている。
そして、超ドラゴンボールの存在も知ることになる。

ゴワスもちょっと知ってる程度のようだな。
ザマスは超ドラゴンボールに大変興味を持っている。

そして、前に出てきましたね。
超ドラゴンボールのことを教えてくれた、なんて言いましたっけ?
侍みたいな見た目の人。
ズノー様という名前でしたっけね。
その人のもとへ超ドラゴンボールについて聞きに行きます。
ザマスもいろいろと動きはじめましたね。

ここで今回は終了です。

今回は戦闘シーンが今までよりもかなり良くなってる。
スピード感いっぱいだ。
トランクスの剣もよく動きが表現されていていい。
ここだけかな、見どころは。
物語の展開はほぼ進んでいないので。

次回はザマスが超ドラゴンボールで何か願いをかなえてもらう話のようだ。
いろいろとザマスが活動している。

Google翻訳による57話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 57
God with the immortal body Zamasu advent Review。
スポンサーサイト