ドラゴンボール超 60話 再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!! 感想

ドラゴンボール超 60話 再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!! 感想



今日はゴクウブラックの正体がわかるのかな。
ウイスさんたちの予想どおりなのか、そうではないのか、楽しみだ。

未来のザマスはまだ生きてるみたいだけどね。
未来のトランクスは未来に行って確かめるようだ。
その前にしっかりとご飯を食べるようだ。
そして、豪勢な食事会の始まり。
美味しそうなメニューがそろっているな。
食べ物の絵は大変いいんだよね、ドラゴンボールって。

みんな美味しそうに食べてますが、未来のトランクスだけはなかなか
食事が進まないようだけど。
それを察してか、孫悟空が食事を勧めます。
そして、未来に一緒にいくことも話します。
そして、ベジータも策を考えろと諭します。
凄く怒ってる。

食事が終わり、どうしても未来が変わったと信じられないからなのか。
まあ、未来のトランクスは結局帰らなければいけないけど。

ああ、そうなのね。
現代のザマスが破壊されているなら、未来からトランクスが来ることはないのか。
でも、それとは違う歴史になっているから、未来のトランクスはやってきたのだな。

未来のトランクスは綺麗な街の夜景は見たことが無いのか。
それに人造人間もみんなも歴史が違うからな。

だから、未来の世界を確かめにいくのね。

そして、ベジータ、孫悟空、タイムマシーンの操縦のためにブルマが行きます。
ブルマに新しい服をもらって、タイムマシーンにみんなで乗ります。
ちょっと、定員オーバーっぽいんですけど。
ぎゅうぎゅうづめになって。

そして、未来の世界に行きます。

破壊神ビルスとウイスさんは未来の結果を待つことにします。

そして、4人は未来の世界に到着します。
相変わらず破壊されていますね。
まったく変わっていないのかな。

田舎らしき綺麗な風景の場所の別荘っぽい場所でお茶をしている
ゴクウブラックとザマスは未来にやってきた孫悟空たちの気を感じたようです。

と、マイがゴクウブラックからみんなを守ってケガをしたようだ。

未来のトランクスはマイに仙豆を食べさせます。

えーと、トランクスは口移しで仙豆と食べさせたことに孫悟空がびっくり。
これは意味不明な展開だ。
ベジータが言うように結婚してるのに。

マイは無事に復活します。

そして、ゴクウブラックとザマスがやってきます。
やっぱりいましたね。

さっそくベジータとゴクウブラックが対決します。
あ、超ドラゴンボールを使って、コピーを作ったわけでない。
超ドラゴンボールを使って、孫悟空の体を奪ったのか。
心はザマスということのようだ。

ここで、今回は終了です。
あ、ゴクウブラックが自分の正体を話している最中で終了か。
そして、新しいエンディングが。
何だか中華っぽい雰囲気いっぱい。

うーん、ゴクウブラックの正体はザマス+孫悟空なのか。
でもまだよくわからないな。
まあ次回にまたお話があるのだろうけど。

結果としては孫悟空のコピーでも、第10宇宙のサイヤ人でもなかったのか。

しかし、ザマスはそんなに孫悟空の力を利用したかったのか。
人間が嫌いだし、孫悟空も嫌いなのにね。
人間0計画というものがもし完了したら、ゴクウブラックの扱いはどうなるのだろうか。
まあ、物語的には完了することはないだろうけど。
孫悟空たちが阻止するので。

今回はあまり物語の展開がほとんどなかったな。
最後にちょっとだけゴクウブラックの正体について触れただけだから。
しかも途中までだから。
うーん、物語の展開が間延びしてる感じだ。

そして、このタイミングでエンディングテーマが変わるという。
未来トランクス編の後は全王様主催の格闘大会でもやるからかな。
もうそろそろそちらの物語が始まりそうだからですかね?
どうなんでしょうね。

Google翻訳による60話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 60
Again to the future Identity of Goku black to be revealed! ! Review。
スポンサーサイト