ドラゴンボール超 63話 サイヤ人の細胞を汚すな!ベジータの壮絶バトル開演!! 感想

ドラゴンボール超 63話 サイヤ人の細胞を汚すな!ベジータの壮絶バトル開演!! 感想



今日はタイトルからすると、修行を終えた孫悟空とベジータがまた戦闘するだけかな。

タイムマシーンもエネルギーの充填が完了したのかな。
そして、天界ではベジータが修行中。
神殿を破壊して飛び去ってしまった。
あれでいいのかよ?

そして、孫悟空も修行が完了です。

未来の世界ではトランクスが仙豆を食べて復活します。
マイに食べさせてもらったのかと思ったら、ヤジロベーが食べさせました。
小さな子供たちも駆け寄ってきます。
子供たちが仙豆をすりつぶしてくれたのか。

マイはゴクウブラック、ザマスのアジトを発見したようです。
そちらへ向かったので、ここにはいないのか。

マイたちはザマス、ゴクウブラックの拠点を急襲します。
ああ、でもそんなんじゃどーてことないですよね。
マイはスナイパーのようだ。
この話を聞いたトランクスはマイのもとへ向かいます。

あ、意外と効いたな。
ゴクウブラックの顔に直撃した。
あれでも後ろに倒すことくらいはできるのね。
このアニメは戦闘力が凄くても不意打ちには弱いのだよね。

2人の反撃を食らいますが、トランクスが現れてエネルギー弾を防いでくれます。

また、トランクスvsゴクウブラックの激しい戦闘です。
意外と剣を多用するのですね。

今日の戦闘シーンもなかなかいいね。
トランクスの剣とゴクウブラックの気を剣の形にしたものの戦闘はなかなか。
トランクスのギャリック砲もスピード感があっていい。

相変わらずザマスには攻撃が通用しませんが。

引き続きトランクスとザマスの戦闘。

トランクスはザマスを捕まえて攻撃しようとしますが、
ゴクウブラックが後ろから攻撃してやられてしまいます。

ここで、タイムマシーンで孫悟空とベジータとブルマが到着です。

あ、あっという間にタイムマシーンを破壊されてしまいました。
到着した場所がよくなかったか。

封じ込めるツボがタイムマシーンにあるのか。
あ、ブルマが消火活動をしている。

あ、何と、ここに第7宇宙の界王神と界王神ゴワスが現われます。
と、ここでザマスはお説教をくらいます。

えー、ウイスさんって天使だったのか。
第7宇宙の界王神の説明。

ここで、いろいろ会話をするうちに2人の界王神が攻撃されますが、
孫悟空とベジータに防がれます。

そして、戦闘開始。
ゴクウブラックはベジータの戦闘力が上がっているのに驚きますね。

ブルマはホイポイカプセルでガレージを出現させます。
やっぱり頭がいい。
と、そこへトランクスとマイがやってきます。

ああ、やっぱり壺こわれてるじゃないの。
トランクスが接着剤で治すのか。

凄いな、ベジータ。
ゴクウブラックは追い込まれてるな。
サイヤ人の細胞を使いこなせていないのか?
と、ベジータによる説明が終わったら、
今回はここで終了です。

今回はタイトルにある戦闘は最後の方だけだったな。
物語の展開はほとんどなかったけど、
ウイスさんが天使だったというところだけはちょっと衝撃的だ。
天使ってどのような存在、立場なのか。

次回はゴクウブラックとザマスが合体するのか。
見た目も融合したもの。
ポタラを使ったのかな。
また、強力な戦闘力になるのか。
たぶん。

次回の方が楽しそうだな。

Google翻訳による63話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 63
Do not defile the Saiyan cells! Fierce battle curtain of Vegeta! ! Review。
スポンサーサイト