ドラゴンボール超 67話 新たなHOPE!!を胸に さらばトランクス 感想

ドラゴンボール超 67話 新たなHOPE!!を胸に さらばトランクス 感想



もうそろそろ未来トランクス編も終了かな。
今回は全王様も出てくるから、全宇宙での格闘大会の説明でもあるのかな。

ああ、やっぱりみんなの元気をうけっとたのね。
元気玉のバージョン違いみたいなのね。

真っ二つだな、ザマス。
そして、青白く光り輝いて消滅してしまいます。
これで、戦闘も終了ですか。

とタイムマシーンに乗ってマイも駆けつけます。
そして、ブルマも。

2人の界王神もやってきましたが、そこに黒く赤い雲が現れます。
そして、笑い声も。

3人による合わせ技もこれには通用しない。
これは何でしょうね。

ゴアスの説明によれば宇宙そのものになろうとしていると。
地球を取り囲んでザマスの顔が現れます。

空にはたくさんのザマスの顔が。
ここからもの凄い数の攻撃がきます。

そして、現代の世界にも真っ黒なザマスの顔が現れます。
これは凄すぎる。

やっつけたと思ったら、もの凄く強力な存在になっているな。
何だか、いつものドラゴンボールじゃないな。
今までの世界観とはかなり違う。

トランクスはみんなの気が感じられないと。
これに絶叫したマイは空に向かって銃を撃ち放ちます。

と、ここで孫悟空は全王を呼び出そうとします。
仙豆を探したら、呼び出すボタンを発見し、
そして、押してみたら、すぐに全王様が現れました。

やっぱり最終手段は全王様に何とかしてもらうしかないですね。

ああ、未来の全王だから孫悟空のこと知らないのか?
孫悟空と会っていない世界の全王様なのか?
あー、もう混乱してよく理解できないでいる。

あ、全王は世界を消滅させちゃうのか?

もう、相談じゃなくて、あっさりと世界を消滅させてしまうのか。
しかも一瞬で。
自分が気に入るか、気に入らないかだけなのかな?
判断基準は。
何か純粋なのかな。

孫悟空たちは現代に戻ってきましたが。
えーと、未来のトランクスと未来のマイはどーすんだよ?

ここに破壊神ビルスとウイスさんもやってきます。

あれ、またタイムマシーンに乗って、未来の世界へ。
そして、宝石が散りばめられたような綺麗な空間に浮かんでいる全王を連れてきます。

そして、界王神とともに現代の全王のところへ。

現代の全王と未来の全王が友達になる。

あれ?ウイスさんと大神官様は親子なのか。
お父様って呼んでるじゃんか。

そして、地球に戻ってみんなで食事会です。
今回はめまぐるしく物語が展開するな。

そして、今後の相談です。

ウイスの話によれば、未来の世界をみんなが生きてる時代に戻せるという。
ああ、でも詳細がよくわからなかったな。
時間を巻き戻すんだか、時の指輪を使うんだかで、
みんなが生きていた時代にして、その段階で破壊神ビルスがザマスを破壊するとか、
他に方法があるとかいってたっけな。
壺に封じるよりもいい方法があるとかって、ウイスさんの説明。
その方法については何も話はなかったけど。
未来トランクスと未来マイは2人存在することになってしまうとか。
未来マイはそれでもみんなが生きている時代になるならいいって。
それはそれでいいけど、2人同じ人物が存在するって生活に困らないかな。
まあ、アニメだから何でもありなんだろうけどさ。

そんな説明をささっとして、
あっという間にウイスさんと破壊神ビルスは帰っていってしまったな。

そして、未来トランクスと未来マイは2人で未来の世界に戻ります。

みんなにあいさつをして、孫悟飯やピッコロもやってきて、
そして、タイムマシーンで未来の世界へ戻っていきます。
タイムマシーンが未来に向かう瞬間の映像が大変綺麗だな。
細かい光が渦のようになっていくのがさ。

こうして、未来トランクス編は終了したのかな?

今回はここで終了です。

今回は物語の展開が早すぎる。
詳細な説明を理解するのにじっくり見ないとだめだな。
いろいろとはぶき過ぎなんだよな。
説明だけして、シーンはほぼ無いからな。
戦闘シーンには時間と絵をさいて、それ以外のシーンは作らないという、
どうにもバランスの悪い回だ。
映像そのものは大変綺麗だと思ったんだけどね。

全王様による全宇宙での格闘大会の説明は何もなかったな。
まだそこまで進んでないのか。

次回は孫悟空がドラゴンボールを探す物語。
界王様を生き返らせるためのようだけど、
他のメンバーもいろいろと願い事があるらしい。

次の編へのつなぎの回のようだな。
まあ、よくあるんだけど。

Google翻訳による67話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 67
New HOPE!!in your chest Farewell trunks Review
スポンサーサイト