ドラゴンボール超 70話 シャンパからの挑戦状!今度は野球で勝負だ!! 感想

今回はなぜか野球で対決ということになった第6宇宙と第7宇宙。
ヤムチャ以外は野球経験が無いということだが。
でも、難しそうだな、ちょっとパワーを出すと、とんでもない球になるわけだから。
そして、打つ方も凄く飛んでいきそうだ。

親睦をはかるためにシャンパからの野球の提案です。
スポーツで親睦をはかるのか。

で、地球でやることに決まりました。

本当の目的は第7宇宙の美味しい食べ物をパクるのがシャンパの目的です。

スポーツをするとさらに食べ物がおいしく食べられるとヴァドスに

ということで、Zメンバーが集められ、参加させられます。
人数をそろえるためにベジータと孫悟天は第7宇宙のチームに参加。
ヒットはいないようだ。

凄い。
超サイヤ人ブルーになり、第1球をシャンパに投げただけで、球場が破壊。
想像どおりだけど、でも被害が少なかったな。
審判であるウイスさんがすぐにもとどおりに直しました。

第2級は超スローボールです。

うわ、この展開はもうね。
完全なギャグ回かな。

このボールをシャンパは地球の外に打ち返しますが、ファールの判定です。

第3球目は外野に飛んでいきましたが、
トランクスが気功砲でちょっと球の軌道を変えてアウトを取ります。

と、シャンパが打ち取られ、ここでヤムチャがピッチャーの交代を申し出ます。

第1球は狼牙風風投球拳?で
ちょっと、繰気弾で変化球にしてストライクをとります。
で、結果として3球三振です。

次のキャベも3球三振です。

1回裏、ピッチャーはベジータです。
ベジータの第1球目はデッドボールです。
どうやらルールをまったくしらないようだ。

2番打者は孫悟空。
ここでベジータと孫悟空はそれぞれ超サイヤ人ブルーになり勝負しますが、
なかなか打ち返すのが難しいのかな?

この状態で気功砲でさらに押そうとしますが、
その間にヤムチャが2塁に行こうとしますが、
走塁妨害でセーフになります。
もうね、野球ではなくなってるね。

次の孫悟飯はピッコロの指示でマゲッタの頭上を狙いますが、
コンビネーションプレでボールを取られます。

3塁まで進もうとしたヤムチャはまた気絶してしまいます。

もう、1回1回がコントのようだな。

ここで、シャンパとビルスがケンカを始めます。
反則ばっかりなのでね。

もうこの2人の破壊神どおしのケンカで凄い状態になります。
お互いにボコボコになりましたが、ウイスさんとヴァドスさんが止めに入ります。

審判の権限によってここで試合終了。
ヤムチャがこの間にホームベースに手を付けて、
第7宇宙が1点取りました。
これで
第7宇宙の勝利になりました。

帰りのヴァドスのボックスで移動中にシャンパと第7宇宙の戦士たちは素振りの練習。

ここで今回は終了です。
うーん、今回はたいした回では無かったな。
ヤムチャが主役と言ってもボコボコになるだけだな。
そして、いままでのヤムチャの行動のオマージュのようなシーンばかりだ。
完全なギャグ回で終わった。
正直言って、あまり面白い回では無かった。

次回はヒットが孫悟空を狙いにくるのか。
なんでだろうな?
よくわからないけど、そういう回のようだ。

Google翻訳による70話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 70
A challenge from Champa! Now it's a game with baseball! It is! Review
スポンサーサイト