ドラゴンボール超 73話 悟飯の災難!グレートサイヤマンまさかの映画化!? 

今回は孫悟飯がグレートサイヤマンになって、
映画の撮影ですか。
今回はどうでもいい回のようですね。
日常の出来事の回というのか。
本編にはあまり関係なさそう。

うん?ラーメン?
ジャコがラーメン屋さんでラーメンを食べている。
地球以外にもラーメン屋があるのか。
これはちょっとびっくり。
何か捕まえているけど。
そして、逃げ出した。

孫悟飯は地球の家で仕事ですかね。
テレビではグレートサイヤマンとミスターサタンの映画の宣伝だろうか?
バリーカーン、甘栗ココア、ミスターサタンの出演が決まっているようだ。
バリーカーンでブルー将軍みたいな見た目だな。

バリーカーンってすごい人気の俳優さんですね。
女性に人気だ。

映画の撮影は順調ではないようだ。

バリーカーンは独善的なキャラクターのようだな。
ミスターサタンも撮影するのか。
甘栗ココアもやってきました。
人気のアイドルかな?

ビーデル、孫悟飯、パンも撮影現場にいます。
ミスターサタンはグレートサイヤマンの正体をばらしかけますけど、
大丈夫だったようだ。

バリーカーンはビーデルに挨拶をします。

ああ、グレートサイヤマンはスタントマンがやるのかな。
バリーカーンは自分ではさせてもらえないということらしい。

ワイヤーを使用しないで、撮影をするのか。
どうやらミスターサタンの影響を受けているようだけど。
うわべだけね。

危険な撮影になるので、孫悟飯が代わりにグレートサイヤマン役でアクションを行います。
まあ、将来のパンのためらしいですけど。

戦車をよけて、中の人を救助します。
あれ?やりすぎじゃないの?
助けた後はグレートサイヤマンのポーズ。
普通の動きじゃないからね。
みんなびっくりしてるじゃないの。

やっぱり、混乱してるな。
監督もすっかり気に入ってしまったな。
目が今までと違いすぎる。
スタントマンとしてお声がかかります。

と、いうわけで、正式にグレートサイヤマンのスタントマンとなるようです。

そうこうしているうちに、銀行強盗が発生します。
クリリンが対決しますが、そこへ、グレートサイヤマンもやってきます。

以前にこの銀行強盗はグレートサイヤマンにやられた人たちですね。

あ、ここでジャコが逃がした生物が銀行強盗に乗り移る?
様子がおかしくなりました。
そして、凄まじい戦闘を繰り広げます。

ですが、グレートサイヤマンには一撃でやられます。

次の日のニュースでは映画の撮影の一環だと思われているのか。

孫悟飯は撮影隊のみなさんにグレートサイヤマンの正体は孫悟飯だと
いうことがばれそうになりますが、ここでブルマがやってきます。
グレートサイヤマンのスーツはブルマの家から盗まれたもののようだと説明します。
ばれなくてすんだのかな?

でも、そんなやりとりを甘栗ココアに聞かれてしまいます。

甘栗ココアにはセリフの練習の相手をさせられます。

やっぱり正体がバレてる。

そして、家まで背中に乗せて飛んで帰ります。
こういう要求なのか。

と、空を飛んでいるうちにジャコが現れます。

わたがしと呼ばれる生物が寄生しているのと間違えられ、
乗ってきた宇宙船からビーム砲?がグレートサイヤマンに向けて発射されます。

今回はここで終了です。
うーん、まったくと言っていいほど内容は無かった気がします。

わたがしと呼ばれる生物だけかな、気になるのは。

そして、次回予告ではこのわたがしが寄生して、
パワーアップしたキャラクターたちとグレートサイヤマンが戦います。
これの前置きの回だったのね。

わたがし本体なのか、別な宇宙人の思惑があるのか、ちょっとよくわかりませんでしたけど、
次回は戦闘シーンが多くなりそうな、そんな回のようです。

というわけで、今回の感想はほとんど無い。
みどころがこれといって無い気がします。
うーん、何とも言えない。

Google翻訳による73話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 73
Disaster of Gohan! Great Saiyaman No way to make a movie!? Review
関連記事
スポンサーサイト