ドラゴンボール超 74話 愛するもののために!不屈のグレートサイヤマン!! 感想

大宇宙キャノンがグレートサイヤマンに向けて発射されますが、
これがかわされるわけですね。

どうにかジャコには正体をわかってもらいます。

精神寄生体、ワタガッシュという名前らしい。
心の闇に寄生してパワーアップさせるという生物らしい。

甘栗ココアのタワーマンションに到着して、
演技の練習をします。
でも、これはバリーカーンの策略なのですね。
甘栗ココアは脅されて協力しているわけですね。
スキャンダルの仕組みなわけです。

せこい、バリーカーン。

いろいろ悩んでいる甘栗ココアを精いっぱい励まそうとする孫悟飯です。
孫悟飯もいろいろできないことがあるのですね。

朝まで演技の練習をして、
タワーマンションの屋上から帰る孫悟飯です。

ああ、しかし、バリーカーンに写真をとられてしまいますね。

家に戻る孫悟飯。
と、そこへ、バリーカーンがとった写真を持って家にやってきます。
バリーカーンはビーデルにこの写真を見せますが、
微動だにしないビーデルさんです。

もうね、バリーカーンは相手にされていない。
と、そこへ、ワタガッシュがやってきて寄生されてしまいます。

ああ、こういった流れになるのですね。
欲深く、独善的なバリーカーンなので、寄生にはうってつけなのですね。

パワーアップしたバリーカーンがいきなり家に突入してきます。
孫悟飯は不意を突かれて気絶してしまった間に
パンがさらわれてしまいます。

バリーカーンが変身して、ゴリラみたいな見た目になりますね。
そこそこ強いようですけど、グレートサイヤマンのライバルには
ならなさそうと思いきや、巨大な生物にさらなる変身をします。

甘栗ココアと監督はこの映像を撮影しようとします。

結構なパワーとスピードだな。
ワタガッシュ+バリーカーン。

結構強いのね。
口から赤い光線を放ったりと。

宇宙まで飛ばされましたが、
超サイヤ人になって戻ってきました。
そして、スーパーグレートサイヤマンビームを放って完全勝利です。
たぶん、カメハメ波なんでしょうけど。

こうして、バリーカーンとワタガッシュは捕獲されました。

これが映画化されたわけですね。
というか映画に利用されたようですね。

宇宙のとある星ではジャコがまたラーメンを食べている。
このラーメン、絵が綺麗で大変美味しそうだ。

こうして、ジャコとワタガッシュとグレートサイヤマンのお話は完結。

うーん、なんだ、もうちょっとついでに孫悟飯がパワーアップしてくれれば
面白かったと思うんだけどな。

次回は孫悟空とクリリンが2人で修行する話なのか。
クリリンも18号と生活してるから、
相当なパワーアップをしていてもおかしくはなさそうなのだが、
そうでもないのかな?

Google翻訳による74話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 74
For those I love! The indomitable Great Saiyaman!! Review
スポンサーサイト