ドラゴンボール超 76話 恐敵を打ち破れ!クリリンの闘志ふたたび! 感想

もうすぐ宇宙サバイバル編ですけど、
ここで恐敵と戦ってクリリンはパワーアップするのだろうか?
まあ、しかし、
超サイヤ人並みに強くならないとライバルとの勝負にはならないんじゃないのかな。
でも、そこまでのパワーアップは到底望めない気がします。
地球人だから。

あ、ダーブラとラディッツも現れました。
しかし、これだけのメンバーを相手にはきついよね。

クリリンはまだタンバリンやフリーザに対して恐怖心があるのですね。
ひたすら逃げ回ってますけど。
そして、魔人ブウに対しても。
また、ダーブラに対しても。
あれ、ブルマまで現れました。
ブルマもある意味では怖いものね。

占いババと亀仙人は亀ハウスにてその様子を見ます。
と、そこへ18号とマーロンがやってきます。

恐ろしの森という場所なのか。

ほう、孫悟空とクリリンの記憶なのか。
それらと対決しているわけですね。

そして、2人はかめはめ波で一気にかたをつけようとします。
やっぱり、消えましたね。
幻だから戦闘力は大したことはなかったのか。
クリリンはすごく神経質になっていますね。
ああ、相当病んでいるな。
怖いから戦うのをやめようとしているな。
まあ、そうだよね。
戦闘力が違いすぎるのでね。
そして、クリリンはこの修行から離脱しようとします。

しかし、森の枝が伸びてきて行く手を阻みます。

また、煙をだして、今度は巨大な幻と戦うことになります。

孫悟空は超サイヤ人になって対抗しますが、クリリンはやられっぱなしだ。

なかなか恐怖心を克服するというのは大変だからな。
しかし、クリリンは怖いから武闘家をやめたのか。
続けても戦闘力でまともには戦えないけどさ。
でもこれはサイヤ人以外は同じだからね。
ピッコロは微妙だけど。

吹っ飛ばされて川に流されるクリリン。
その頃、孫悟空はひたすら戦闘です。
今度は超サイヤ人3になって対抗、
しかし、フリーザたちはさらに巨大になります。

孫悟空は普通の状態に戻ると敵も消滅してしまいます。
幻だから、恐怖心を克服すれば消えるのかな?

ここで、孫悟空は筋斗雲を呼びます。
そして、クリリンを探しに行きます。

クリリンは増殖する敵にひたすら囲まれる。
クリリンは向き合って太陽拳やきえんざんで対抗しますが、
この敵たちが自分の気によって動いていることに気が付き、
心を静めて瞑想します。
そうすると敵たちの動きが止まります。

過去におびえる自分を乗り越えないと勝てないのね。
そのことに気が付いたクリリンは敵を粉砕します。

今度は超神龍が現れます。
これは何のためだ?
口が臭いから偽物だと孫悟空は言ってるけど。

捕えられた孫悟空を助けるために無我の領域に入りこれに対抗します。
そして、超神龍から孫悟空を開放します。

そして、2人でかめはめ波を放って超神龍を撃破します。
そうすると、極楽草が大量に生えてきます。

この極楽草を2人で持ち帰ります。

この結果、クリリンはもう一度、武闘家に戻ることを決意します。

亀ハウスに戻ってきたクリリンは18号に頭をなでなでされます。

気と心のコントロールを学んだクリリンでした。
これは戦闘力の強化につながるのかな?
戦い方の勉強にはなるのだろうけど。

こうして、自分の家に戻ったクリリンは18号にバリカンでつるっぱげにしてもらいます。
そこへ、孫悟空がまた修行しようとさそってきます。

今回はここで終了です。
うーん、クリリンは再び武闘家になり、やる気を取り戻したようです。
しかし、戦闘力の大幅な上昇にはつながったようにはとても見えないからな。

次回は孫悟空は全王に全宇宙での武闘大会の開催をお願いしにいくお話ですね。
いよいよ宇宙サバイバル編に突入していくようです。

あ、それとブルマが妊娠しているようだ。
トランクスの妹かな?
何て言ったけな名前。
ブラっていったっけ?
この子が生まれるのかな?
まあ、これから宇宙サバイバル編だからそっちを楽しみにしていよう。

Google翻訳による76話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 76
Break through the enemy!Kirin's fighting spirit again! Review.
スポンサーサイト