機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2期 41話 人として当たり前の 感想

ジャスレイ・ドノミコルスは何かを企んでいるな。
というか、もうテイワズの支配者になろうとしている。

タービンズの女性たちはマクマード・バリストンの組織でこれまでどおり
活動できることになった。

ラフタ・フランクランドは鉄華団に合流するのかな?
まあ、考え中ということで。

イオク・クジャンはまたお説教されてるな。
どうもだめだなぁこの人は。
ギャラルホルン本部から持ち出したものがだめのようだ。

鉄華団ではタービンズが壊滅したのは、どう考えても
ジャスレイ・ドノミコルスが関与しているんだぁ、
という話題で盛り上がっている。
と、そこへ、ラフタ・フランクランドがやってきました。
昭弘・アルトランドに用があります。

というわけで2人で飲み行きます。

2人でそれぞれの生い立ちについての会話です。
ラフタは子供の頃にタービンズに入ったのですね。
境遇が似ているのか。

そして、ラフタ・フランクランドはここに残ることを昭弘・アルトランドに伝えます。
タービンズで学んできたことを伝えていきたいそうです。

ガンダム・バルバトスルプスの整備所では三日月・オーガスとアトラ・ミクスタの会話です。
名瀬・タービンの子供を見て、感慨深そうな三日月。
アトラに子供を作らないのか?
と質問して、アトラの頭を混乱させます。

ジャスレイ・ドノミコルスは何か裏工作をしているようですね。
鉄華団を壊滅させようとしているようだ。

ラフタ・フランクランドとアジー・グルミンはお買い物です。
アジーが何かをお店に忘れたようで、
その間、ラフタはぬいぐるみのお店に入り、
昭弘・アルトランドに似ているくまのぬいぐるみを手に取ります。
と、外を歩いていた男性にやられてしまう。

これは何ということか。
店員さんが叫び声をあげて、これを聞いたアジーがやってきて、
アジーも絶叫します。

この報告をエーコ・タービンから受けた鉄華団は
ジャスレイ・ドノミコルスに報復をしようと
オルガ・イツカに命令してくれと頼みます。
単なる報復だけでなく、今後の旧タービンズのメンバーのためにと。

これは凄い展開になった。
まさか、ラフタが狙われるとは。

ジャスレイ・ドノミコルスもイオク・クジャンに連絡を取り、
本格的に鉄華団退治に乗り出そうとしています。

オルガ・イツカもマクギリス・ファリドと連絡を取り、
いきさつを話して、今後もお互いに連携することを確認します。

ガンダム・バルバトスルプスレクス?
ガンダムが新しく整備されたのか。
気が付かなかったな。
三日月・オーガスとオルガ・イツカが2人で話をしている。

レクスとは王様という意味なのか。
火星の王を目指しているからかな。
いい名前ではあるね。

そして、オルガ・イツカは三日月・オーガスに敵を徹底的に叩き潰す
ことを命令します。

ここで今回は終了です。
ああ、ラフタ・フランクランドがやられてしまったのは残念だな。
いいキャラクターなのにな。
それにしてもジャスレイ・ドノミコルスは悪者過ぎるな。
何のためにテイワズにいるのかもよくわからないほど悪いな。
商売という感じでも無いものな。
マクマード・バリストンも狙っているわけだから。
もう、何でもありの人物だな。

で、次回はいよいよジャスレイ・ドノミコルスとの全面対決になるようだ。
新しいガンダム・バルバトスルプスレクスがどのようなMSなのかも楽しみだ。
スポンサーサイト

トラックバック

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #41「人として当たり前の」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第41話を見ました。#41 人として当たり前の名瀬とアミダの葬儀をマクマードは歳星で葬儀をあげるが、そのことでジャスレイの反感を買ってしまう。「ラフタ、アンタは行ってもいいんだよ?」「え、どこに?」「鉄華団に」「はぁ?」「さっき聞いたとおり、うちにはMSの乗り手は必要がなくなる。だけど、鉄華団は常に戦力を欲して...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #41

『人として当たり前の』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の」

やられた。まさかこうくるとは。これ以上ないくらい恋する乙女を見せといて一瞬で刈りやがった。前回の終始忙しない様相と打って変わって淡々と描かれたラフタの死。信じられないアジーさんの叫びも相まって戦慄モノだった。いや、冷静に見ると昭弘との件はフラグなんだが、これまでもそれっぽいのは散見されてて、前回ああいう事があったばっかりだしそれでも生き残ったし。三日月とアトラが子作りについてわち...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 『人として当たり前の』 鬼畜ジャスレイ、名瀬とアミダだけでは飽きたらず...。

前回がイオク・クジャンへの憎しみを煽る回ならば。今回はジャスレイ・ドノミコルスの外道っぷりをアピールする回でした。テイワズ内の後継者争いのライバルである名瀬を忙殺したジャスレイ、その野望は尽きません。次なる狙いは親父であるマクマード。牙の抜けたロートルと見做し退場させようとすると。その前に鉄華団を煽るのを忘れない。 殺意で人が殺せるのなら。ジャスレイ10回くらい死んでますね。遺体はイオク達に回収されたため、亡骸の無い名瀬とアミダの葬式。直前に名瀬は盃を返す=テイワズを抜けていますので、これはマクマード個人

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯41「人として当たり前の」

評価 ★★☆ああやって続いていくんだ……