ドラゴンボール超 77話 やろうぜ全王様!宇宙一武道会!! 感想

今回からいよいよ、宇宙サバイバル編へ突入します。
番組表の解説によると、全王主催の武道大会の約束について、
すっかり忘れてしまっていたっぽい孫悟空です。
今回はそのことを思い出し、全王様に武道大会の開催をお願いしに行く
という物語のようです。

やっぱり、格闘以外にはあまり頭を使わない孫悟空。
ここだけはあまり昔から変化しませんね。

宇宙は全部で12あるそうですが、破壊神は今のところ、
猫、きつね、ピエロ、象、これらの見ための破壊神は予告で確認しました。
残り2つは何でしたかね?
出てきてましたかね?
ちょっと、記憶にないですけど。

そして、付添いの天使さんはみんな、ウイス、ヴァドスとほぼ同じ系統の見た目です。
兄弟なのか?同じ一族なのか?
種族がみな同じ顔で生まれるのか?

そして、界王神はちょっと違う見ためなんですよね。

まあ、そういうことで、これから登場する様々なキャラクターを楽しみに
宇宙サバイバル編を鑑賞しよう。

さっそく、オープニングの映像と曲が新しくなりました。
新しいキャラクターの格闘映像などですね。
何だろうね、髪の毛の無い紫色のキャラクター。
孫悟空が激しく戦っている。
何者なのか。

おお、銀河がたくさんある宇宙の映像が大変きれいだな。
ん?
2人の全王がゲームをやっているのか。
星を動かすゲームらしい。

で、孫悟空は市場へやってきました。
野菜を売りに来たのですね。
育てた野菜が人気があるらしい。
これは凄いな。
農家として成功しているのか。
しかも、トラックを運転している。
と、そこへ、車がはまってしまった人を救助します。
ですが、この人は強盗団でした。
カプセルコーポレーションの新車である孫悟空のトラックは
奪われようとしています。
まあ、強盗団の戦闘力など、孫悟空にはまったく通用しないのですが。
いつもどおり、あっという間に強盗団を壊滅させます。
マシンガンなんていうのはまったく役に立たないわけですね。

一方、クリリンは相変わらずの警察官の仕事が忙しい。
一緒に修行をしようとしたのですが。
体がなまっているようなので、孫悟空はウイスさんのところで
修行することになりました。

孫悟空は家に戻り、修行の準備をします。
孫悟天も一緒に修行することを申し出ますが、
チチに止めらえます。
修行してもお金にならないからね。
しかし、チチのお説教を聞かないで2人は出かけてしまいます。

ウイスさんと約束した、豆大福をお土産に持っていくために
和菓子屋さんに立ち寄って、それから、カプセルコーポレーションにやってきます。

ブルマがやってきて、チチから連絡を受けたため孫悟天は連れ戻されそうです。

えーと、ブルマは子供が生まれるわけですね。
そのお見舞いにやってきたのと勘違いをされています。
ああ、すっかり忘れていました。
ブラですね、これ。
まあ、そのうちに生まれるでしょうけど。

孫悟天はトランクスとの会話です。
生まれてくる子供についてですね。

孫悟空はブルマと会話です。
ピラフ一味のみんなもいます。
ここで、ウイスさんへのお土産をあげようとしますが、
孫悟天に注意されます。

ベジータはブラが生まれそうだから、家を空けられないのか。

というわけで、ウイスさんと孫悟空は破壊神ビルスの星に行きました。
3人で豆大福を食べます。
やっぱり美味しいのか。
まあね、豆大福は美味しいからね。

と、孫悟空の腕の傷に気づく破壊神ビルス。

さっそく修行が始まりますが、
あっという間に孫悟空は全王主催の武道大会のことを思い出します。

破壊神ビルスとウイスさんに賛同されない孫悟空です。
何が起こるかわからないから。
何がきっかけで全宇宙が消滅するかわからないからか。
まあ、そうだよね。
予測がつかないからね。

しかし、全王からもらったボタンを押して、全王の所に行きます。
全王に全宇宙での武道大会について尋ねます。

2人の全王様も面白そうだからというわけで、
開催することが決まりました。
詳しい詳細が決まったら大神官から各宇宙の界王神へ連絡が行くことになりました。

ウイスさん、ビルスの元へ戻った孫悟空ですが、
ウイスさんに界王神界に連れて行ってくれとお願いします。
そして、界王神界へやってきます。
と、さっそく大神官がやってきます。
もうやってきたのか。
早いな。
スケジュール調整が早すぎる。

大神官が現れると、界王神たちや破壊神ビルスたちはみんな
頭を下げて従います。
大神官は偉いのですね。
全王の側近でありますから。

全王様からの通達が発表されます。
詳細な日時はさっぱりわかりませんけど(暦がね)
各宇宙から10人の選手による力の大会になります。

次回はもっと詳しい大会の詳細が話されるのですかね。
負けたら消滅とありますからね。
これは凄い大会です。

今回はここで終了。
やっと宇宙サバイバル編が始まりました。
まあ、本格的な内容はこれからですけど。
オープニングに登場する選手たちが気になりますね。
特に孫悟空と激しく戦っている赤い気を放つ選手。
相当に強力な選手のようです。
その他の選手たちもなかなか強そうなんですよね。
ただ、超サイヤ人ブルーになって戦うのが、
今の所、この毛の無い赤い気を放つ選手だけのようなので、
戦闘シーンはなかなかスピード感があって楽しめそうですけど、
超サイヤ人ブルーに匹敵するほどの強大な力を持つ選手は
それほど多くはないのかもしれないです。
まあ、各宇宙、1人か2人くらいになるのかも。
第7宇宙も孫悟空とベジータだけですからね。
ゴールデンフリーザが登場するようなことがあれば、
3人になりますけど、10人の選手の中には入っていないようなので、
カウントはしないようにしておきますけど。

やはり、クリリンや天津飯が選ばれるところをみると、
全宇宙といっても、超サイヤ人レベルの選手でさえも、
それほど人数がいるわけではないでしょうね。

第7宇宙でもサイヤ人とフリーザ一族とナメック星人(ピッコロは例外的な存在なのか)
と特殊枠みたいなの(魔人ブウ、ダーブラなど)とそもそもあまり数は多くないというか、
ほとんどいないですからね。
一つの宇宙の中でも、これらのキャラクターは例外的に存在しているような感じですからね。
他の宇宙も似たような感じになるのでしょうね。
見ためだけは対になる宇宙以外は
それぞれかなり変わった見ためのキャラクターのようですけど。
このあたりは、今後のお楽しみになりますね。

力の大会ということですが、
戦闘力やアニメとしての表現はもう詳細には理解するのが難しいので、
スピード感のある戦闘シーンだけを期待しましょうかね。

個人的にはピッコロやクリリンや天津飯がどこまで超サイヤ人の戦闘力に近づけるのか、
ここが一番楽しみにしているところです。
ピッコロはセル編でセルjrやセル2にせまる戦闘力を持っていそうでしたから、
それくらいに戻るのか、さらに上を行くのか。
このあたりが楽しみです。

クリリンや天津飯も初期超サイヤ人に近づくくらいになってくれると面白いかも、
と思っているのですが、なかなか難しい。

18号、17号は人造人間ですから、さらなるパワーアップがあるのかどうか、
ここもみどころかもしれません。
全くなければ期待外れかもしれませんけど。

このあたりを今後の展開で期待したいですね。

というわけで、いよいよ宇宙サバイバル編が始まりました。
上記に書いたことを中心に期待して鑑賞したいと思います。

Google翻訳による77話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 77
Let's do it all the king!Space one martial arts party!! Review.
スポンサーサイト