ドラゴンボール超 83話 第7宇宙代表チームを結成せよ!最強の10人は誰だ!? 感想

今回は第7宇宙代表の10人の選手の選考とベジータとブルマの子供が生まれるお話です。

さっそくブルマは出産の準備ですね。
チチもカプセルコーポレーションに来て料理の準備。
ブルマは何かの体操です。
ベジータも心配しています。

トランクスと孫悟天もお手伝いです。

地球に戻ってきた一行は食事です。
で、界王神が全権を任されて代表の選手を選びます。

第7宇宙で人間型がいる星は28しかないのか。
想像以上に少ない。

で、戦闘力もよくわからないので、地球にしぼって考えることになりました。

さっそく、クリリンが選考対象になりますが、ミスターサタンから
武闘家をやめたので、疑問が呈されます。

で、孫悟空と孫悟飯はイメージで戦えそうか考えます。

結果は孫悟飯は心配しますが、孫悟空は大丈夫と言います。

孫悟天とトランクスは経験が少ないので却下。

そのかわり、経験豊富な亀仙人が選ばれる。

そして、18号と17号も選ばれる。

もう1人も考えられますが、
界王神は他の宇宙へ探しに行きます。

孫悟空はカリン様に仙豆をもらいに行きますが、
これは反則らしい。

ここでベジータがやってきます。

ここでバトルロイヤル方式の説明を孫悟飯がしますが、
出産があるので、選考からはずせといいます。

ベジータはブルマの許可が無いと出場しないといいはります。

ここでウイスが説得にまいります。
そして、ブルマのおなかに何やら魔法みたいなものをかけて
出産させます。

えーと、こんな魔法のようなことが。
ブルマもあっさりと喜んでいます。
いやー、あっさりしすぎでしょ。
これでいいのか?
もっと驚こうよ。
こんな出産方法は普通じゃないんだからさ。

それにしても選手の選考も結構あっさりしてる。
超サイヤ人ブルーでも勝てるかどうかわからない相手がごろごろいそうなのに、
この選考。
まあ、でも選手もいないけどさ。

ブルマとベジータの子供が生まれたばっかりなのに、
もう生後から時間がたったような子供だ。

あれ、ここでヤムチャがやってきました。
ヤムチャも子供をあやしにやってきたのですね。

トランクスと孫悟天は子供のベッドの位置にこだわっています。
ここへ、孫悟飯が子供が生まれたことを報告にやってきます。

弟か妹でいろいろと議論をしている。

で、外にやってきた3人はブルマから妹が生まれましたと紹介されます。

ベジータもやっとだっこするわけですね。

名前はブルマがブラと名付けました。
ベジータはサイヤ人らしい名前を付けたいらしいですけど。

ヤムチャも力の大会について孫悟飯から説明を受けたので、
選考に選ばれることを期待してまた戻っていきました。
ヒーローに憧れているのか?
ヤムチャらしいけど。

孫悟空はさっそく地球各地にいるクリリンなどの選手候補をスカウトしに行きます。
孫悟飯もあとで行く予定です。

ここで、今回は終了です。
今回のお話はあまり内容が無かったですね。
第7宇宙代表選手の選考も意外とあっさりとほぼ決まった。
そして、ブルマとベジータの娘、ブラもあっさりと出産。
すべてがあっさりしすぎて、内容が薄い気がしました。
まあ、選手に関してはあまり選択しは無さそうですけど。

次回は孫悟空がクリリンと18号をスカウトしに行きます。
そして、クリリンとは本気で戦うようです。
クリリンはすでに修行をしているようですが、
はたして、どれくらいパワーアップしているのか。
孫悟飯と孫悟空は確認の意味も込めて戦うようですね。
クリリンがどれほどのパワーアップをしているかは本当に楽しみです。
ついでに、18号も何らかのパワーアップをしているとさらに楽しいです。
もっとね、超サイヤ人にせまる戦闘力になるのか、
もしくはそれを想像以上に超える戦闘力になる方法や修行のしかたでもあるのか、
そんなことが楽しみになってきました。
可能ならば、超サイヤ人ブルーに迫る強さになってほしいものです。
まあ、無理難題ですけど。
どこまで迫れるのかが楽しみですね。

あ、そういえば、プーアルいないな。
いつも、ヤムチャと一緒にいるのにな。

Google翻訳による83話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 83
Form the seventh universe national team! Who are the strongest ten people!? Review.
スポンサーサイト