ドラゴンボール超 84話 スカウトマン孫悟空 クリリンと18号を誘う 感想

今回はクリリンと18号を第7宇宙代表の10人のメンバーにスカウトするお話。

さっそく、孫悟空と孫悟飯はクリリンのもとに向かいます。

その頃、クリリンは通常業務中です。
人助けですね。
ひたすらに業務に励みます。

で、さっそくクリリンの家でスカウトの話と力の大会の説明。

家にトレーニングの機材を大量に買い込んでも
実戦がないとあまり意味がないという18号の指摘を受けて、
クリリンは参加するかも。

ついでに18号もスカウトされますが、
18号の参加にこだわる孫悟空、孫悟飯がひそひそ話をしているので、
何か隠し事があるのではないかと疑います。
まあね、たんなる大会だったらこだわる必要はないですけど、
そうではないので。

そこで、孫悟空は1人1000万ゼニーというお金で18号を説得するが、
やっぱり怪しまれます。

で、クリリンも参加を決めますが、
孫悟飯は模擬戦を提案します。

とある島のような場所で模擬戦です。

孫悟飯の知っているクリリンの実力では力の大会では通用しないと思っているようです。
でしょうね、どう考えても、超サイヤ人レベルは最低限でも必要な気がします。
最終的に残る戦士は超サイヤ人ブルー以上だけでしょうからね。
地球人で最強といっても力の差がありすぎて、勝負にもならないですからね。
しかし、クリリンがどこまでパワーアップしているのか楽しみです。

傍で見ていた18号は孫悟飯の目が真剣すぎておかしいと考えます。
孫悟空は1億ゼニーがかかってるからじゃないか?
といってますが、この間違いを指摘されてさらに怪しまれます。

さっそく模擬戦がはじまりますが、あっさりと終わりましたね。
というか、ちょっとどつきあいがあり、
その後、クリリンが太陽拳の強化版(目を閉じても目が見えなくなり、気も感じられなくなる)
を行い、蹴りを入れて、海の上に突き飛ばします。

孫悟飯は力の大会で禁止されている武空術を使いのがれます。

100倍太陽拳という名前なのか。

戦い方が上手いクリリンがあっという間に勝ちましたが、
これを見ていた孫悟空も戦いたくなってきたのか、
場所をミスターサタンのビルに変えて、
今度は孫悟空と対戦です。

さっそく対戦が始まりました。
クリリンは大量の気円斬、気功砲、太陽拳を使い分け
孫悟空を攻め立てます。

しかし、孫悟空もことごとくかわし、超サイヤ人になりすべてを防ぎます。

やっぱり、戦い方は上手いけど、力で圧倒できないとダメージが与えられないよね。
ここがやはりクリリンが力が及ばない困ったところです。

コンクリートの破片に隠れたり、あらかじめ孫悟空の立っている場所を気円斬で切っておいたりと
頭のいいクリリン。

そして、孫悟空は超サイヤ人ブルーに変身します。

ここで、両者ともにかめはめ波を打ちます。

しかし、孫悟空のかめはめ波に対抗しようとしますが、
ここで18号が割って入ります。

まあね、実力に違いがありすぎます。

ここで対戦は終了です。

孫悟空は何か2人から学んだことがあるようですね。

バトルロワイヤル方式ですから、ただ実力があればいいというわけでもないということか。
あ、でも、クリリンはそれほどパワーアップしているようではなかったな。
どうなんだろうな、本当に他の宇宙の戦士を相手に戦えるのだろうか?

で、孫悟空は17号も誘おうとしてるので、18号に現在の17号の所在を確認します。
18号によると動物保護区にいるということです。

ここで今回は終了です。

うーん、今回の話は戦い方の工夫が必要だということがよくわかったけど、
クリリンもあまりパワーアップしていなさそうなのが残念だな。

で、次回予告は他の宇宙の戦士が出てましたね。
次回は各宇宙の現在の状況がわかるようです。
ちょっと楽しみ。

Google翻訳による84話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 84
Scout man Son Goku Invite Kuririn and No. 18 Review.
スポンサーサイト