ドラゴンボール超 85話 動き出す宇宙 それぞれの思惑 感想

今回は第7宇宙のことというよりも他の宇宙の状況のお話なのね。
17号のスカウトへ向かう途中の物語。

孫悟飯はピッコロさんの元へ。
孫悟空はデンデの所へ行くのだが、
途中で魔人ブウの特訓に出くわします。

続いてのシーンはえーと、これは第11宇宙の界王神でしたっけね?
他の界王神たちとの交信をしていますね。

それぞれの界王神の間でもめてますね。
追い詰められている状況ですからね。
第11宇宙の界王神は全王に猶予をもらえないだろうかとお願いするという提案をしたいと。
各宇宙の存続を願ってのことですが、他の宇宙の界王神からはことごとく反対されます。
全王様が聞き入れないんじゃないか、という理由で。

そして、他の界王神は生き残りたいので、
準備をしたいみたいですね。

あ、魔人ブウをミスターサタンと特訓中なのですね。
魔人ブウは凄くスリムになっているw
そんなに短期間に痩せるものなのかw
食事の管理もしているのかな?
短期間のダイエットですからね。

そして、孫悟空と腕試しの展開になります。
大量の気功砲で押し出そうとみせかけて、
接近して攻撃。
そして、場外に。
やっぱり頭がいいのか、魔人ブウ。
孫悟空はノーマルの状態だから通用するけど。
まあ、超サイヤ人ブルーレベルの戦士以外ならこれでも十分に通用しそうですね。

一方、ここは第何宇宙なのかな?
あ、トッポだ。
どこかのビルの中に入っていく。
高層ビルのレストランで綺麗な夜景を見ながら食事ですか。
おしゃれなレストランだ。

と、隣の将軍と呼ばれる人物から話しかけられます。
機動戦士Zガンダムのバスク・オム大佐みたいな外観だな。
大佐と言えば、このようなイメージなのかな?

と、くじらみたいな宇宙船に乗って出撃しちゃいました。
宇宙生物と対決するのかな。

こちらはシャンパとヴァドスは他の破壊神と交信です。
こちらも第7宇宙だけははぶかれていますね。

で、プライドトルーパーズはドラキア星人と宇宙生物と戦っていますね。
最初に戦っていたディスポにカーセラとトッポが合流します。
うーん、結構強いのですかね?
トッポも本気で戦っているというわけでもなさそうですからね。
一応、あっという間に退治しましたけど。
で、くじらの宇宙船でトッポからメンバーに力の大会についての説明です。
そして、ジレンと呼ばれるオープニングで孫悟空と対決している戦士も招集するようです。

その頃、孫悟空はデンデに会います。

一方、シャンパは戦士あつめを界王神からお願いされます。
まずはキャベを招集するようです。
そして、もっとサイヤ人を出せと要求します。

孫悟飯はピッコロのところへ。
ピッコロはすでに準備が整っているようです。

孫悟空はデンデから17号が南の大きな島にいると教えられます。

ここで、今回は終了です。
力の大会まであと37時間。

今回はそれぞれの宇宙の現状についてのお話でしたね。
あまり展開自体は進んでいなかったですけど。
今回は各宇宙の界王神、破壊神が出てきてコミカルなキャラクターなのがわかりました。
いいキャラクターがそろっているな。
今後のお楽しみでもある。

次回は孫悟空vs17号の力合わせです。

Google翻訳による85話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 85
The moving universe Each speculation Review.
スポンサーサイト