ガンダムビルドファイターズ 9話 想像の翼 感想

ガンダムビルドファイターズ 9話 想像の翼 感想



矢島キャロライン?
あれ、ターンAガンダムにでてきた人。
かね?
キエル・ハイムでしたか。

いきなり絵の展覧会ですか。
で、コウサカチナの絵は
花畑にいるベアッガイ?

で、コウサカさんのケーキ屋さんに
ジェリドさんとカクリコンさんのマラサイ隊の
お二人が客でいらっしゃるわけですね。

ちょくちょくオマージュキャラが出てきますね。

イオリセイは世界大会に向けて、ガンプラ調整中なのですね。

ベアッガイ、黄金色ですね。
何気に。
金色、流行してますからね。
アベノミクス効果で。

ベアッガイってプラモデル、販売してるのですかね。

女の子限定、ガンプラバトル大会。

通常のガンプラバトル大会は男子限定なんですかね。

あれ、でも前回出てましたよね。
キュベレイの女の子が。

ベアッガイが。目が情けない目をしてますね。
強力なMSではなさそうですが。

で、ニルスニールセンはキャロライン系の所属なのですね。

で、ガンダムMK-2と対決ですが圧倒されてましたよね。
あれで勝てるのですかね。
ベアッガイはろくな装備がなさそうですが。

女の子限定、ガンプラバトル大会は商店街の催し物なだけでしたか。

コウサカチナの一回戦はノーベルガンダムというMS。
一撃でノーベルガンダムを撃破。
見た目は割と強力だと思ったのですが。

キャロラインはナイトガンダムはSDガンダムのキャラクターですか。

えーと、ガンプラの中に綿が。
そうするとダメージを受けないのですかね。

ガンプラが綿に絡まって動けないとか。
そういったこともバトルに反映されるのか。

それで結果として準優勝。

そうか。想像の翼とは自由な発想
という意味なのか。
スポンサーサイト