ドラゴンボール超 95話 最凶!最悪!フリーザ大暴れ!! 感想

今回はよみがえったフリーザがゴールデンフリーザに変身して、
孫悟空とフリーザを待ち受けていた一団との対決です。
それにしても、凄まじい数の敵だ。
あまり強そうには見えないけど、数が非常に多い。

刺客を差し向けたのはシドラなのね。

ゴールデンフリーザに変身したフリーザさん。

ガラが悪いな、刺客のみなさん。

ゴールデンフリーザはスタミナの消耗が激しいが、
もう大丈夫のようだ。
コントロールが上手くいくようになったのか。
何もやっていなかったわけではないのね。

刺客のみなさんを圧倒するフリーザさん。
技の切れも素晴らしい。
気功砲系の技が凄まじく曲がるな。

あ、北斗の拳みたいな技もあるのか。

孫悟空も参戦します。

ブルドックみたいな顔をしている刺客は破壊のエネルギー
をシドラから受け取っているのか。
また、これは凄い物を与えられているな。

しかし、これもフリーザにばれている。

そして、フリーザにあっさりと破壊されてしまいますが、
3発目が本物だったか。
これにはさすがのフリーザもやられてしまうのかと思いましたが、
ゴールデンフリーザには通用しなかったか。

この破壊のエネルギーを自在に操れるようになる。

これが、ゴールデンフリーザの現在の力なのか。
破壊神の力も制御できるレベルなのね。

これにはさすがの孫悟空も呆然としている。

フリーザは想像以上にパワーアップしているようだ。
うん、面白い展開になってきました。

制御した破壊エネルギーをフリーザは孫悟空にぶつけます。

ああ、油断したな。

大神官は武舞台を完成させます。
ごほうびに飴玉をもらいます。

フリーザは試しているのかな?

孫悟空の動きを止めている間にフリーザは
刺客に破壊神と話をさせろと申し出ます。

フリーザは第9宇宙の破壊神と界王神と会話します。

なんとフリーザは自分を第9宇宙の戦士にスカウトしろと申し出ます。
第7宇宙と一緒に消滅するのがいやらしい。

孫悟空が破壊のエネルギーにとらわれている間に
このような交渉です。

まあ、第9宇宙の界王神ロウと破壊神シドラがフリーザの扱いをどうしようかと
言い争っているうちに、ここで破壊神ビルスとウイスさんがやってきます。

第9宇宙の界王神ロウと破壊神シドラとフリーザの交渉はここで時間切れ。
フリーザさんによる刺客から借り受けた通信機の破壊によって交渉は決裂です。

何やら怪しい行動をとるフリーザさんを警戒しているようです。

孫悟空は破壊エネルギーを破壊神ビルスに取り除いてもらいます。
破壊神ビルスが息をふいただけでふっとんでいきましたね。
そういうものなのか。

やっぱりフリーザさんには孫悟空や破壊神ビルスに従いたくない
というか、思惑通りに行動するのが好きではないですよね。
この一連の行動によって、破壊神の力もそこそこコントロールできる
ということがフリーザさん自身がわかっちゃいましたから。
そして、宇宙の神々をも手玉に取ることが可能かもしれない、
ということも。
フリーザさんなりに、どこまでも頂点を目指そうとしているかのようだ。
もともと1番でないと気が済まないキャラクターですけど。

孫悟空はちょっとだけ、フリーザとの対決を提案し、
フリーザと対決します。
お互いにもの凄いスピードで戦闘。
結果はお互いに相討ちという結果になりましたが、
現在の孫悟空とほぼ互角というゴールデンフリーザ。
これもまた凄い。

フリーザによるイメージトレーニングの結果なのか。
孫悟空を倒すことだけに集中した結果。
それだけでもパワーアップできるものなのか。
やはり、フリーザは凄い。

なんだかんだいっても、いいライバルなのかな?
そうなるような演出なのかな?
孫悟空とフリーザさん。

こうして、フリーザも第7宇宙の代表選手に加わります。

ここで今回は終了です。

やっぱりフリーザはかっこいいな。
いい宇宙人ではないけれど。

見た目もかっこいいし、頭もいい。

次回はいよいよ力の大会が始まります。
次回はジレンの力もわかるのかな?

あ、でも、あれだね。
宇宙のレベルによるランキングも大きく変わりそうだね。
第7宇宙も超サイヤ人ブルーレベルの戦士が

孫悟空
ベジータ
孫悟飯
17号
フリーザ

の5人になりましたからね。

そして、ピッコロもなかなかのパワーアップのようだった。

18号はあまり変化は見られないようだけど、
クリリン、天津飯、亀仙人もちょっと強くなってるみたいだから、
ランキングも大きく変貌しているような気がするのだけどね。

まあ、他の宇宙の状況はわからないけど、
超サイヤ人ブルーレベルがそんなに多くいるわけでもなさそうかな。

でも、次回から楽しみだ。
どれだけ、凄い選手が登場するのか。

オープニングを見る限りではでてこないけど。

無の界はちょっと綺麗な場所だな。
紫と灰色のマーブル模様の空と独楽のような武舞台。
万年筆の軸の模様のような風景がいいな。
武舞台も箱根の寄木細工みたいな模様だ。

絵が綺麗でいいな。

Google翻訳による95話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 95
The worst!worst!Freeza rampage!! Review.
スポンサーサイト