ドラゴンボール超 96話 時はきた!宇宙の命運をかけ無の界へ!! 感想

今回はついに無の界での力の大会への出場です。
10人のメンバーもそろい、戦力も充実してきた感じがしますね。
超サイヤ人ブルーレベルの選手も5人そろいましたから。
全王が調べた?各宇宙の人間レベルも変動しているかもしれないですね。
調べた時よりもレベルが上がっているでしょうから。

個人的にはフリーザさんとフロストが会話することがあったら、
楽しみだな。

同じ民族でお互いにどう思うのか。

無の界の武舞台は独楽みたいで綺麗だな。
前回も書いたけど、箱根の寄木細工みたいだ。

界王神、破壊神たちもみんなやってきました。
そして、大神官も。
全王も控えの間でお食事しながらまっています。

かちかっちん鋼というかたーい物質でできています。

ここで、破壊神3人による前哨戦ですか。
武舞台の完成度を確かめるためかな。

第1宇宙の破壊神イワン
第8宇宙の破壊神リキール
第5宇宙の破壊神アラク

この3人の破壊神による戦いです。

凄まじいスピードで戦っている。
凄い面白い技の応酬で面白いな。
あ、でも武舞台がかなり破壊されちゃったけどな。

いいのかな?

ここで、大神官からもういいですよって。

せっかく格闘したのに全王は寝てたのか。

3人の破壊神は武舞台の壊れた部分の修理を大神官から依頼されます。

地球ではフリーザとみなさんがにらみあっていますね。

一色触発しそうだな。
あたりまえだけど。

あれ?
ヤムチャがカプセルコーポレーションにやってきてました。

ここで、界王神シンから大会の説明ですが、
ベジータもフリーザも興味が無さそうだ。
勝つためならチームワークが必要だと孫悟飯に諭されます。

序盤はチームで体力温存。
敵が来たら、1人多く対応して戦う作戦のようだ。

これから手をつないで、輪になって、無の界に移動します。
ベジータはフリーザと手をつなぐのが相当に嫌なようだ。

第7宇宙のメンバーは移動し始めます。
虹色に輝いて、無の界へ。

無の界に到着です。
独楽のような武舞台を目の前にしてちょっと驚いていますね。
まだ、会場の修理中です。

他の宇宙のメンバーも到着です。

あ、飛べないようにコントロールされているのね。

生まれた星の重力も体にかかっているのか。

お、フロストだ。
さっそくフリーザと対面です。

ヒットもキャベもやってきました。
ベジータ師匠だってw

カリフラさんも一緒です。
ヤンキーみたいな雰囲気もいいな。
ケールさんも。

フリーザとフロストは何やら企んでいるな。
同盟を組むようだ。
何を企んでいるのかな。

第11宇宙の戦士が到着したら、
もの凄い気を感じているのか。

ここで、孫悟空が挨拶しに行きます。
トップは個人的な争いには興味が無い。

ジレンは相当に凄そうだな。

破壊神がはなったブロックの動きを見切って、
よけようともしなかったな、ジレン。

つぎつぎに各宇宙の戦士たちが紹介されます。
変わった見た目の戦士たちがいっぱいいます。

全王さまからありがたいお言葉がありまして。
みんなで盛り上げてほしいと。

これからいよいよ力の大会。
あーでも、キャラクターも見た目は面白いけど、
強そうな感じではないな。
ジレンだけかな、極端に違う感じなのは。

今回はここで終了です。
今回は無の界への移動と選手紹介だけですかね。
各宇宙の戦士たちの外観はわかりましたけど、
名前がまったくわからない。
かなりの個性的な面々がたくさんいる。
見た目の感じが強烈だけど、
あまり強そうに感じる戦士はそれほどいないかも。

プリキュアみたいな戦士のいる宇宙の戦士たちは
本当に見た目が普通のアイドルみたいだ。

第11宇宙はみんなプライド・トルーパーズのメンバーかな?
同じユニフォームだ。

次回予告ではそれなりに強そうには感じるけれども、
超サイヤ人レベルっぽい印象だな。

そのなかで、さっそく孫悟空とジレンが対決するみたいだ。
この2人だけは別格なのか?
主人公だからこのような扱いか?
まあ、そうなのだろうけど。

フリーザさんとフロストさんはやはり似た者同士だから、
さっそく同盟を組むことに。
何だか予想通りというか、
でも、もうちょっと驚いたり、会話してほしかったな。
ちょっとあっさりしすぎだ。

次回はいよいよ力の大会の戦闘開始です。
各宇宙の戦士たちがどれだけ強い戦士なのか楽しみです。

Google翻訳による96話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 96
The time has come!
To the world of the world without the fate of the universe!!
スポンサーサイト