ドラゴンボール超 97話 生き残れ!ついに開幕「力の大会」!! 感想

いよいよ今回から無の界での力の大会が始まります。
いやぁ~、楽しみですね。
第7宇宙の10人がどのような戦闘を繰り広げるのか。
他の宇宙の強豪戦士(7つの宇宙、70人の戦士たち)に対して、どれだけ戦えるのか。
非常に楽しみです。

うーん、無の界の雲みたいなのが綺麗で美しい。
各宇宙の戦士たちがそろって、なかなか面白いメンバーだ。

大神官からルールの説明です。
中央にある柱が時間の経過とともに下がっていき、
なくなれば終了です。

とにかく勝つためには戦士を武舞台から降ろしてくれと。

第6宇宙のケールさんは大変怖がっていますね。
まあ、無理もないですけど。

亀仙人は女戦士と戦いたいのね。
まだ、こだわっているのかよ。

そして、いよいよ開始です。
緊張感いっぱいだな。
何かとてもいい雰囲気だ。

いよいよ戦闘開始。

各宇宙の戦士たちの激しい戦闘がダイナミックに開始です。
凄い数の気功砲が放たれます。

第7宇宙はチームワークがなってないな。
孫悟空からまっさきにトッポに向かっていったw
まあ、そうなるだろうけど。

激しい戦闘と戦士の数が多すぎて、状況がよくわからないな。

技も面白い。
ロボット系の選手の回転技が効率いいな。
第3宇宙の戦士か。
しかし、ヒットやバジルによって防がれます。

さっそくの頭脳戦でもありますね。

バジルvs美ブリアンの蝶々みたいな選手(リリベン)がバジルが勝ちました。
武舞台から落ちると自動的に観客席に移されるシステムなのか。

全王は神パッドとかいうiPadみたいなタブレット端末で選手の状況確認をしているのか。
神パッド欲しいなw

うーん、蝶々みたいな選手はあまり強く無かったな。
バジルに手も足も出ないのではね。
戦闘自体は激しく映るけど、
あまり強そうでもなかった選手もいるのね。

この選手は破壊神ラムーシに怒られます。

バジルはこんどは力士みたいな選手と格闘しています。

18号さんもベジータもフリーザも孫悟空も順当に戦っていますね。

ピッコロ、孫悟飯、天津飯、亀仙人、クリリンは囲まれています。

天津飯が太陽拳を放って目くらましをして、
それぞれの技を放ちますが、
まったく通用していません。
ここは結構強い選手が集まっていますね。

再びバジルvs力士の選手。
このピンク色のどすこい力士の選手ナパパもバジルの攻撃を踏ん張っています。
かなり強そうだな。
土俵際の魔術師らしい。
ドヒョウドル?
第10宇宙の格闘技の選手らしい。

孫悟空もジレンを気にしているな。
ジレンはまったく動かないな。

孫悟空は油断した隙に
仁王像みたいなみどりの選手につかまってしまいますね。
破壊神ビルスから本気を出せと怒られます。

孫悟空を自分と一緒に武舞台から落とそうとします。
ですが、超サイヤ人ブルーに変身して、吹っ飛ばします。
まだまだ、力を温存していますね。

第4宇宙のニンクという選手だったか。

そして、孫悟空はバジルたちに囲まれてしまいます。

試合終了まであと、47分。

今回はここで終了です。
あ、新しいEDになりました。
のどかな曲だな。

今回は戦闘が始まったけど、
個別の戦闘シーンはあまり見られなかったので、
全体の状況があまりよくわからない。

バジルだけが結構活躍してる。

次回は孫悟空たちが第9宇宙の戦士たちから集中攻撃を受けるようだ。
もう力の大会は佳境に入るのかな。
今回はまだ始まったばかりで全力で戦っている感じでも無かったけどな。
ちょっと人数が多すぎて、
細かい格闘状況がよくわからないな。
じっくりと見れないというか。
戦闘場面が細かく飛ぶので。

やっぱり、戦士たちも全力で戦うのは後半なのかな。
様子見しないと相手の強さも確認できないからね。

次回はタイトルからして、
かなり各宇宙の残りの戦士たちが減るようだけど、
全力での戦闘がみたいところです。

Google翻訳による97話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 97
Survive!Finally the opening "Power Competition"!!
スポンサーサイト