ドラゴンボール超 100話 大暴走!目覚め荒ぶる狂戦士!! 感想

第6宇宙の女サイヤ人、カリフラとケールの2人が悟空に勝負を挑む。
サイヤ人同士の激しい闘いの最中、ケールに異変が…!?

データ番組表より引用

今回は記念すべきかどうかわかりませんが、100話目のお話です。

力の大会で孫悟空と第6宇宙の女サイヤ人、カリフラとケールが対決します。
これは大変面白そうな戦闘になりそうですね。

カリフラとケールは超サイヤ人になれるようになったばかりだから、
超サイヤ人ブルーでの戦闘はあまり望めないけど、
格闘としては楽しめそうだ。

クリリンが落とされちゃって、がっかりかな。
17号もがっかりしてる。

何かあるたびに、破壊神ビルスは破壊神ジャンパにバカにされているな。
うっとおしいくらいに。

ベジータもかなり押されているのかな。
マゲッタとボタモに。
相変わらず戦いにくそうだ。
と、ここへキャベもやってきます。
超サイヤ人になり、ベジータに挑んできます。

ヒットは相変わらずマイペース。
ロボット系の戦士を圧倒してます。
ナギラーマ?という名前かな。
いや、ナリラーマという第2宇宙の戦士です。

一方のケールさんも追い込まれてますね。
どこの宇宙の戦士かと思ったら、後ろにいた力士の戦士(名前忘れました)
にもやられてます。
どんどんサンドバックのように追い込まれるケールさん。
気絶してしまいました。

吹っ飛ばされますが、カリフラさんに救助されます。

カリフラさんは超サイヤ人に変身し、この2人の戦士に挑みます。
さすが、カリフラさん、圧倒します。
ボコボコですね。
そして、力士の戦士にも押されますが、
こちらもパワーをあげてバックドロップ。
場外に落とします。

やっぱり、強いな、カリフラさん。

ケールはまだ本気で戦えませんね。
カリフラさんに励まされます。

で、この2人の次の目標は孫悟空になりました。

超サイヤ人ブルーのなり方を教えろといいます。
これは面白いな。
超サイヤ人ブルーになったら、お前を倒すって。

で、ケールさんに超サイヤ人に変身しろって。

今度はカリフラさんが超サイヤ人の筋肉もりもりのバージョンに変身します。

しかし、スピードが落ちてますから、孫悟空の体にはあたりませんね。

やっぱり、カリフラさんは元に戻ります。

孫悟空は超サイヤ人2に変身して、カリフラさんに当面はこの変身を目指せと
アドバイスをします。

うーん、何だか不思議な対戦だな。
同じサイヤ人同士だけど、力の大会でもあるからね。
ここで修行のような状態になるのもちょっと風変わりで面白いかも。

カリフラさんは、昔、超サイヤ人2なったことがあるのか。
まあ、昔といっても超サイヤ人に変身できるようになった後でしょうけど。
でも、今は上手くできないらしい。

カリフラさんはこの超サイヤ人2に変身します。
あれ、上手くできないのでは?
あっさりとできましたね。
孫悟空から刺激を受けましたか?
まあ、才能はありますからね。

お互いに超サイヤ人2での戦闘になるのか。
おお、かなり激しくスピード感のある戦闘だ。

カリフラさんはとても楽しそうだ。

カリフラさんが孫悟空との戦闘に夢中になって、
ケールさんはほったらかし。
これが、ケールさんを刺激してるのか、援護しますが、
孫悟空に怒られてしまいます。

ケールはこの状態がショックで、
涙を流してしまいますが、
これは超サイヤ人に変身するきっかけですね。

気を高めて、ケールさんは超サイヤ人に変身します。
ブロリータイプです。

あれ、ベジータはブロリータイプは知らないのか?
というか映画版だから?
これが本来のサイヤ人の姿だとかなんとかいってますけど。
やっぱり映画版の物語は本編には完全には含まれていないのかな?
部分的に設定が使用されているだけで。

うお、ブロリータイプ強いなw
超サイヤ人2の孫悟空が押されている。
ここまで強いのか。
もしくは、短期間でパワーアップしているのか。

ここで、孫悟空は超サイヤ人ブルーに変身します。
これにならないと戦えないほどなのか?

かめはめ波をケールに放ちますが、
ケールさんはもちこたえているようです。
これは凄すぎる。
超サイヤ人ブルーよりも強いのか。
これはちょっと想定外の強さだ。
でも、力が制御できないようだ。

ケールは無差別に気功砲を大量に放ちます。
緑色をした気功砲を大量に全方向っぽく放ちます。
これによってかなりの戦士が場外になりましたか?
武舞台もかなりの損害。

凄まじい強さだ。
ここまで凄い物なのか。

あ、ここでプライド・トルーパーズの一人が鞭のような気功砲で
ケールさんの体を捕えますが、
ケールさんはあっさりと体を解き放ちます。

え、全王が何かやりましたね。
ルール違反でもありましたか?
神パッドでこの戦士を押します。
プライドト・ルーパーズの戦士が場外になったような。

ここで、ジレンが登場。
ケールさんに気功砲を放って場外にします。
これはこれでまた凄い。
ここまで強いケールさんを一撃で吹っ飛ばします。

ここへ孫悟空がやってきます。
いよいよジレンとの対戦ですかね?

ここで今回は終了です。

ああ、今回はカリフラさんよりもケールさんの回だったか。
それにしても、ケールさんは凄まじい強さだった。
長くは持つ感じではないようだけど、
短時間ならすごい戦士だな。
制御が効かないという短所とルールを守れ無さそうという
部分が弱点となりましたね。

同じ第6宇宙のヒットは全体を見て、
同じ第6宇宙の戦士の手助けに徹しているようだな。
まだ、本気でやってないな。

次回はどうやら、プライド・トルーパーズとの戦いですか。
まあ、結局、ここが一番の敵になるかもしれないですからね。
総合的に。

うん、今回はそれなりに面白かったです。
カリフラさんもなかなか強いし、
ケールが想像以上に強かった。

そして、ケールを圧倒したジレン。
この戦士もこれから楽しみだな。

Google翻訳による100話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 100
A big runaway!Wake up rough berserker!!
スポンサーサイト