ドラゴンボール超 125話 威風堂々!破壊神トッポ降臨!! 感想

今回は17号、フリーザvsトッポの戦闘がメインです。
トッポが破壊神になる、というちょっとよくわからない展開。
破壊神という強烈な表現を使用しているだけなのか。
それとも、本物の第11宇宙の破壊神になる(現破壊神ベルモッドと交代する)
ということなのか。
もしくは、ベルモッドが何かしらの破壊神の力を貸すということなのか。
どのような展開になるのか。
いずれにしても、トッポがさらなるパワーアップをするようです。

トッポが紫色の気に覆われて、体の表面に模様が現れた。
何だろうな、これは。
破壊神ベルモッドは「破壊神トッポの誕生だ」と言っているけれども。

まずは孫悟空、ベジータvsジレンから。
こちらはジレンが圧倒している。
これでもジレンが強いのか。

戦闘は変わり、トッポvs17号。
こちらも激しい戦闘だけど、こう着している。
17号は作戦どおりと言っている。

エネルギーが無限だから、トッポを足止めできればいいわけか。
そういう作戦なんだ。
しかし、トッポも頭がいい。
戦略的に戦っている。
一点集中しようとしている。

巨大な気功砲で決着しようとしたが、
17号もエネルギー弾で応戦です。
しかし、17号は押されますが、
そこで、フリーザが加勢に来ました。

フリーザがトッポの背中に攻撃します。
集中的な攻撃がかなり効いています。
トッポも疲弊してきましたか?

フリーザと17号の気功砲に挟まれてどうなりました?

トッポは何とか踏みとどまった。
場外にはならなかったが、かなりのダメージのようだ。

トッポはまだ立ち上がれるのか。

正義はいらない。
トッポが変貌します。

トッポの気は神の気に限りなく近いらしい。
界王神シンの言葉です。

トッポの目と体が紫に光り輝き、黄色い閃光を放ち、
体に模様が現れます。

この力はいったい、何でしょうかね?
破壊神ベルモッドは知っているようですけど。
謎の力だな。

本当に今までとはまったく様相が違います。

目がダーブラみたいだ。

フリーザの攻撃が効いてない。

フリーザの攻撃を破壊しているのか。

第11宇宙の破壊神候補だから破壊神の力を持っているのか。

破壊の力を飛ばしてきました。

フリーザがこの衝撃でどうなりましたか?

闘技場が破壊されましたが、どうなりました?

ふたたび、トッポと17号の対決です。

トッポに圧倒されている。

トッポは体に破壊の力でバリアを張っているので、
攻撃が通用しない。

これはどう戦えばいいのか?

闘技場が2つに割れた。

17号は無事だけど。

激しいトッポの力が激しい攻撃が繰り返される。

と、ここでフリーザが生きていました。
さすがフリーザ。
あれに耐えるのも凄い。

ただ、満身創痍です。

巨大な光球で攻撃します。

しかし、これも破壊されます。

トッポに場外にされそうになりますが、
17号になんとか助けられます。

17号も凄いな。
このトッポを目の前にしても、まだ計算して戦おうとしてる。

今回はここで終了です。
破壊神の力を持ったトッポは凄まじい戦士に変貌しました。
これはどう戦えばいいかわからないな。
強いというか、ある意味で魔法のような、特殊能力のような。
破壊の力は力の方向性がちょっと違いますよね。
単純なパワーやスピードでの格闘とはわけが違いますからね。
これに対抗する方法が基本的には無い気がします。
力の大会では場外にすれば勝ちなので、
まだ戦い方はあるのかもしれないですけど。

しかし、破壊神候補の修行をすれば、破壊の力を手に入れることができるのですか。
これはちょっと反則っぽい気がするのだけどな。
このあたりのメカニズム的なことの説明をしてほしいですね。
界王神、破壊神、天使さんあたりに。
そのうち、そのような説明があるのでしょうか?

今回の17号とトッポの戦闘は凄まじかった。

フリーザも頑張ったけど、気絶しちゃったからな。

フリーザはまだ生き残っていますから、
さらなるパワーアップがあるかもしれません。
手下と修行してゴールデンフリーザになることができましたから、
これだけの強敵と戦えば、さらなるパワーアップは当然と言えば当然。
力の大会の間にパワーアップができるのかどうかはわかりませんが、
しないほうがおかしい気がします。
まだ頑張れ、フリーザ。

次回はトッポとベジータが戦うのか。
これはこれで面白いな。

あ、それと闘技場、無の空間でしたか?
それが宇宙っぽい背景になりました。
こっちのほうが個人的に好きな風景ですね。

Google翻訳による125話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 125
stately! Demolition God Toppo advent!!
スポンサーサイト