ガリレイドンナ 11話 ガリレオジャッジ 感想

ガリレイドンナ 11話 ガリレオジャッジ 感想



今日で最終回か。
何だか、話は逃げ回ってるだけで
何もやっていない気がするな。

また元のイタリア、トスカーナに戻ってきたのか。
というか、3か月間の話だったのね。

で結局、月のスケッチって何だろうね。

謎解きのアイテムなのね。

3姉妹は犯人あつかいなのか。

でも兵器の開発が問題なら、空賊全般がだめなわけで。

ガリレオジャッジってもう内容がめちゃくちゃだな。

お母さんも改造されちゃってるからね。

お父さんも登場ですか。

あれー。お母さんは改造されてないのか。
改造されている演技をしていただけなのか。

意味が分からない。

メシェの行動の証拠をもっていたのか。

お母さんがすごすぎる。

アンナさんも味方してくれたのか。

でスケッチの中に謎が書いてあるのか、
ガリレオテゾロは開発中の物質なわけね。

あーあ、空賊のひとにもっていかれちゃったよ。

でガリレオテゾロのレシピなわけか。
月のスケッチは。

で結局、また日本にいくの?

最後は宇宙空間までいってから日本に行くのか。

でガリレオテゾロは未完成だし、
何に利用できるのかもわからないままなのか。

これで終わりなのか、このアニメは。

2期はないのか?

えっと。これでいいのか、このアニメ。

すっごいわけがわからなくって、
何もしてないアニメじゃないのか。

なんということだ。

最初の方は映像が綺麗で、期待していたのに、
途中でガンダムでラピュタになって、
最後は意味が分からず終わってしまった。

これで最終回で終了か。
フジテレビ、ノイタミナすごすぎ。
どうせアニメをつくるのなら、緻密な設計をしてからのほうがいいのでは?


ガリレイドンナの関連商品の値段と詳細情報と

関連記事
スポンサーサイト