革命機ヴァルヴレイヴ 24話 「未来への革命」 感想

革命機ヴァルヴレイヴ 24話 「未来への革命」



ドルシア総統もカミツキなんですよね。

2号機登場なのか。カイン大佐搭乗の。

カイン大佐vsイクスアインになってますね。

2号機の装備がすさまじいな。

イクスアインやられちゃいましたか。

で、1号機はハルトとエルエルフが
交代するのですね。

マギウスは人間との共存のためにって
そもそも来なければいいよね。
地球に。
他にいけよって。

結局2号機もととも、カイン大佐もブルーさんもやられちゃいましたか。
あれでもブルーさんいましたね。

あれルーンを使いすぎて、ハルトは
記憶がなくなりましたか。

101人評議会も終わったのか。

で戦争が終わったら、なんで
会長とタカヒさんが結婚するんですか?
いきなりそんな場面が。
意味が分からん。
しかも、ハーノインがブーケをとる
という意味不明な場面が。

で200年後でしたか、200年後に
アキラもいるのね。

あれ最後にショーコもでてきましたね。

この人たちは子孫なのかな?
見た目そっくりの。

アニメが終わってしまったから、
いろんなことが意味不明のままです。

このアニメは1期も2期も駆け足で駆け抜けていった
アニメですね。
ですから、個別の人物やエピソードなどの掘り下げが
いまいちで全体としてのストーリーもよくわからなく
なってしまった感じがします。

続編とかあるのですかね?これ。

あったらあったで面白いかもしれません。


革命機ヴァルヴレイヴの関連商品群の値段と詳細情報などはこちらからです

スポンサーサイト