ガンダムビルドファイターズ 14話「暗号名(コードネーム)C」 感想

ガンダムビルドファイターズ 14話「暗号名(コードネーム)C」
Mobile Suit Gundam Build Fighters Story14 review



いきなりアイラ・ユルキアイネンの話ですか。
それにしても部屋が結構ね。
綾波レイの部屋のようだ。

そして新OP。

えーと。ガンプラで玉入れやったり通常のバトルをやったりと忙しいな。
なんだかわからん。

それにしてもアイラさんのスーツは変なデザインですね。
不必要な見た目といいますか。

このトーナメントはポイント制なのか。
負けてもまだ次があるのか。
タイ代表の人もまだ比較的上位
第二グループに残っているようですし。

いよいよ第7ピリオド。
うーん。ガンプラでレースか。
また意味不明なイベントだな。

また、レイジはアイラさんと会うのか。
どこかに出歩くと必ず会うね。

フェリーニさんはバイクと合体したガンダムか。
バイクっていうと機動戦士Vガンダムのあれしかしらないけど。
他にもあるのかな。

ニールセンは馬で。

うーん。やっぱり意味がわからない。

うーん。それで委員長とラルさんは寝坊で遅刻と。
で、ラルさんは35歳なのね。
やっぱりといいますか。
なんと言いますか。
昔から35歳には見えませんが。

で、レイジとセイのガンプラは普通に飛んでますよね。

それなら、他のガンプラも飛べばいいのに・・・。

と思ったら、ジオングが水中にひそんでてつかまってしまいましたか。
もう意味がわからなすぎる。

結局ただの妨害者だっただけなのか。

結局このレースでは2位。
総合17位まで落ちたのか。

新EDはなんか雰囲気とあいませんね。
スポンサーサイト