ガンダムビルドファイターズ 19話 アストレイの刃 感想

ガンダムビルドファイターズ 19話 アストレイの刃 感想



うわ。いきなりニルス・ニールセンのガンプラ、戦国アストレイ
は刀でビームを切り裂くって?
ビームを無効化する塗料とか売ってるのかよ。
自分で開発するのかな。そうであれば、特許でもとって商品化して
大金持ちになれるではありませんか。
すでにそうしてる人もいたりして。
子供でも大金持ちになれそうな世界ですね。

ベスト8はニルス・ニールセンvsイオリ・セイ、レイジ組なのですね。

また、美人秘書ベイカーさんはまた横槍を入れてくるわけですね。
毎度毎度、がんばっていますね。
個人スポンサー?
そんなものまであるのか。スポーツ選手のような扱いなのか。
やっぱり子供でもお金持ちになる世界なのか。

美人秘書ベイカーさんももう直接ガンプラバトルに参加すればいいのに。
主催者側特別枠で。
それも面白い。

プラフスキー粒子発生装置の研究でもしているのかな。
ニルス・ニールセンは。
謎解きになってきたな。

ミスヤジマキャロライン。ジャイアンみたいだな。
スポンサーだからすべて私のものと。
まさかこの世界にもジャイアント同じ考えの持ち主がいるとはね。

ニルス・ニールセンは何の目的でこの大会に参加しているのですかね。

そして、セイ・レイジ組み次の戦いで勝たせるために、
棄権を申し出るとは。

プラフスキー粒子の研究をしている。

自分の研究のためだけの大会への参加と純粋にガンプラバトルのための参加。

見解の相違ですね。

そしてベスト8の戦い。

なぜか日本の城の天守閣での戦い。なぜが戦国アストレイに有利?
な場所なのかな。

ビルドナックルで刀を破壊したり、刀で天守閣を破壊したりと。

粒子八景?中国武術にあるのか?
ビルドナックルを破壊しましたか。
北斗の拳みたいだな。もしくは聖闘士星矢Ωの龍峰のような。

途中中断の後、補修したときにビルドナックルに接着剤を
つけて粒子八景?を防ぐ。
ガンプラバトルは接着剤とかグリスとかがとても強力に
作用を発揮する。
そこまで効果が高いのか不思議。

結局ビルドナックルで最後まで戦い勝つ。

次回はアイラ・ユルキアイネンvsリカルド・フェリーニか。
こちらも楽しみの対戦ですね。
アイラ・ユルキアイネンの動向も気になるところです。

で、粒子八景?は粒子発勁という漢字でいいんですかね。
中国武術ぜんぜんしらないんですけど。

うんうん。調べてみたら、発勁とは気合いみたいなものか。
なんとなくイメージできる気がする。
ウィキペディアの内容では。
格闘アニメでは割と似たような表現があるかも。
ドラゴンボールとか?

つまりそういった技をプラフスキー粒子を使って代用しているわけ
ですね。
まあ人間ではないので。プラモデルなので。
疑似人間版発勁といったところなのですね。

まあプラフスキー粒子を使った新技が次々と出てきますが、
ちょっと原理が分かりにくくなってきました。

まあアニメの世界なので何でもアリ的なことなのでしょうが。

でもどちらかというと前回?でしたか。
ジオングとの対決のようなビームの嵐をかいくぐって・・・戦闘
のようなスタイルの方が個人的には好みなのですが。
その方がガンプラバトルのパイロットの技量も見れますからね。
スポンサーサイト