ガンダムビルドファイターズ 22話 感想 「名人VS名人」

ガンダムビルドファイターズ 22話「名人VS名人」感想



名人vs名人?
うーんどういう意味なのでしょうかね。

今回はメイジンカワグチの登場ですね。
ジョンメアーズマッケンジー卿?
マッケンジー准将?

2代目名人とライバル関係にあった人なのか。
また世代交代ではない方が出てきましたね。

アイラは結局セイの家に居候に?
結局アイラはセイとレイジのお部屋にお泊りしたのですね。
というかアリアンって別世界の王国なのか?
訳がわからん。

ニルスニールセンは地道にプラフスキー粒子の研究ですね。

でジュリアンってだれ?孫か。
ジョンメアーズマッケンジー卿の。

大会に出場するのを頼まれてしまいましたか。
重病では出れませんからね。

と思いきや、単なる仮病だったのか。准将。

でジュリアンの前哨戦はヤサカマオか。

あっとういまに敗北。

ガンプラ塾一期生?

メイジンカワグチの同僚なのか。
というか名人の先輩なのか。

どういういきさつなのか。

2代目名人ってものすごく評判が悪いな。
何者なのか。

で、メイジンカワグチvsジュリアンマッケンジー戦。

アメイジングエクシアvsガンダムF91イマジン。

F91そのままですね。質量をもった残像。

戦闘シーンがすごいですね。

結局ユウキ先輩が勝利ですか。

3代目メイジンカワグチは2代目のイメージを変えるために
あえて3代目になったのですね。

決勝戦はメイジンカワグチvsセイ・レイジ組か。

次回予告おもしろい。

ハサウェイ・ノアとクエス・パラヤとか、カイ・シデン、ミハル。
あと刹那・F・セイエイ、クリスティナ・シエラ。オデロ・ヘンリーク、
ウォレン・トレイス。
がいましたね。
また面白いメンバーを登場させてきましたか。
スポンサーサイト