関空アクセス特急「ラピート」の機動戦士ガンダムUC ネオジオン仕様登場

関空アクセス特急「ラピート」の機動戦士ガンダムUC ネオジオン仕様登場



南海電鉄は24日、濃紺色の関空アクセス特急「ラピート」を真っ赤に塗り替え、
人気ロボットアニメシリーズ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」に登場する
「ネオ・ジオン」仕様に一新した特別車両を公開した。
26日から難波-関西空港間を1日10往復程度運行する。

msnwestから引用

まあ南海電鉄の電車なのであくまでも電車なのですが、搭乗口のデザインは
とてもかっこいいですね。
写真もありましたけど。

それと内装がとても豪華ですね。
ネオジオンの雰囲気がちょっとだけしますね。
特にフル・フロンタルの執務室の雰囲気がちょっとだけ感じるかも。
エピソード2に出てきた執務室。

でも全体的にはフル・フロンタルのイメージなんですかね。
赤い彗星の再来ということで。

でもこの電車、正面から見るとザクに似てる。
青いカラーの時は何とも思わなかったけど、
赤く塗ると「MS-06S」ザク2に似てるように見える。
ブレードもくっつければもっと。
スポンサーサイト