ソードアート・オンラインⅡ 2話 「氷の狙撃手」感想

ソードアート・オンラインⅡ 2話 「氷の狙撃手」感想



今回のオンラインゲームは銃が主体のようですね。
銃のターゲットを定めるスコープ?のデジタル感がいいですね。
まあコンピューターがメインテーマであるアニメ
ですので、映像も相変わらず綺麗ですね。

シノン(朝田詩乃)さんの外観がちょっと近未来的なのか、
宇宙人のデザインによくあるような見た目ですね。
リアルでは学生さん。

しかしまだ、何と戦っているのかよくわかりませんね。
原作を読んでいないとさっぱりですね。
このあたりは。

アニメではよくある事なのですが。

ずーと戦闘シーンが続きますね。
まあ普通の白兵戦といいますか。
特に話の展開はなさそうですね。

ずーとサバイバルゲームですかね。

アクションシーンは素晴らしいアニメだ。

シノンさんとマシンガン使いの戦闘シーンは格別に素晴らしいですね。
スピード感といい。

そしてその後のシノンさんのリアルでの平凡な日常生活っぽい映像もいい。

あら、またリーファ(桐ケ谷直葉)とリズベット(篠崎里香)
とシリカ(綾野珪子)チームが。

こちらは銃の世界ではないですね。
通常のファンタジーRPGのような世界。

で、EDが。

青主体のシンプルな絵が。
シノンさんの絵が。
このアニメの主役はシノンさんなのですね。
EDの絵、とても綺麗ですね。
春奈るなさんの曲ですか。
引き続きですね。

今回はちょっと話のテーマと展開がよくわからない
というか、ほぼないというか。
戦闘シーンだけでしたからね。

まだ話の全体像がまったく見えてきません。
また次回期待します。
スポンサーサイト