ドラゴンボール超 123話 全身全霊全力解放!悟空とベジータ!! 感想

今回も引き続き、孫悟空、ベジータvsジレンです。
前回はベジータがジレンに善戦してましたが、
結局、やられてしまいました。
ですが、まだベジータは戦える状態のようです。

ジレンは圧倒的に強い。
ここまで強いものかな。

今度は孫悟空がジレンと戦います。

一方のディスポvsフリーザはフリーザがやられています。
まあ、まだゴールデンではないですからね。
ダメージはほとんど受けていないようですけど。

孫悟飯、17号vsトッポもまだまだ膠着状態。
連携して戦ってるけど、トッポも一筋縄ではいかないな。

孫悟空はジレンの隙をついて攻撃する作戦だけど、
上手くいかないな。

気弾を地面に置いて、
地雷のように爆発させる作戦は成功したかな?
と思ったけど、まったく通用していない。

つづいて、気円斬での攻撃も通じない。

でも、気円斬でジレンのいた地面を破壊して、
瞬間移動でジレンに蹴りをいれます。
そして、場外に落とそうという作戦でしたか。
なかなかの頭脳戦ですけど、上手くいきますかね?

ジレンは砕けた石を足場にして、
ジャンプして戻ってきました。

また一方的にジレンにやられ始める孫悟空。
ジレンはさらに気を高めます。

ずーと肉弾戦ですね。

うーん、ジレンの気功砲みたいなのが凄いな。
単なるパンチらしいけど。
凄まじい威力だ。
赤い閃光が凄まじい。

孫悟空とベジータは同時に超サイヤ人ブルーになり、
さらに気を高めます。
孫悟空は界王拳も使います。

ベジータは青い髪の毛が光り輝いて、
超サイヤ人ブルーを超えた姿になりました。
見た目はブルーが青白く光り輝いている姿です。
見た目の変化はあまりないですね。
全身が光り輝いて宝石のように綺麗になりました。

ジレンに善戦はできるようですが、
ジレンはまだまだダメージが少ないようだ。
ただ、ジレンのペースは乱れ始めているらしい。
なんだか、そうは見えないけれど。

力の大会終了まであと7分。

今回はここで終了です。

ベジータがさらに気を高めて、
超サイヤ人ブルーの限界を突破したみたいですけど、
あまり極端なパワーアップは感じないんですけどね。
描写的には。

ジレンがまだまだ余裕なんですよね。
ここが気になります。

今回は孫悟空の多彩な技(気弾を地雷のように使用、気円斬の多用)
がなかなか素晴らしい戦い方で見ごたえがありました。
クリリンと戦った時の影響があるようです。

次回は孫悟空、フリーザvsディスポらしいです。
あれ?
トッポと17号はどうしましたか?
組み合わせが変わりましたね。
どうなっているのでしょうか。
展開がよくわかりませんが、

こちらの戦闘も楽しみです。

Google翻訳による123話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 123 review
Full-force spirit full power release! Goku and Vegeta!!

ドラゴンボール超 122話 己の誇りをかけて!ベジータ最強への挑戦!! 感想

今回はベジータが第11宇宙のジレンに挑戦する物語。
前回の予告ではベジータがジレンをかなり押していたように感じる描写でした。
本当にベジータはジレンを押す程の強さになっているのだろうか。
どのような経緯でここまでの力を身に着けたのか。
そこが大変気になります。

観客が少なくなったので、大神官が残りの観客をひとまとめにしました。
なんか気まずいな。
特に天使さんたちが気まずそうだ。

第7宇宙と第11宇宙の戦士がにらみあるなか、
孫悟空とジレンが歩み寄ります。

孫悟空は超サイヤ人ブルーに変身して、
さらに気を高めます。

さっそく孫悟空vsジレン。
会話しながらかなりのスピードでの接近戦です。

と、ここでベジータが乱入です。

他の場所ではフリーザとディスポが戦いを始めています。

また、トッポは孫悟飯、17号と戦います。

やっぱりジレンは強いな。
孫悟空、ベジータを圧倒してる。
しかし、技を見切り始めたベジータはジレンに一撃を加えます。

あ、ベジータ、やっぱり強くなっているのか。
それとも、さんざん戦闘を見てきたから、
ジレンのスピードに慣れ始めているのか?

今度はベジータがジレンを押し始めたけど、
またジレンにやられ始めました。

ジレンの気功砲で吹っ飛ばされます。

フリーザとディスポも互角の戦い。
まだゴールデンではないけど。

トッポvs孫悟飯、17号はトッポが押しています。

ジレンはまだ本気では無かったか。
ベジータはちょっと疲弊してる。

傲慢な拳では勝てないなんて言われちゃってますね、ベジータ。

ベジータはファイナルフラッシュで応戦します。
身勝手の極意とは違うやり方で戦うのか。
さらにベジータは気を高めます。
この気の高まりには界王神、破壊神も驚いています。

ファイナルフラッシュは凄まじい勢いでジレンを直撃。

あ、まったく効いていない。
なかなか凄かったらしいけど、

ジレンはベジータに気功砲を打ち込みます。

ベジータ、気絶しそう。

力の大会終了まであと8分。

今回はここで終了です。

ベジータかっこよかったけどな。
今までよりかは確かにベジータは強くなっているようだ。
しかし、そんな凄まじいベジータの力もジレンにはあまり通用しなかった。
第6宇宙のヒットくらいの強さにはなってるような印象です。

次回予告によると、ベジータは気絶してなくて、
さらに強くなるみたいだ。
次回もベジータ、孫悟空vsジレン。

Google翻訳による122話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 122
Take pride in yourself! Vegeta Strongest Challenge!!

ドラゴンボール超 121話 総力戦!究極の4体合体VS第7宇宙総攻撃 感想

今回は第3宇宙の4人の戦士たちが合体して、
アニラーザという巨大で強力な戦士に変貌する物語です。
前回では3人が合体して、

コイチアレータ(こういう名前でした、前回はよく聞き取れなかったです)
で孫悟飯と戦いましたが、やられてしまいました。
このコイチアレータとパパロニが合体して、アニラーザになるわけですね。
どれだけ強くなるのか楽しみです。

究極の合体技で応戦するみたいですね。
そのようなナレーションがさっそくありました。

結構強そうだな。
孫悟空、ベジータ、17号、18号、みんなふっとばされてたから。

パパロニの杖が青紫に光って、コイチアレータに吸収されます。
何だか昔のロボットアニメみたいな合体だ。

そして、アニラーザの誕生です。
これは、ロボット系というよりも怪物みたいな見た目だ。

ちょっとフリーザ一族みたいな感じ。

体の周りには青紫の気があふれています。

さっそく体の気をばらまいて攻撃します。

ベジータのビックバンアタックもなんなく弾いてしまいます。
さっそく、みんなを攻撃です。

スピードはそうでもないけど、パワーは凄まじい。
巨大なだけのことはある。

みんなで周辺からかく乱して、同時攻撃を加えますが、
みんなふっとばされてしまいます。

スピードもかなりのものだ。
想像以上に強いかも。

超サイヤ人ゴッドの孫悟空もやられるほどだから。
どうやら超音波でみんなの動きをとらえているようだ。
17号の説明です。
結構、やっかいな相手だ。

うお?
異次元からの攻撃が出来るのか。
パワーで空間にゆがみを加えて、
攻撃が出来る。
こんな技があるのね。

孫悟空は場外に吹っ飛ばされましたが、
フリーザが蹴りを加えて闘技場に戻します。
フリーザさん、ファインプレーですね。
この力の大会ではフリーザさんが本当にいい戦い方をします。
頭脳戦も素晴らしいです。

こうして、フリーザも参戦します。
今度は18号を捕まえて、飲みこもうとします。
でも、孫悟空に助けられます。

今度は気功砲での攻撃。
みんなも気功砲で応戦します。

17号が場外に落ちますが、そこへ18号が助けに。
代わりに18号が場外に落ちました。
姉弟だから素晴らしい助け方ですね。

18号はもっと活躍が見たかったけどな。
武空術が使えない大会だからしかたがない。

アニラーザは翼も生えます。
みんなも本気で戦うようになります。

アニラーザは巨大な気功砲を撃ちますが、
第7宇宙の5人もそれぞれ気功砲類で応戦します。
これが合体技ですかね。

ここで17号がバリアを張りながら、
アニラーザの気功砲に突っ込んでいきます。
そして、一撃を加えます。

頭のエネルギー炉を破壊しました。

残りの4人は引き続き気功砲で
アニラーザの気功砲を吹っ飛ばします。
そして、アニラーザの体も破壊しました。
場外に吹っ飛んだのか。

これは凄い戦いだった。
これで第3宇宙は全戦士が脱落して、消滅です。

あれ?
第3宇宙の破壊神モスコは小さな破壊神が乗ってるロボットでしたか?

これで残りは第11宇宙の3人が敵になりました。
ここからが本当の勝負かもしれない。

力の大会終了まであと9分。

ここで今回は終了です。
今回は第3宇宙の合体戦士アニラーザの凄くて多彩な攻撃技を見ることが出来ました。
なかなかの強さです。

18号が脱落したのは残念だな。
もっと本気を出した18号を見たかったな。
ピッコロと言い、18号と言い、みんなちょっと消化不良だな。
もっともっと、全力での戦闘が見たかったです。

次回はベジータが第11宇宙のジレンと戦う物語。
結構、攻撃を加えているようだけど、
ベジータはそれほど強くなっているのかな?
ジレンの表情がちょっと面白いかもしれない。
それともジレンが手を抜いているのか?

ベジータとジレンの戦闘も激しければ面白いな。
次回が楽しみです。

Google翻訳による121話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 121
Total warfare! Ultimate 4 body unit VS 7th space attack total attack

ドラゴンボール超 120話 完璧なる生存戦略!第3宇宙脅威の刺客!! 感想

今回は第7宇宙の戦士と第3宇宙の戦士との激闘の物語です。
第3宇宙のボラレータ、コイツカイ、パンチアが合体して、
孫悟飯と戦うわけですね。

ここからが本当の勝負だ。
残りの宇宙は3つ。

第3宇宙は残り5人で第7宇宙の戦士たちに攻撃を仕掛けてきます。
けっこう頑丈らしい。
17号、18号の攻撃もあまり通用していない。

まあ、まだ第7宇宙もぜんぜん本気では戦ってないけど。

ロボットらしい戦い方をしているな。

ボラレータ、コイツカイ、パンチア。
この3戦士の連携攻撃はなかなかのもの。

ここで孫悟飯が参戦します。

なるほど、孫悟空、ベジータを温存させるためなのか。
孫悟飯、なかなか計算高い。

ボラレータ、コイツカイ、パンチアの連携攻撃も
孫悟飯には通用しなかったな。

ビアラvs17号、18号はさらに激しい戦闘になるが、
17号、18号の連続気功砲の嵐にビアラは爆発してしまいました。

そして、18号に蹴飛ばされて場外に。
ああ、強い。
17号、18号もまったく本気を出していない。
本当に強いです。

ここで第3宇宙はプランXという作戦を実行します。
破壊神モスコから、天使カンパーリが翻訳、
第3宇宙の戦士たちの司令塔であるパパロニに伝えられます。

この第3宇宙は作戦と連携はなかなかいいのですけど、
個別の戦士の強さはそこまでは強くないかも。
いや、一応、アルティメット孫悟飯と戦えるから、
そこそこの強さではあるのか。

あ、ボラレータ、コイツカイ、パンチアが合体しました。
何だか、機動戦士ガンダムZZのZZガンダムみたいな合体の仕方。

合体戦士、コイツヤレータ?という名前になりました。
そして、気が膨れ上がりました。

スピード、パワー、ディフェンスの能力が格段にあがったみたいです。

再び、孫悟飯と交戦。
孫悟飯の気功砲の連射がまったく通用していないです。

パワーは相当なものだ。
パンチがかなり強力だ。
重い感じ。
孫悟飯との力比べもしぶとい。

そうこうしているうちに、孫悟空、ベジータが吹っ飛ばしてしまいました。

ここで、ベジータはギャリック砲、孫悟空はかめはめ波で応戦。

パパロニは大いに笑ってコイツヤレータ?の能力を自慢していますが、
その隙に孫悟飯はかめはめ波を打ちます。

この孫悟飯自称全力のかめはめ波でコイツヤレータ?とパパロニは吹っ飛ばされます。
孫悟飯もなかなか凄い。

で、パパロニはまだ残っていたか。
まだ、なにか秘策があるらしい。
持っていた杖が紫に光り輝きます。

力の大会終了まであと10分。

今回はここで終了です。
うーん、第3宇宙はまだ残るのか。
ボラレータ、コイツカイ、パンチアが合体した
コイツヤレータ?はなかなか強いとは思うけど、
それでもアルティメット孫悟飯には及ばない。

次回予告では今度はパパロニとの4体合体になるらしいです。
見た目が巨大で、

ちょっとフリーザの第3形態に似てなくもない。

そして、ドラゴンボール劇場版20作記念企画2018年12月公開の告知がありました。
何の内容なんでしょうね、この企画。

映画なのか、別の物なのか、想像できませんけど。

しかし、第3宇宙との戦いはまだ続くのか。
一応、それなりに強そうだけど、
本当の敵は第11宇宙で確定っぽいからな。
早く第11宇宙との対戦が見たい気がする。

でも、第7宇宙の総力戦と言ってるから、

激しい戦闘になることは間違いないみたいだ。

フリーザも戦闘に参加してるようだから。


まあ、もうちょっと我慢が続くけど、
第11宇宙との激闘を楽しみにしていよう。

Google翻訳による120話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 120
Perfect survival strategy! Threat of Third Space Threat!!

ドラゴンボール超 119話 回避不能!?ステルス攻撃の猛威!! 感想

今回は第4宇宙の特殊能力をもつ戦士たちが第7宇宙の戦士たちを攻撃する物語です。
前回の次回予告にはシャンツァが登場してました。
YouTube(ユーチューブ)の動画やインターネット掲示板5ちゃんねるの
ドラゴンボール超スレッドではこの第4宇宙の戦士、
シャンツァが最強という説がありましたが、本当なのでしょうか?
破壊神の超える強さという呼び声も高いシャンツァがどのような戦士であるのか、
大変、楽しみです。

さっそく、ベジータはカトペスラと格闘してますね。
アルティメットモードでも超サイヤ人ベジータでそこそこ戦えるのか。
あれ、そこそこ強いかも。

ファイナルフラッシュでふっとばされたら、
見えない敵に場外にされてしまいました。
これだ第4宇宙の攻撃ですね。

つづいて、ベジータも場外に落ちそうになります。
無事に這い上がりましたけど。

つづいては孫悟飯が背後から狙われますが、
ピッコロに助けられます。

今度は18号が攻撃を受けます。
第4宇宙の破壊神キテラが笑っています。

どうやら透明人間がいるらしい。

18号を庇うように、ピッコロが立ちはだかって、
あたり一帯を破壊しますが、
見えない敵には逃げられてしまいました。

これは戦いにくい。
そして、消耗もしてしまう。

亀仙人は鼻血を出して見えるようにするよう提案しますが却下。

孫悟飯はあたりを気功砲で破壊して、
埃を与えて、見えるようにします。
そこをピッコロが集中攻撃です。

こうして、第4宇宙のダムサラス?という透明の戦士が脱落します。

しかし、キテラはまだここからが本番みたいな様子ですね。

そうです、シャンツァがまだ出てきてませんから。

やっと出てきました。

赤い空間に孫悟飯、ピッコロを閉じ込め、
今までに脱落した戦士たちの幻影を作り出します。
でも、これは実体があるように攻撃してきます。

あ、孫悟空、18号、17号も閉じ込められてます。

近くには2人分の気を感じるらしい。

あ、シャンツァが攻撃されて場外になりました。
えーと、最強と呼び声が高いのはどうなったのか?

もう一人の戦士のほうなのか?

こちらもピッコロにばれている。

ピッコロは場外に落とされます。
ピッコロ脱落してしまった。

ダモン?という戦士のようだ。

攻撃がまったくあたらない。
これはどういうことなのか?

17号は何か作戦を思いつきます。
そして、攻撃を受けますが、
虫人間だから、攻撃があたらないだけなのか。

正体がばれても、攻撃があたらないので、
大変、困っている。

孫悟空が闘技場に拳を打ち込んで、
跳ねさせている間に17号が動きを止めて、
場外に落とします。

これで第4宇宙は脱落です。

あーあ、シャンツァ最強って何だったんだ?

力の大会終了まで残り12分。

今回はこれで終了です。

今回はピッコロさんがあっさりと場外になったのが残念だ。
まだまだ気もスタミナも十分にあったのにな。
もっと全力のピッコロが見たかった。
その機会がないのが残念だ。

そして、シャンツァ最強って何だったんだのか。
さっぱりわかりません。
これはこれで期待外れだ。
第4宇宙はまったくの期待外れ。
まいった。

次回は第3宇宙の戦士が合体して戦うのか。
孫悟飯が戦うらしいけど、
それほどの強さでも無さそうだからな。

やっぱり、第11宇宙との激戦に期待するしかないか。

Google翻訳による119話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 119
Inevitability!? The rage of stealth attack!!