fc2ブログ

日本のアニメは面白い2

日本のアニメの感想レビューです。Japanese Anime Review。見たアニメの作品数は決して多くありませんが、楽しめたり思い入れのあるアニメ作品の感想や話題について書いていきたいと思います。リンクはフリーです。

キャプテン翼 シーズン2 ジュニアユース編 第22話 美獣の来襲 感想

-
bluetopaz178
エル・シド・ピエールの華麗なドリブル突破で、翼くん、岬くん、日向くんを抜き去り、
スライダーシュートを放つが、若島津くんに止められてしまう。

今度は、ルイ・ナポレオンのキャノンシュートを止めるが、
こぼれ球で得点かと思いきや、ノーゴール。

しかし、井沢くんが負傷。

ここで、井沢くんに変わり、三杉くん登場です。

試合再開で、翼くんはピエールくんへ向かっていきます。
やっぱり、ピエールくんとの勝負に勝たないとね。

しかーし、ピエールくんも翼くんからボールを奪い攻め立てる。
ボールはピエールくんから、ナポレオンくんへ。

でも、三杉くんを中心に、オフサイドトラップ。

翼くんとピエールくんの再度の勝負は翼くんに軍配。
そして、ドライブシュートで、同点。

うーん、激戦だなw

ピエールくん、ちょっと落ち込んでるけど、
あなたも翼くんに引けを取らないほど、凄いのよw
華麗なテクニックは本当に素晴らしい。

そして、地元フランスのみなさんの応援が凄い。
フランス国民に愛されているサッカー選手だ。

この後、フランスは猛攻撃を仕掛けてくる。

雨の中、日本は上手くボールを運べない。

一方のフランスは、エッフェル攻撃を仕掛けてくる。

今回は翼くん、岬くんvsピエールくんの勝負が中心。
やっぱり、華麗なテクニック同士の勝負は面白い。
もう少し、細かな表現と動きがあれば、もっと良かった。

キャプテン翼 ライジングサン 全巻 1-18巻 最新刊 セット 高橋 陽一 集英社 ジャンプコミックス 全巻セット
MCK

僕の心のヤバイやつ karte 21 「僕らは約束した」 感想

-
bluetopaz178
山田杏奈は広島での仕事。
市川京太郎はクラスの男女と公園でお花見?

どんどん別世界の人間になっていく杏奈にみんな、感慨深い感じ。

ああ、杏奈の写真に京太郎と過ごした気配を感じる画像があるのねw

芸能人だから、いろいろと大変だなw

京太郎も焦ってるw

杏奈の演技はとても良い感じw
順調な仕事ぶりだ。

京太郎の存在は、杏奈の演技にも影響しているのか。

今回は神経質なくらいに、いろんな配慮をしなければならないという。
なかなか、こういう回も珍しいか?

そんななか、杏奈は仕事の休憩中?に水の中に落ちてしまった?
気が気でない京太郎だが、居ても立っても居られず、
杏奈のマンションへ行き、お父さんにスープをご馳走してもらうw

オレンジ色のスープがめっちゃ美味しそうなんだよなw
さすがプロw

そこへ、杏奈からお父さんのスマホへ連絡が。

結果として、杏奈はスマホを落としただけなのかな?
まあ、そうなると、自分への連絡手段はないのか。

本人は無事でなにより。

えーと、ここで、京太郎はお父さんに杏奈のことが好きだと伝え、
杏奈はお母さんに京太郎のことが好きだと伝え・・・。

この状況で?

お互いに、神経質なくらい、心配した結果かな?

杏奈が東京に帰ってきて、モデルの香田ニコさんといっしょにラーメン屋に行くが、
京太郎もSNSを見て、心配して、一緒に食べることになったが、
まさかのオタクと呼んでいたアカウントの人は、このモデルさんだったかw

これって、二郎系ラーメンっぽいお店?
食べたことないけど、ラーメンの見た目が似ている気がする。
というか、杏奈はこのラーメンを素早く食べ終わったw
何か凄いなw

何だろうwこの3人の関係w

帰りの電車の中でも、お互いに気を使って、いろいろと心配しているのだな。

うーん、仲が深まれば、そういうこともあるか。
気にしなければならないことがたくさん増えるな。
大変だけど、それだけ、思いやりがあるということだからね。

30分、心配しっぱなしだったけど、こういうところに、スポットが当たる回というのも、良いね。

【楽天ブックス限定全巻購入特典+楽天ブックス限定先着特典+他】僕の心のヤバイやつ 4【Blu-ray】(描き下ろしイラスト使用A6スライダーケース+描き下ろしイラスト使用アクリルスタンド+他)

楽天ブックス

キャプテン翼 シーズン2 ジュニアユース編 第21話 10人VS.11人 感想

-
bluetopaz178
早田くんが退場になって、日本はフランスに対して、防戦一方。

そして、3度のノーゴール。

やっとのことで、日向くんのタイガーショットで、3-2の1点差まで迫った。

うーん、何とも言えない。
フランスのオフサイドトラップはいいとしても、
他の2回は微妙。

ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd season 第9話 最高の法は、最大の不正を生み出す。 感想

-
bluetopaz178
山内春樹が退学になって、またすぐに退学者が出るかもしれない試験に突入。

クラス対抗の試験みたいだけど、いくつかの種目で対戦するのね。

各クラスの司令塔は綾小路清隆、坂柳有栖、一之瀬帆波、金田悟。
みんな、プロテクトポイント保有者だから、負けても退学にはならない。

まあ、でも、Bクラス以外は退学者を出した直後だから、
クラスがまとまっているのかな?
現Cクラスは、とても、そのような雰囲気では無いが。

対戦自体は楽しみかな。


【楽天ブックス限定全巻購入特典+先着特典】ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season 第1巻【Blu-ray】(アニメ描き下ろしイラスト使用B2タペストリー+キャラクター原案・トモセシュンサク描き下ろしA3クリアポスター)

楽天ブックス

僕の心のヤバイやつ karte 20  「僕らは夜更かしした」 感想

-
bluetopaz178
足立翔はホワイトデーのお返しに、関根萌子のためにクッキーを作ったのだな。
放課後、夕方に渡すことになるが、何故か、ギャル系のお母さんも同伴w
何故、学校にいた?

いろいろあって、メッセージは山田杏奈が読んでしまったがw

3学期も終わって、市川京太郎、足立翔、神崎健太、太田力でラインの交換。
え、何で今頃w

体育館では、京太郎と杏奈がバスケで勝負。

杏奈は元バスケ部だから、上手いのは当然として(シュートは上手くないらしいが)、
京太郎もなかなか上手い気がするぞw

勝負は杏奈の勝ち。

勝ったから、京太郎のことを「京」って呼ぶのか。

京太郎の誕生日の日は、京太郎の家ですき焼き。

バニーフィギュアw
お姉ちゃん、市川香菜から頂いた、誕生日プレゼント。
好きなゲームのキャラクターらしいが、
杏奈の目の前で頂くのは、いたたまれないw

ケーキは綺麗で美味しそうw

姉はいろんな服を持っているのだなw
ちょっと変わったデザイン?だが。

姉に勧められて、杏奈は泊まることに。

杏奈は夜になっても、台本を読んで、熱心だ。

京太郎との会話は役作りの参考になっただろうか?

今回は全般的にゆったりとした回だった。
穏やかな時間を過ごすというか、何というか。

落ち着いて見ていられる時間だったかな。

「京」って呼ぶのは、2人だけの時なのかな?
まあ、まだ、呼び始めたばかりだから、これから、人前でも、呼ぶようになるのだろうか?

3年生になっても、また、みんな、同じクラスになるといいな。

ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd season 第8話 過去を顧みぬ者はそれを繰り返し、裁かれる。 感想

-
bluetopaz178
山内春樹、退学。

まあ、実力もあれだけど、人間性がよろしくないから、このクラスの中では、当然の結果ということか。

平田洋介はクラスから退学者を出したくないから、様子を変えてまで、最後まで抵抗していたけど、仕方がない。

現Dクラスでは、退学者は、龍園翔ではなく、真鍋志保。

伊吹澪、石崎大地のおかげで、退学しなくて済んだのね。

Aクラスは、戸塚弥彦。

あまりよくわからないが、葛城康平の側近だから?

Bクラスは、退学者無し。

まあ、この試験は過酷すぎるけど、そもそも、人間性がいまいちだと、問題外なのだよね。
だから、この結果は、割と最初から妥当ということか。

キャプテン翼 シーズン2 ジュニアユース編 第20話 開戦!! 日本対フランス 感想

-
bluetopaz178
準決勝、日本vsフランス戦です。

試合開始直後、エル・シド・ピエールvs日向くん、岬くん、翼くん。
ボールは翼くんが持ち、ドリブルへ。

やっぱり、この3人相手では、さすがのピエールくんも取られてしまうか。

ノートラップランニングボレーシュート。
名前が長いw

日向くんからのタイガーショットパスをそのまま、シュートした翼くんの得点で、まずは先取点。

何か凄いな、フランス、手も足も出ず、みたいな感じ。

でも、フランスはピエールくんのスライダーシュートで同点。
スライダーシュートのシーン、いいね。
かっこいいわw

ルイ・ナポレオンと早田くんは揉めてるな。
ぶつかっちゃったからね。

試合再開で、日本は翼くん、岬くんの黄金コンビで攻める。

翼くんはピエールくんと同じ、スライダーシュートを放つが、外してしまう。
ドライブシュートと原理が同じだから、出来るのかもしれないけど、
それにしてもね、すぐにね。
よく出来るもんだね。

フランスはピエールくんが猛然と攻めあがる。

日向くん、岬くん、翼くんを突破して、ナポレオンくんにパスを出すが、
早田くんと激突して、早田くんはイエローカード2枚目で退場です。

審判に抗議した翼くんにも、イエローカードが出ました。

試合はまだ前半10分くらいなんだけど、
たくさん見どころがあったな。

ピエールくんと翼くんのスライダーシュート、
ピエールくんの華麗なテクニックと力強いドリブル突破。

ナポレオンくんと早田くんのもめごとはおまけw

試合開始10分間の濃い内容だったw

スライダーシュートの表現がカッコ良くて良かったw

僕の心のヤバイやつ karte 19 「僕らは溢れ出す」 感想

-
bluetopaz178
卒業式の挨拶をネタに、
いつも通り、姉、市川香菜に弄ばれている市川京太郎。

やっぱり、京太郎は山田杏奈の好きな人が気になる。

バスケットボール部のカラオケ会に杏奈も参加するので、ストーカーみたいに追いかけるが、
カラオケ店で、バスケ部の先輩と出くわしたが、
参加するどころか、杏奈と2人になる。

杏奈は好きな人がいることを、京太郎に聞かれたから、
もの凄く動揺しているな。
まあ、当たり前か。
本人なんだからw

2人でいるところを、先輩3人に覗かれているw

で、歌を歌わされる京太郎w

意外と歓迎されてるんだなw

翌日、図書室で原穂乃香からのダブルデート?の誘い。
原さん、神崎健太、京太郎、杏奈の4人。

そうか、3月14日ですか。

当日の電車では、原さんの私服姿がとても可愛らしい。
若干、スリムに見える気がする。
これなら、神崎くんが好きになっても当たり前だ。
美少女だ。

で、原宿に到着。
2人で、ホワイトデーのプレゼントを買いに行く。

手作りの食べ物、アクセサリー、カタログギフト、帽子。

いろいろと悩んで、原さんが帽子を試着した時に、
「可愛いと思う」と感想を言ったら、杏奈と神崎くんに聞かれて、
ドン引きされてしまうw

完全なる勘違いだが、タイミングがよろしくないw

まあ、人それぞれ、思いかたも感じかたも違うから、
そこが面白さを増しているという感じがする。

スイーツの食べ放題?のお店でも、
原さんの可愛らしさに対して、京太郎と神崎くんで揉めているw
何か、神崎くん、ちょっとこわいw

神崎くんは、頻繁に可愛いって言ってみたり、
食べ物を勧めたり、結構、積極的なんだなw
京太郎とは、だいぶ違うタイプ。

原さんが幸せそうなのが好きなのだね。
渡したプレゼントは、杏奈が選んだもの(カトラリーセット)

神崎くんとの会話で、「山田は俺のだ」って聞かれてしまう。
ほんとにタイミングがね。

道を歩いていると、杏奈がはぐれてしまったので、
探してくれと、
まあ、2人づつになるための行動なのだけど、バレバレ。

帰りに京太郎はマフィンをあげた。
バレンタインデーにチョコマフィンを貰ったベンチかな?
アクセサリーもあげた。

アクセサリーを付けてあげた。
超嬉しそうな杏奈。

ちゃんと、「可愛い」という言葉もプレゼントしてあげられた。

夕方の美しい輝きの風景の中、
良い盛り上がりの雰囲気が素敵だな。

杏奈の輝いている嬉しそうな表情もとても良い。

やっぱりシンプルな気持ちが一番良いだろうか、一番嬉だろうか。

そのように感じたシーンだ。

ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd season 第7話 人は自らの本質と向き合うのを避けるためなら、どんな愚かな行いにも手を染めてしまう 感想

-
bluetopaz178
みんな、退学者を出さない方法を模索している。
特に、平田洋介と一之瀬帆波。

高円寺六助は不要な生徒が切り捨てられて、すっきりするみたい。

教室は常に疑心暗鬼、もしくは、警戒。

クラスでも、仲の良い人たちで、誰に投票するかを決めているのか。

こういうのは、おのずと、成績がよろしくない子か、
素行不良の子か、だいたい票が集まりそうなものだが、
なぜか、軽井沢恵の情報では、クラスの半分くらいは、
綾小路清隆に票が集まっているらしい。

あ、清隆の行動は一部生徒しか知らないからな。

堀北鈴音
軽井沢恵
櫛田桔梗
佐倉愛里
平田洋介
須藤健
池寛治
山内春樹
高円寺六助
幸村輝彦
三宅明人
長谷部波瑠加
外村秀雄
佐藤麻耶
篠原さつき
松下千秋
王美雨
小野寺かや乃

残り7人。

(ウィキペディアに載ってる名前を参照しました。名前の無い人はまだ把握してないです。
以前に黒板に成績順の表に名前載ってましたけど、ちょっと覚えてない人もいるので)

何かこうやって見ると、清隆と親しい、または、接点のある人以外は、
クラスの約半分になるわけですね。

ほぼ絶対に票を入れなさそうなのは、堀北鈴音、軽井沢恵、佐倉愛里、平田洋介、須藤健、
高円寺六助、幸村輝彦、三宅明人、長谷部波瑠加、佐藤麻耶、王美雨、かな。

この人たちは、清隆の本当の能力や、行動を把握している人たち、
個人的に頼りにしている人たち、単純にクラスの中では親しい人たちに該当するので、
よほどの事情が無い限りは、清隆に投票しないと思う。

これ以外の人たちが、動静不明な、清隆とは、交流がどれだけあるのか不明な人たち。
これが、クラスの半分くらいか。
池寛治、山内春樹、外村秀雄は交流はあるけど、
キャラクター的に微妙だからな。

残りの人たちは、まったくわからん。

単純に、クラスの半分くらいの票ということだから、何かの操作で、
本来は特に理由はないけど、清隆に、ということなのだろうか。

能力を隠して、影が薄い存在に徹していると、こういう時に、
排除の対象にされるのかw
あまりに、影が薄いというのも、考え物なのか。

調整が難しいなw

誰が首謀者なのか、櫛田桔梗に聞いたら、
坂柳有栖→山内春樹(たぶん何も考えず、利用されてるだけ)
→櫛田(坂柳を敵に回すのは得策では無いという判断)
という結果。

うん、坂柳さんは、まあわかる。

学校では、堀北学と堀北鈴音の会話。
助けてもらうというわけでもないけど、勇気を貰う。

まだまだなんだな。
お兄ちゃんや清隆に追いつくことはまだ到底出来ないようだ。
自分らしく成長すればいいとか言われてもな。

投票前日の夕方、鈴音からクラスのみんなへの話。
本来は話し合いで、退学者を決めるのが良いようだが、
退学するべき人を名指しさせてもらうって。

平田くんは猛反対だが。

鈴音が名指ししたのは、山内春樹。

理由は次回かな。

まあ、清隆が堀北学に連絡してたから、
そこから、鈴音も話を聞いて、山内くんを名指ししたのだろうけど。

有能な清隆は必要な存在で、山内くんはまあ、普段の素行不良を原因に出来る存在でもある。

山内くんの立場では、自分以外なら誰でも良かったのかもしれないけど、
独断専行が過ぎたということか。

まあ、誰を選んでも揉めるだろうけど。

あとは、鈴音が話す理由に、クラスのみんなが納得して、賛同するかどうかだな。

で、鈴音は清隆、学に動かされているが、
納得して動いているのか、やはり、知らず知らずのうちに、動かされているのか。
ちょっと、そこが気になるかな。

知らず知らずのうちにならば、やはり、学の言う通り、清隆には、追いつけない気がするが。

キャプテン翼 シーズン2 ジュニアユース編 第19話 火の玉の正体 感想

-
bluetopaz178
いよいよ、日本vsフランス。

と、その前に、準決勝第1試合、ドイツvsウルグアイです。

試合開始から、
すぐに(わずか50秒)、
ラモン・ビクトリーノのダイビングボレーシュートであっという間に1得点。

この様子を見ていた、ミューラー、めっちゃ怒ってるw

アルゼンチンの監督は翼くんをスカウトしたいんだね。
ロベルト本郷は翼くんを自分の手で育てないのか?
まあ、いろいろと迷ってるんだろうけどさ。

ドイツもカール・ハインツ・シュナイダーのファイアーショットで1得点。

両チームとも、シュートが凄いんだよね。

ファイアーショットの意味って凄いよね。
シュートって、こんな風になるものですかね?
まあ、そこは考えないでw

試合はと言えば、まさに点の取り合い。

前半終了直前のウルグアイのPKの場面で、
ドイツはゴールキーパーをミューラーくんに変えます。

やっと出番w

なんなくシュートを止めて、パス。

ドイツはシュナイダーくんの追加点。

さらに、マーガスくん、シェスタ―くんなどの得点で、
後半はドイツがウルグアイを圧倒。

前半は互角だったんだけどね。
やっぱり、凄いゴールキーパーがいるのと、いないのでは、
まったく別物になってしまうね。

やっぱり、ミューラーくん、凄い。