fc2ブログ

ドラゴンボール超 106話 見極めろ!姿なきアタッカーとの死闘!! 感想

-
bluetopaz178
悟飯とピッコロが敵の狙撃手に狙われる。
敵の姿は見当たらず、気を感じることもできない。
追い詰められる2人を、悟空、ベジータ、天津飯が救出に動く!

テレビ欄より引用

今回はなかなか戦いづらい敵と対戦するわけですね。
ヒットのようなタイプだろうか。
気を感じることができない敵というのは本当に戦いづらい。

亀仙人は前回がんばったから疲労困憊だな。

その頃、ピッコロと孫悟飯はドクターロタという赤い色の戦士と戦闘中。
しかし、狙撃一発でやられてしまいます。
青い気功砲が狙撃してきました。
これが狙撃手ですね。

やっぱり気が感じられないようだ。

あれ、赤い玉が宙を浮いていて、これで観察しているようだ。
カメラみたいだな。
だから気が感じられないのか。

そして、ピッコロがやられてしまった。
凄いな、一撃でピッコロの腕を消す衝撃だ。

赤いキャラクターがたくさんの赤い球を吐き出しました。
これでいろんな場所を攻撃しているのか。
そして、この赤い球はガンダムで言うところのファンネルのように
攻撃を反射させる。
というか、サイコガンダムMk-IIのリフレクタービットみたいな感じだ。

ピッコロは煙幕を使って敵に接近するという作戦。
そして、赤い玉を拾います。
この赤い球は気も探れるようです。
凄い能力だ。

気ではなく、熱を感じ取るのかな?

なかなかやっかいな能力者だな。

あ、天津飯と孫悟空、ベジータがやってきました。
そして攻撃されます。

そして、孫悟飯を守ったピッコロは両腕をやられてしまいます。
これは相当な疲労だな。

ピッコロは気功砲で石を温めますが、
赤い敵は拡散メガ粒子砲のようにランダムに攻撃を始めました。
それにしても、この青い気功砲は凄まじい威力ですね。
ピッコロの腕を何度も一撃で消滅させるほどの威力です。
凄まじい戦士だな。
これほどの強力な戦士がまだいたのか。

天津飯はこの戦闘を観察していたようですが、
特にベジータは孫悟飯、ピッコロの一方的なやられっぷりに
ちょっと頭にきているようです。

天津飯はピッコロ、孫悟飯の救援に。
ベジータ、孫悟空は敵対する相手を倒しにそれぞれ向かいます。

ベジータはギャリック砲、孫悟空はかめはめ波で対抗。
岩陰に隠れていたので、岩を粉砕します。

ベジータは相手にギャリック砲を放ちますが、
相手はリフレクションという技でギャリック砲を弾き返します。
本体もサイコガンダムMk-IIのリフレクタービットみたいな感じなのね。

ああ、もう一人いた。
緑色の髪の長い戦士。
こっちが攻撃の本体なのか。
そして、赤い戦士の方が緑の戦士の放った気功砲を跳ね返して
攻撃しているのか。
2人でのコンビプレイか。
これは想定外です。

ハーベラ?という名前なのかな、緑色の戦士。

ベジータと孫悟空の戦いぶりを見ていた天津飯は
四身の拳を使い、ハーベラ?の居場所を特定するために
ハーベラ?の後を追います。

ベジータと孫悟空は気功砲が通用しないので、
巨大な岩をぶん投げて攻撃します。

ハーベラを追い込んだ天津飯は新気功砲を放ち
ハーベラをほぼ戦闘不能に追い込みました。

あ、まだハーベラは攻撃できました。
腕は上がらないようなので、闘技場の地面を攻撃し、
破壊して、天津飯を吹っ飛ばしましたが、
四身の拳で分身した他の3人がハーベラの腕をつかんで、
場外に道づれにしました。

天津飯はまだまだ余裕のようですが、
舞空術が使えませんからね。
これで場外です。

第2宇宙ハーベラ、第7宇宙天津飯は場外です。

そして、赤い戦士もベジータ、孫悟空に追い込まれます。
逃げ出そうとしましたが、ドクターロタという赤いイノシシのような
先ほどの戦士に捕まってしまいます。

しかし、2人ともベジータのギャリック砲によって場外に出されました。

この赤い戦士の名前はフランという名前か。

うん、全王も言ってたけど、
面白い見たことのない戦いだった。
やっぱり特殊能力系は戦いづらい。
そして、一芸に秀でた戦士も。

あれ、ハーミラ?かな。
ナレーションでは。
何だか、正確な名前がよくわからないな。
声優さんによって聞き取りにくいというか、
判別しにくいというか。

力の大会は残り32分。

今回はここで終了です。

次回は9月17日。
第6宇宙のフロストとの対決のようだ。
タイトルが復活の「F」とあるからね。
フリーザも絡んでくるかもしれないですね。

そして、10月8日は秋の1時間スペシャル。
いよいよ孫悟空vsジレンの対戦が始まるようです。

今回の敵は攻撃だけは相当な攻撃力だったな。
ピッコロの腕を破壊するほどの攻撃力が凄かった。
避けられるのだけれども、当たると凄い。
あ、でも天津飯は直撃しても、
倒れただけだったな。
四身の拳だから?
でも1人の時よりも総合力で4分の1になっているはずなのに。
ハーベラの攻撃力が低下していたのかな。
再三攻撃していたので。
攻撃の加減でもしていたのだろうか?
どいういことかまでは詳細は分からないけど。

そして、リフレクションという技も素晴らしかった。
ただ、それ以外はかなり弱そうだ。
このような戦士もいたのね。

まだまだ、残っている戦士の中には、強力な戦士が多数いるかもしれないですね。
まあ、特殊能力系のような戦士が。
これからがますます見どころになりますか。
激しい戦闘が多くなりそうですからね。

あと、天津飯の活躍はもっと見たかったな。
もっと1人の状態で全力で戦う天津飯が見たかった。
クリリンもそうだけど、全力で戦わずして場外になってしまった印象だ。
もっとこの2人の戦いぶりを見たかった。
相手も超サイヤ人レベルかそれ以上の戦士。
どこまで強い戦士に成長しているのかの確認。
この力の大会ではそこまでの力を出すまでもなく、
場外になってしまったので。
見る機会があればいいのにな。
いつか期待したいものです。

Google翻訳による106話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 106
See it!Suicide fight with no-attackers!!
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178