fc2ブログ

ドラゴンボール超 128話 気高い誇り最後まで!ベジータ散る!! 感想

-
bluetopaz178
2018平昌冬季オリンピックで男子フィギュアスケートシングルで羽生結弦選手が金メダル、
宇野昌磨選手が銀メダルを獲得しましたが、
ドラゴンボール超の力の大会の優勝者(金メダリスト?)ははたして誰になるのでしょうか。

今回はベジータがジレンと戦います。

あ、もうベジータは気が高まらないな。
ノーマルの状態でジレンに挑むのか。
これではどうやっても勝てない。

もうね、立つこともままならない。

ここでベジータの回想。
キャベとの出来事。
キャベとの約束とブルマとトランクスと家族の思い出。

このような回想があっても、
勝てないんだよな、ジレンには。
パワーアップにはつながるのだけど。

もう、ベジータは戦える状態ではない。
ひたすらに殴られます。

ベジータが勝てなくても、第7宇宙が勝てばそれでいい、
と言ってますが、勝てる感じでもないんですよね。

ベジータは武舞台の欠片にひっかかって、
何とかもちこたえます。

ブルマの声にも反応します。

物語の展開はほぼないのですが、
ベジータの孤軍奮闘です。

ファイナルフラッシュ、まだできるのか。
でもまったくジレンには変化が無いけど。
ここはいつもどおりです。

ベジータはジレンにふっとばされますが、
残りの気を孫悟空に与えます。

孫悟空は光の気に包まれて、立ちあることができました。
そして、超サイヤ人ブルーに変身します。

ああ、ベジータは脱落かな?
よくがんばったけど、これが今の限界だろうか。

やっぱり、ベジータ脱落。
クリリンに仙豆をもらってもとの状態に戻ります。

そして、孫悟空vsジレン。
こちらもいつもどおりでジレンが圧倒。
何回もくりかえしてる戦闘です。

それにしても力だけを信じるジレンは本当に
仲間を信じてはいないのかな?

さんざん殴られた孫悟空は仲間の声を聞いて、
そして、いろいろ思い出して、
身勝手の極意に変身します。

そして、ジレンに一撃を加えます。

これで互角かな。

ここで今回は終了です。

力の大会はあと2分。

今回はほぼベジータと孫悟空がジレンになぐられっぱなしの物語。
それと孫悟空の身勝手の極意が発動しただけ。
物語の展開としてはほぼなにもない。
感想もほとんどないな。

次回は身勝手の極意が極まるらしいので、
いままでよりもさらなるパワーアップが期待できる。
楽しみは次回の方が期待できそうだ。

Google翻訳による128話タイトルとブログタイトルの英語訳、
Dragon Ball Super Episode 128
Noble pride until the end! Vegeta falls apart!!
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178