FC2ブログ

ガンダムビルドダイバーズ 第1話 Welcome to GBN 感想 

ガンダムビルドダイバーズ(Gundam Build Divers)ep01「Welcome to GBN」の感想です。

今回は前回までのガンダムビルドファイターズとは物語の連続性は無いみたい。
ガンプラバトルのオンラインゲーム版がステージのようだ。

ガンプラバトルの戦闘シーンは相変わらずなかなかのもの。

ミカミ・リク(14歳)っていう子が主人公。
ちょっと子供っぽいかも。
あと、登場人物がコスプレみたいな見た目の子ばかり。
不思議な世界感だな。
あ、今どきのアニメのキャラクターとしては珍しくもないけど。

学校の生活は現代と同じような感じ。
キャプテン翼2018が始まったけど、こちらもサッカーですか。
こちらのサッカーは大変シンプルな動き。
女の子はなかなかのテクニシャン。
元フランス代表で現レアル・マドリード監督のジネディーヌ・ジダンのマルセイユルーレットのような技を使います。
ヤシロ・モモカという名前。
オープニングのコスプレのような見た目はダイバー時(オンラインゲーム上のキャラクター)の見た目なのか。
公式サイトで確認しました。

もう一人の子はヒダカ・ユキオという名前か。
ミカミ・リクをオンラインゲームの会場に誘った子ね。

ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN、GUNPLA BATTLE NEXUS online)
これがオンラインゲームの正式名称。
なんか英語の表記がネクサスまですべて大文字でオンラインだけ小文字。

ガンプラを購入しに来て、選んだのはOOガンダムか。

ガンプラを制作して、さっそくGBNに参加です。
未来的なコックピットの座席のような場所でやるのね。

うお?
GBNにアクセスしたら、電子的な空間で主人公が裸になるのか。
裸いらないでしょ?
コスプレみたいなダイバーと呼ばれる状態になるから、
一度裸になるのか。
でも、いらないでしょ、これ。

ああ、コスプレみたいな見た目になりました。
あれだね、ソードアート・オンラインみたいなタイプのオンラインゲームのようだ。
VRMMORPG(Virtual Reality Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)
これか。
たぶん。
ガンダムビルドダイバーズはロールプレイングゲームではないジャンルかもしれないけど。

参加し始めたら、ヤンキーっぽい人やオネエみたいな人に絡まれてるな。

オネエの人はマギーっていう世界ランカーの人なのか。
いろいろと初心者に説明してくれるらしい。
視聴者向けの構成でもある。

戦闘にエントリーして、格納庫で機体の整備をするのか。
ただ戦闘するだけのゲームではないのね。
これは面白そうなゲームだ。
実際に現実世界でどれくらいでこのようなゲームが出来るようになるのかわからないけど。
あと数年先なのか。
もう、似たようなものがあるのか。
あ、なんかドラゴンクエストVRっていうのが始まるらしいけど、
これがちょっと近い感じなのかな?
うーん、いいぞ。

整備はしてないみたいだけど、
ついにカタパルトデッキから出撃します。
ガンダムダブルオーダイバー、ジムIIIビームマスターという名前のガンプラ。

うーん、やっぱり映像が綺麗。
バトルフィールドの景色とモビルスーツのコックピットの内部デザイン。
いいね。
こういう映像とても好きだ。

相手のモビルスーツ、なんだっけ。
記憶に無いけど。
まあ、十分に戦えてるようだ。

ミカミ・リク、本当に初めて?
操縦が上手いけど。

ここでSOS信号を受信。
何でしょうね。

雪のフィールドで女の子を救出。

そして、もう一人のSOS信号を受信。
こちらも助けたけど、初心者狩りをしているダイバーらしい。
ドージという名前。

オネエの人から降参するように提案されますが、
ミカミ・リクは諦めたくなく、
救出した女の子も諦めるなみたいなことを言ってます。
この子はサラという名前。

武器類の装備はすでに破壊されてますけど、
ジムIIIビームマスターのビームサーベルを借りて、
ドージのガンプラと応戦。

勝っちゃったね。
まあ、この辺りの結果はね。

初回だけど、面白いゲームシステムだ。
ガンダムビルドファイターズにソードアート・オンラインの要素を足したような
世界感、ゲームシステムのようだ。
このようなゲームが現代の世界でもあると面白いな。
ちょっと夢のようなシステムだ。

登場人物はガンダムビルドファイターズよりももっとアニメ的というか、
子供っぽい印象はしました。
子供向けにさらに見やすいように、親しみやすいようにという配慮だろうか。

ガンダムビルドファイターズは大会をひたすら勝ち上がる物語だったけど、
このガンダムビルドダイバーズはRPG要素があるようで、
大会もあるみたいだけど、フィールドを移動して、冒険的展開もこれからあるようなので、
そちらはそちらで楽しいかもしれないです。

このガンダムビルドシリーズはキャラクターオリジナルのモビルスーツ(正確にはオリジナルのガンプラ)
が様々なデザインで登場して、かっこいい戦闘シーンが網羅されるので、それを楽しみに見ようと思いましたが、
今回は冒険的要素もあるようなので、
もう一つ、楽しめそうなことがあるのがうれしいですね。

気長に見ることにします。

エンディングテーマの「「明日へ」がなかなかいい曲調の曲ですね。
ありがちと言えばありがちな曲のようですけど、
心地よいメロディがいい雰囲気です。

作詞  KAO  作曲 平間亮之介 編曲 小田真   歌  Iris

Iris(アイリス)さんというマレーシア、クアラルンプール出身の歌手の方ですか。
初めて聞く方ですけど、いい感じですね。
スポンサーサイト

トラックバック

ガンダムビルドダイバーズ ep01 Welcome to GBN 起動感想

ネットは広大だわ。

[新]ガンダムビルドダイバーズ 第1話

[新]ガンダムビルドダイバーズ 第1話 『Welcom to GBN』 ≪あらすじ≫ チャンピオン、クジョウ・キョウヤのガンプラバトルを目にして、自分もGBNの世界に飛び込む決心を固めたミカミ・リクと、親友のヒダカ・ユキオ。ダイバーのリクとユッキーとして初めて歩く電脳仮想空間ディメンションには想像以上の光景が広がり、驚きの連続がおさまらない。だが、そんな2人を物陰から見つめる1人の...