fc2ブログ

ガンダムビルドダイバーズ 第3話 守る者 感想

-
bluetopaz178
ガンダムビルドダイバーズ(Gundam Build Divers)ep03「守る者」の感想です。

第14回ガンプラフォーストーナメント決勝戦の戦闘シーン。
クジョウ・キョウヤvsロンメル。
ロンメルはおじさんなのね。
激しい戦闘シーンでなかなか良い。

勝者はクジョウ・キョウヤ。
で、最近マスダイバーが初心者に広がっていることを2人で危惧している。

この対戦のVTRを見て、感動してた2人(ミカミ・リク、ヒダカ・ユキオ)がガンプラの新しい武器を試そうと
ガンダムベースに行ってみると、そこには、ヤシロ・モモカがいました。
ガンプラバトル・ネクサスオンライン (GBN)に参加することを決めたようです。

ゲスト用でダイブしたら、ピンク色のハロがダイバーなのか。

マギーさんとサラもやってきて、マギーさんからお近づきの印にねこ耳をもらいます。
これってうれしいのかな?

ミカミ・リク、ヒダカ・ユキオ、ヤシロ・モモカ、サラの4人は
連戦ミッションをすることになりました。
連戦ミッションの解説に何故かパトリック・コーラサワーが登場。
このアニメはガンダムOOが好きなのね。

あ、マスクの人が現われました。
自称初心者ですが、一緒に連戦ミッションに参加させてくれと。
キョウヤと名乗る仮面の人。
まあ、本人みたいですけど、あくまでも、初心者をよそおっています。
チャンピオンに憧れる初心者という設定です。

ガンダムAGE-2ダークハウンドで登場。

いきなり最初のミッション。
荒廃した市街地での戦闘。
まあ、いつもどおりの戦闘シーンです。
ひたすらにビームライフルを撃ちまくります。

ジムIIIビームマスターの新型ライフル、チェンジリングライフルがなかなか効果的だな。
大量のMSの攻撃には向いている。

3人とも初心者とは思えないほどの連携攻撃。
敵が弱いのかな。

インターミッションエリアという休憩場所?
というか、MSのメンテナンスも出来る場所での会話。
ミカミ・リクは1戦ごとに武器を変えていた。

トランザムを利用しなくても、しっかりと戦えるように。

キョウヤに励まされてますね。
まあ、トランザムを使わなくても、戦闘訓練をすればそれなりには戦えます。
しかし、強力な強さになるには、だめなのは前回の2作品を見ればわかりますね。
きっと、このガンダムビルドダイバーズも戦闘が上手いだけでは勝てなくなるでしょう。

第4フェーズはウォルターガンダムが対戦相手。
ちょっと見た目がガンダムからかなりかけ離れているな。

あれ?
ウォルターガンダムは背後からあっさりと破壊されます。
その後ろには薄紫色のジェガン。
これは「機動戦士ガンダムTwilight AXIS」のジェガン(バーナム所属機)ですかね?

マスダイバーか。
噂のマスダイバーの人たちです。
また怪しい紫色をしてますね。

不正に操作してパワーアップしてるから、ジェガンでもかなり強いw

真ん中の黒っぽい機体はジェスタかな?

それと鳥形の何とかっていうMSも乱入。

そして、フィールド(空)に穴が空きそうですね。

何が起こっているのかさっぱりわからないぞw

第5フェーズに登場する予定だったデビルガンダムが登場しました。

不正な操作をしているからバグが起こっているようですね。
こういうことなんですね、きっと。

というわけで、「機動戦士ガンダムTwilight AXIS」のジェガン(バーナム所属機)の3人はあっさりと破壊されました。

街中を走っていたサラが狙われますが、デビルガンダムのメガ粒子砲の直撃をキョウヤが身を挺して守ります。
と、ガンダムAGE-2ダークハウンドの装甲が剥がれ落ち、ガンダムAGEIIマグナムが現れます。
ついでに、キョウヤのマスクも何故か壊れます。
ここはよくわからないです。

ガンダムAGEIIマグナムのファンネルが敵を攻撃したり、集まって龍のように空に舞い上がったり、
ガンダムビルドファイターズトライのカミキバーニングガンダムみたいになってきたぞw
さっそく、というか、まだ3話目なのにw

ああ、黄金の龍かと思ったけど、超巨大な黄金のビームサーベルみたいにビームを出力しているのかな?
これが空にのぼる黄金の龍のように見えたのか。
龍の形をしているわけではないけど、そんなふうに感じるシーン。
さっそくやっちゃったな。

で、デビルガンダムを一刀両断。
ああ、凄まじい攻撃力。

クジョウ・キョウヤはマスダイバーの現状調査にでていた。
すぐバレちゃったけど。

協力したのでフレンド登録することになりました。

この様子を見ていたワインレッドのフードを全身にかぶっている人は誰でしょう?

今回はここで終了。

ああ、さっそく、戦術ほぼ関係ない超強力攻撃が出ちゃいましたw
速いなw
まだ3話目なのにw
自分の予想よりもまったく速く、このような戦闘がおこなわれました。
これだけガンプラに強力な戦闘力を持たせる方法があるわけですね。
また、戦術関係ない戦闘のオンパレードになるのかな。
これは最初から私自信が危惧していたところ。
戦闘をこなすことで、戦術に慣れ、ガンプラを自分なりにカスタマイズしてパワーアップする。
ガンプラバトルの基本だけど、その基本に忠実な行為とはかけ離れた
(前作までのプラフスキ―粒子の蓄積量の違いでほぼ勝負が決まるみたいな、
まあ、ガンプラのカスタマイズが上手ければ大量にプラフスキ―粒子を蓄積できるっぽい、半分裏ワザみたい技術)
ことでガンプラバトルの勝負が決まるというのが、ガンダムビルドシリーズの定番になりつつあるので、
これは正直避けてもらいたかった。
ガンプラバトル上、ルール違反ではないみたいだけど、どうしても主人公だけが突出して凄い結果になってしまう。
いわゆる無双状態に。
これだとアニメ作品としてあまり面白くは無い気がします。
ガンダムビルドシリーズに限らずのことですが。
早々と超絶技が出ちゃいましたからね。
実際はガンプラの性能をひたすら上げることでできる正攻法の攻撃法なのかもしれないけど、
それをも凌駕する超絶技が出そうな雰囲気を早々と出してしまったことは、
正直言ってちょっと残念です。

ここから主人公たちがこのような超絶攻撃ができるようになるまでの過程を描くのかもしれないけど、
もはや、戦術関係ない攻撃力があるという存在感を見せつけられてしまったので、
これだと楽しみが減る。

できるだけそうならない方向性のほうが個人的には好きだ。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドダイバーズ 第3話
  • ガンダムビルドダイバーズ 第3話 『守る者』 ≪あらすじ≫ ガンプラフォーストーナメントの激闘を目の当たりにして、改めてチャンピオンへの強い憧れを再確認したリク。ユキオと共に、それぞれが用意した新たな武器を試そうとする。そんな2人に感化されたモモカは、ついにGBNの参加を決意。ディメンションにダイブした3人は、キョウヤと名乗る青年ダイバーから連戦ミッションの協力を求められた。 (...
  • 2018.04.19 (Thu) 22:30 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドダイバーズ #3
  • モモカも一緒にGBNにやって来たリクたちが、思わぬ友人を得るお話でした。 GBNでは、最近マスダイバーと呼ばれる違法行為を行うプレーヤーが原因で、初心者プレーヤーがカモにされたり、システムにバグが発生していました。それを調べるために、GBNチャンピオンのキョウヤが動きます。 そんなキョウヤがチャンピオンになった時のバトルは、リクやユッキーを夢中にさせていました。リクは先日のオーガ...
  • 2018.04.22 (Sun) 20:30 | 日々の記録