fc2ブログ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第3話 ファンレター 感想

-
bluetopaz178
いかはスクイッド、スクワッドは「班、分隊」という意味。
いきなり何かと思えば、スクワッドの意味からですか。

ジャムは「ぎっしりと押し込む」という意味。

そういえば、スクワッド・ジャムの意味を調べなかったな。
私もよく知らないで見ていました。

チームを組んでバトルロイヤルをやるというゲームの説明。

ここからはピトフーイさんによるスクワッド・ジャムが開催される経緯の説明です。

ほー、これは個人スポンサーによる、日本限定のミニ大会なのか。

大会の日はピトフーイさんは友人の結婚式で出られないのか。
それで、男の人と組んでいるわけか。

うっぷんばらし。
これがゲームへの参加の目的か。
まあ、そうなのだろうね。

そんな会話をしているうちに近くで爆発が起こり、モンスターとの戦闘に突入。

スクワッド・ジャムの大会経緯と参加目的もちょっとだけわかりました。
まだ3話目だから、さほど深い意味はなさそうだ。

ここからは現実世界でのレン(小比類巻香蓮)と友人みゆ(篠原美優)の会話。
スクワッド・ジャム当日は神崎エルザのライブがあるようで、
チケットが取れたら行こうという予定があるようだ。

チケットが取れるかどうかがわからない間はゲームの概要説明。

今回はゲームの説明が多いな。
当たり前か。

大学に行って、帰りかな?
チケットが取れなかったと知らされます。

というわけで、スクワッド・ジャムに参加決定。
いつもの酒場みたいなお店でコンビを組む男性との待ち合わせ。

再びスクワッド・ジャムの詳細なゲーム説明。
ピトフーイさん解説。

解説が終わってエムさん登場。

エムさんと会話もそこそこに演習場での軍事訓練に移ります。
エムさんによる、レンの能力、技術確認です。

場面は移って、小比類巻香蓮がピルグリムという曲をスマホで聴きながら、
神崎エルザへのファンレターをピンクのボールペンか万年筆で書いてます。
先端(万年筆ならニブの部分、ボールペンならチップの部分)がよく見えないのでわかりませんが、
ピンクのボールペンのアップ画像が「パーカー・ソネット(PARKER SONNET) 」みたいなフォルムに似ている。
横から見た時の天冠とクリップ部分が特に。
現行品も似ているけど、それよりも、昔のモデルの方がもう少し似ているかな?
思わぬところで自分の一番好きで愛用している万年筆に似ているペンがアニメに出てくるとは思わなかったです。
万年筆やボールペンでピンク色の軸自体は珍しくは無いのですが、
ここまでのパステルピンクのモデルはソネットではないけど、
IMならメタリックピンクCT、ピンクパールCT、アーバンならメタリックピンクDGTがありました。
フォルムは違いますけど、パーカーでもピンク系の軸がありました。
まあ、それでも、ここまでほぼ軸とキャップ全体がパステルピンクというモデルはやはり無いかも。
そして、過去にあったかもしれないですけど(調べた限りでは存在は確認できませんでした)、
自分の知る限りではパーカーソネットでは、パステルピンクのモデルは見たことがありません。
あくまでも天冠とクリップを含めた全体のフォルムがパーカーソネットに似ていると思いました。
まあ、IM、アーバンとはフォルムがかなり違うので、IM、アーバンではないはずなんですけどね。

ファンレターの内容はというと、

オンライン・ゲームを始めたこと。
実物の高身長ではなく、低身長のピンク色の可愛い女の子のキャラクターになったこと。
ゲームの世界で少しでも自分を変えることが出来たらと思っていること。
チケットが取れない人のためにもっと大きな会場でライブをおこなってほしいというお願い。

以上が神崎エルザへのファンレターの大まかな内容です。

こうして、スクワッド・ジャムが開催され、ゲームスタートです。

サテライトスキャン用端末とサバイバルナイフをエムさんから受け取ります。
サバイバルナイフの刃の光り方が凄まじい。
アニメなのに、実写と同じ光り方だ。

エムさんによるサバイバルナイフでの戦闘技術の指導。
詳細は控えますが、内容が怖い。
個人的感想です。

今回はほぼスクワッド・ジャムのゲーム概要説明でした。
あとは参加経緯。
これだけだったな。
エムさんの冷静かつ、高度な技術指導が恐ろしい。

この後、カラフルなポップな曲と可愛らしい絵のエンディングだから、
このギャップが凄い。

このアニメは戦闘シーンや戦闘の技術解説と可愛い絵のギャップ、コントラストが凄まじく、
ここが面白い部分でもある。
第3話目でそれを実感した。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178

Trackbacks 8

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(4/21)#03
  • 第3話 ファンレター GGOでスクアッド・ジャムが開催されるとレンに教えるピト。基本的には個人戦のBoBが開催されているGGO。ピトは前回の予選に出場したが予選の2回戦で敗退した。その時の優勝者のタッグチームを見て視聴者がGGOに連絡した。50過ぎて銃ばかり書いている小説家がチーム戦を見たいと要望した。日本サーバーだけで開催が決定したのだった。 大会の2月1日は用事があっ...
  • 2018.04.22 (Sun) 14:58 | ぬるーくまったりと 3rd
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第3話「ファンレター」感想
  • ピトからGGOで行われるチームバトルロワイヤル「スクワッド・ジャム」への参加を勧められたレン。 最初こそ強豪揃いの大会に不安を抱き参加を渋るが、現実での鬱憤をゲームで晴らすよう諭すピトに心を揺さぶられる。 大会のスポンサー・・・ってキノの旅じゃねぇか!! 徐々に参加へと心が動くレン。 しかし、当日は神埼エルザのライブと重なっていた。 ...
  • 2018.04.22 (Sun) 23:30 | アニメ色の株主優待
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #3
  • レンが、スクワッドジャムに出場することになるお話でした。 ピトフーイに聞かされて、レンは初めてGGOで新たに開催される大会、スクワッドジャムのことを知りました。ピトフーイは、それにレンを参加させようとします。てっきり一緒に参加するのかと思いきや、スクワッドジャムの当日はピトフーイは用事があって、大会には参加できないのだそうです。 その代わりに、ピトフーイはレンを大会に参加させよう...
  • 2018.04.23 (Mon) 20:17 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンゲイル・オンライン第3話「ファンレター」ピトとエルザ
  • ガンゲイル・オンライン第3話「ファンレター」は、 レンがスクワッドジャムに参加する前日譚。 ピトが実質的にスクワッドジャムのルール解説役になってた。 レンはガンゲイルオンライン自体始めたばかりで大会は知らないしね。 なので殆どが会話(説明)シーンだった。 スクワッドジャムは50代のとあるガンマニアがスポンサーとピトが教えてた。 なので「何沢なんだ」とか「作者w」とかツッコまれていた。 実際の...
  • 2018.05.01 (Tue) 13:45 | アニメとマンガの感想と考察