fc2ブログ

ガンダムビルドダイバーズ 第9話 オーガ再び 感想

-
bluetopaz178
今回はいきなり宇宙での戦闘シーンから。

あ、ドージが所属するフォースなのかな?
ドージだけはかなり苦戦しているようだけど。
お兄ちゃんのオーガは凄まじい戦闘能力。
この兄弟の戦闘能力のギャップにドージはかなり悩んでいる様子だ。

学校ではブレイクデカールの広がりに悩むミカミ・リク。
サッカーの試合を終えたヤシロ・モモカもやってきて、
バトランダムミッションへの参加の話に。

GBNではサラにも説明。

対戦相手はフォース・百鬼。
オーガとドージのいるフォースです。
いやーかなりの強敵なのではないですか?
オーガとその他のメンバーもかなりの手練れでしたけど。
ドージは弱いけど。

フォースも作って、ガンプラ制作の技術も上がって、
レベルアップしましたからね。
オーガとの再戦でどれくらい戦えるのかを確かめるいい機会になりました。

和風の居酒屋っぽい場所では百鬼のメンバーが会食。
オーガはビルドダイバーズを警戒していますが、
ドージは絶対勝ちたいという意気込みが凄いです。
まあ、負けっぱなしではしょうがないですからね。
でも、ドージの力ではまったく勝てる気もしません。
そこで、前回、路地裏でフードの人に所望したブレイクデカールでしょうか?
これを発動するかもしれないですね。

ビルドファイターズのミーティングではミカミ・リクがトランザムを使用しないと宣言。
理由はガンプラに負担をかけたくないから。
ガンプラに優しい戦い方をしたいらしい。

で、バトランダムミッション開始です。
いつもの出撃シーン。

あれ?
サラはマギーさんといっしょに観戦なのか?
ビルドダイバーズメンバーなのに観戦でいいのか?
モモカプルに搭乗すればいいのに。
いつもそうだから。
なんで?

南極基地での攻防戦。

百鬼は2手に分かれて攻めます。
ですが、ドージは単独で攻めてきました。
どうしても、ミカミ・リクのガンダムダブルオーダイバーエースと戦いたいらしい。

ドージのギラーガがリクの前に現れます。

あれ?
最初は互角に戦ってたけど、次のシーンではドージのギラーガが倒れてます。
ドージも怯えている?

別なメンバーはそれぞれ交戦して、ビルドダイバーズが苦戦してる。
やっぱりそれなりに強いメンバーだな。

ああ、リクはちょっと体力をつかってるようだから、簡単ではなかったかな?
と、そこへオーガのオーガ刃-Xがやってきます。

オーガとの激戦は続き、オーガはリクにトランザムを使えと要求しますが、リクは却下。

オーガはトランザムを使い、リクを攻め立てますが、
リクは通常の状態でもオーガの攻撃をかわす。

しかし、やっぱり追い詰められるリクのガンダムダブルオーダイバーエースでしたが、
ここで、ドージの煌・ギラーガが参戦します。

ブレイクデカールを使った煌・ギラーガはしっぽがいっぱい。

この状況にアヤメさんも加勢にやってこようとしましたが、
通信が入り、加勢するなとの命令。
えーと、フードの人のクライアントだからという理由。
そうだったな、アヤメさんはフードの人の関係者だったか。

あれ?
ブレイクデカールを使いマスダイバーになったドージですが、
ギラーガはドージの操縦を受け付けない様子。
今までのブレイクデカールとは違う物かな?
そういえば、コックピットの表示はブレイクデカールではなかった?
何て読むのかわからなかったけど。
見返してみたけど、「Break boost is applied」と表示されているのかな?
boostのtがtなのか、そうでないのかちょっと判別できないけど。

訳すと、「ブレイクブーストが適用される」
ブレイクデカールの強化版かな?

南極基地では複数の竜巻が発生。
環境にも大きな影響を与えているようです。

この始末はオーガがつけるようで、オーガ刃-Xと煌・ギラーガの対戦になります。
しかし、オーガ刃-Xは苦戦。
この状況にミカミ・リクのガンダムダブルオーダイバーエースも参戦して助けますが、
煌・ギラーガの凄まじい戦闘力、ビーム攻撃とビームバリアー?と機体の復元能力に
もの凄い苦戦を強いられる。

煌・ギラーガはもの凄いパワーアップをしている。

対抗措置はブレイクデカールで強化した兵器による攻撃。
これが相当に有効らしい。

この煌・ギラーガの兵器を使い攻撃。

だいぶ壊れてきた煌・ギラーガに対して、
オーガ刃-X、ガンダムダブルオーダイバーエースで同時攻撃。
これで、煌・ギラーガは動きが止まります。

フォース・百鬼はこのバトルを棄権しました。

ドージは百鬼のメンバーからちゃんと存在を認められてるのに、
自分で暴走しているわけですね。

エンディングの曲が終わり、
砂漠では第七機甲師団(ロンメル隊)のエース級部隊が壊滅しているシーン。
ロンメルとキュジョウ・キョウヤがかけつけるが、
砂漠には破壊されたガンプラがあるだけ。
こちらもブレイクデカールを使ったマスダイバーによる攻撃らしい。

今回はここで終了。
フォース・百鬼とのガンプラバトルはちょっと戦闘シーンが良かったけど、
そこではなくて、強化版ブレイクデカールが凄くて、
GBNでの広がり具合が強調されているのか、
そこが主眼のようだった。

今回はフードの人も戦闘中のアヤメさんに指示したりと、
かなり直接的に関与してくるようになりました。

ガンプラによる、ガンプラバトルの面白さから、
ブレイクデカール勢力との対決に物語の展開が色濃く移ってきました。

次回は有志連合による、ブレイクデカール勢力との対決になる。
クジョウ・キョウヤが指揮を執る有志連合。
ここまで出てきたダイバーたちがそろって参加します。
オーガは映ってないですけど。

ビルドダイバーズにとって、初めての大規模戦闘ということで、楽しみですね。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドダイバーズ #9
  • フォース戦という形で、リクが因縁のあるオーガと再び戦うことになるお話でした。 オーガは弟のドージと共に、百鬼というフォースを結成していました。そこには、一度はオーガと戦い、その実力を認められた者だけがメンバーになっていました。百戦錬磨のプレーヤーの中で、ドージは足手まといになる存在だと自覚していました。それが前回のラストで、妖しげな売人からブレイクデカールを買った理由のようです。 ...
  • 2018.06.06 (Wed) 21:36 | 日々の記録