fc2ブログ

キャプテン翼 第10話 小次郎あらわる 感想

-
bluetopaz178
いよいよ日向小次郎の登場です。

日向君の強引な攻撃に相手のチームも試合の中止を申し出ます。

翼君や岬君はロベルト本郷と練習。
ついでに石崎君も。

修哲小のメンバーも練習試合。
松川小というチームを圧倒します。
これは練習になっているのかな?

あ、若林君は相手の選手に足を踏まれてしまいました。

南葛小のメンバーの休憩時間の間は岬君による全国のサッカーチームの情勢についてのお話。

一番の強敵は日向小次郎率いる明和FC。
翼君にも劣らないプレイヤーという紹介。

練習の帰り道、若林君に出会います。
たいした会話は無かった。

そして、南葛少年SCの初練習。

修哲vs混合の対戦。

修哲小vsその他の選ばれた選手ということですね。

ここから15人の代表メンバーが選ばれるようです。

日向君が観客席で寝ていて、起きました。

ここに乱入するのか?

ああ、いつの間にか若林君のゴールポストの上にいる。
誰にも気づかれずにこんなことできます?

若林君に挨拶して、試合に乱入。
むちゃぶりが凄いw

凄いプレーだw
修哲小メンバーをことごとく弾き飛ばす。
翼君とは全く違うタイプ。
でも、弾かれかたが凄いw
こんなに吹っ飛びますかね?
同じ小学生なのにw

特に来生君の弾き飛ばされかたが凄すぎる。

日向君は高杉君もボールを当てて、動けないようにして、
そのままシュート。

このボールに一歩も動けない若林君。
足をけがしているようで、たぶん、無駄なことはしないということでしょうか。

得点した日向君は笑って、そして、岬君にちょっと挨拶をして帰っていきました。

この練習の帰り、若林君はけがの治療から戻るときに、翼君たちと出くわします。

けがをしているのと、
けがをしていなくても日向君のシュートを止められたかどうかわからない、
それくらい凄いシュートだと話します。

日向君は朝から八百屋の手伝い。
そして、魚屋。
大変だな。

ああ、もう、全国少年サッカー大会静岡県大会の始まりですか。

試合は南葛SCが7得点。
余裕すぎるw

南葛SCはそのあとも勝ち進む。

明和FCのほうは日向君抜きで大会を勝ち抜いているようですが、
いよいよ日向君が出場しないとだめなようです。
ついでに、沢田君も。

ここで今回は終了です。
やっと、日向君が登場しました。
強引なプレーは相変わらず。
シュートの凄さはあまりよくわからなかったけど(アニメの描写的に)、
まあ、若林君が凄いシュートだと言っているので、凄いのでしょうね。

明和FCの試合でそれがわかるでしょうか。
あ、最初に試合してましたけど、その時はそれほどでもない気がしたので。
翼君のシュートに比べるとまだまだ凄い表現という感じでも無いので、
本気でやってない気がします。
これから、日向君の凄いシュートの表現があれば面白いと思います。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178