ガンダムビルドダイバーズ 第11話 アヤメの涙 感想

ミカミ・リクvsアヤメさん。
鳥型のモビルアーマー?(名前がよくわかりません)とRX-零丸が合体。

チャンピオン、クジョウ・キョウヤも結構、押されている。
相手の人、強いのかも。
傭兵みたいだな。
普段は別なゲームをしているという。
だから、GBNには興味がないみたいだ。
別なゲームをやっているから、ガンプラバトルでもちょっと変わった戦い方をするようだ。
あ、これはソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイルオンラインみたいに
別なゲームの戦闘方法を取り入れるみたいなのと同じようなことなのか。
VRMMOっぽいゲームではおなじみのやり方なのかもしれないな。

アヤメさんにも昔仲間がいた。
GBNを始めて間もないころ。

SDガンダム好きが集まっているフォース。
ここにスカウトされます。

順調に仲間を増やし、数々の戦闘をこなして、フォースランキングも上がっていった。
アヤメさんも楽しそうだ。
はしゃいでいるわけではないですけど。
そういったキャラクターではないので。

あ、いつの間にかフードの人もフォースに傭兵として参加しているようだ。
いつの間にか仲間に紛れていたみたい。

フォースランキングが30位台になると、ここよりも上位のフォースに勝てなくなってくる。
やっぱり上位フォースは強いですからね。

勝てなくなってくると、仲間の間で戦闘でのミスをせめて、もめはじめる。
戦術を解析されるようになり、SDタイプではなく、リアルモデルの導入をせまる。
今までにない戦術とガンプラで戦わないと対抗できないようです。
で、リアルタイプを導入します。
勝ちあがっていくためには仕方がないですね。

みんなのパーツデータを集めて作ったSDガンダムと交換に
リアルタイプのモビルスーツを提供してもらいました。
V2ガンダムですね。
フードの人ですね。

宇宙空間ではまだ大量のガンプラと交戦中です。
タイガーウルフとシャルリヤールの前に敵の強力なモビルスーツが現れます。
これが2人のガンプラを圧倒します。
結構強い。
ガンダムAGE-1タイタス。

リアルタイプのガンプラを導入しても勝てなかったアヤメさんのフォースは
仲間でもめて、どんどんメンバーが減っていきます。

残りはアヤメさんとリーダーを含めて3人。

で、リーダーたちもやめて、アヤメさん1人になりました。

アヤメさんはフードの人にみんなのパーツデータを集めて作ったSDガンダムを返してほしいと
お願いにいきます。

ああ、ガンプラを返す代わりに、手足となってはたらけって。
だから、アヤメさんはフードの人の部下になっているのか。
これが理由なのか。

やっとアヤメさんが何者なのかわかった。

アヤメさんはこのままフードの人の部下、工作員としてつっぱしろうとしますが、
ミカミ・リク、サラの2人がこのままビルドダイバーズのメンバーとして活動する場所はある、
と呼び掛けます。

アヤメさんが迷っていると、
新しいガンプラが攻撃してきました。
グレーのキュベレイだ。

ブレイクデカールの効果でビームも物理的攻撃もきかない。
これは凄い。

この状況にアヤメさんがこのキュベレイと対戦して、
リクとサラを先に進ませます。

チャンピオン、クジョウ・キョウヤは本気を出して相手を圧倒します。
意外とあっさりとやっつけちゃったな。

シャフリヤールのセラヴィーガンダムシェヘラザードは高出力ビーム。
タイガーウルフのガンダムジーエンアルトロンは龍虎狼道で敵を破壊。

アヤメさんのRX-零丸はキュベレイの後ろに回ります。
キュベレイはファンネルで攻撃しようとしますが、動作しません。
アヤメさんのRX-零丸がNT-Dを発動できるようです。
忍闘-道って表示されますけど。
忍者タイプのSDガンダム(合体してリアルタイプにもなるけど)だから、
それっぽい名前になっているけど、よく忍闘-道という言葉が思いつきましたね。
忍闘-道とNT-D。
よくぴったりと合った言葉を探してきたものだ。

この忍闘-道、NT-Dでファンネルジャックして、相手を破壊します。

リクとサラはフードの人のもとへ。

欺瞞と嘘に満ちた世界をぶっ壊す。
これがフードの人の目的。

フードの人は握りこぶしで気合を入れます。

今回はここで終了です。
アヤメさんにもGBNを一緒に楽しんだ仲間がいて、
もう一度彼等と一緒にGBNをやりたくて、
そのためにフードの人の部下になっているという理由がわかりました。
ブレイクデカールを使う人たちと似たような理由ではある。
みんな仲間のためにちょっと間違った力を求めてしまうようだ。
GBNのシステムがどうのこうのというよりも人間不信が理由みたい。
システムが素晴らしくても、
システムを運営する人がだめだと世界がだめになるという典型ですか。
スポンサーサイト

トラックバック

ガンダムビルドダイバーズ 第11話

ガンダムビルドダイバーズ 第11話 『アヤメの涙』 ≪あらすじ≫ チャンピオン率いる有志連合とマスダイバーによる戦いが苛烈を極めていく中で、リクの前に突然立ちはだかったアヤメはビルドダイバーズに加入した本当の理由を語り始める。それは、彼女の過去と深く関係していた。 (公式HP あらすじ 11話より抜粋) ≪感想≫ アヤメの過去。シバに付き従っていたのは、彼の肉親ではないか...