FC2ブログ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第12話 拍手 感想

レンvsピトフーイさんの対決も決着がつきそうです。
両者とも銃を持っていない。
1対1での対決になります。
本気でゲームをやるなんて馬鹿げている、
SAOを糞ゲー呼ばわりするレンにピトフーイさんは切れてしまいます。
ピトフーイさんから見れば、生きがいみたいなものですからね、オンラインゲーム。
価値観がかなり違う2人なので(ピトフーイさん以外はレンと似たような価値観でしょうけど)
会話がかみ合いません。

ピトフーイさんが切れた瞬間にレンとピトフーイさんの格闘が始まる。
レンの圧倒的なスピードの前になす術がないピトフーイさん。
少しずつダメージを負います。
レンのスピードが凄まじすぎて、言葉が無い。

フォトンソードを落としたピトフーイさんですが、一瞬の隙をついて、レンを殴り飛ばします。
目だけはレンのスピードについていけてるのか。

ピーちゃんを拾って、レンに銃口を向けるピトフーイさん。
レンが諦めかけたその時、「よく見て」とピーちゃんが呼び掛けます。
バレットラインが見えない。
ということはどういうことなのか?

あれ?
銃が暴発しました。
銃の仕組みにまったく詳しくないので、さっぱりわかりません。
なぜ暴発して、ピトフーイさんが負傷?したのか。

この隙をついて、レンが攻撃を仕掛けます。

それにしても、ピーちゃんはここぞという時に大活躍します。
レンの勝利の半分はピーちゃんの功績によるところが大きい。

しかし、レンのナイフでの攻撃が防がれ、吹っ飛ばされ、またナイフでの攻撃も防がれます。
ピトフーイさんの格闘能力も凄い。

ピトフーイさんはエムさんを呼びます。
フカ次郎が捕らわれてしまった。

ピトフーイさんはエムさんを撃ちます。
エムさんは裏切り者扱いですね。
軍事車両でエンジン音を立てて必要のない移動をしたのが理由らしいです。
フカ次郎が迫っているのを気づかせないようにするため。
このような細かいこともバレているのか。

エムさんはやられていまします。

この行為に対して、レンはピトフーイさんを魔王呼ばわり。
この言葉にピトフーイさんは喜んでいるのか、歌を歌い始めます。

シューベルトの「魔王」という曲なのか?
レンはすぐに分かったみたいだけど、私はさっぱりわかりません。
クラシック音楽は有名な曲を数曲聞いたことがある程度。
というか、CMとかユーチューブとかで。

ここでフカ次郎が突撃してきます。
突撃して、レンを助けて、レンはピトフーイさんに咬みつきます。
ここのシーンはちょっと凄い。

観客のみなさんも呆然としている。

レンはピトフーイさんに勝利しますが、
もう1チームの銃撃を受けてやられてしまいます。

T-Sというチーム。

スクワッドジャム2が終わって、カレンのマンションではSHINCのメンバーを招いて、
お菓子パーティー。

明後日は小比類巻香蓮の誕生日。
ゴールドのハートのネックレスをプレゼントされます。

場面は変わり、どこかの空港で待ち合わせ。

篠原美優はイケメン、エムさんを見て、積極的。

というか、空港を出て、車で案内されます。
社長の所へ行くのですか。
社長がピトフーイさんのリアルです。

車内ではピトフーイさんと知り合った頃のエムさんの画像を見させられます。
これはイケメンではない。
というか痩せてもイケメンにはならないでしょ?

ピトフーイさんに対しての説明がストーカーみたいだな。
完全にストーカーでしょ。

ピトフーイさんの後を追いかけると?
ピトフーイさんから声をかけられ、家に招かれ、手足を縛られ、
なじられ、ののしられ、殴られました。
これはどういう状況なのか?

エムさんにとってはこれが良かったのか。
名前がエムなのはこれが理由なのか。
なんということなのか。

着いたところはライブハウス。
社長というのは、神崎エルザを有名にしたライブハウスのオーナーみたいだ。

神崎エルザによるライブが始まります。
小学生?中学生?っぽい見た目の美少女。

いい曲だな。
歌は上手いのだな。
篠原美優は感極まって泣いています。
それだけ神崎エルザが好きなのですか。
見た目が好きなのか、曲が好きなのか。

「機動戦士ガンダムUC」の曲を歌っていたAimerに近い感じの曲調なのかな?
ジャンルが近いのか。

神崎エルザの楽屋で佐藤麗という社長に挨拶する小比類巻香蓮、篠原美優。
小比類巻香蓮は社長に挨拶するというよりは神崎エルザの近くに進み出て拍手をします。
ずっと拍手したかったって。
タイトルにある拍手ってこっちかな?
いや、どうなのだ?
スクワッドジャム2内でも拍手しようとしたけど。

あ、「魔王」に対しての拍手なのか。
ということは、社長がピトフーイではなく、
神崎エルザがピトフーイということが小比類巻香蓮にはバレている。
この状況に篠原美優は頭を抱えている。

ああ、エムさんが小比類巻香蓮の住所を知っていた理由は
神崎エルザが教えてからなんだな。
神崎エルザもこのような状況を楽しむために仕組んだのか。
やはり変な性格の人なのだな。

小比類巻香蓮は神崎エルザを抱きしめます。
うれしかったのだな。

神崎エルザはリアルの小比類巻香蓮の顔の可愛さを気に入りキスをします。
これはなんでですかね?
もーよくわからないです。
この人。

完全に勘違いされてる。
武器をくれた女の人にほっぺにキスをしたことを知っているので。

他人のことを考えない自己中心的な人間。
だが、好みの問題でもある。

小比類巻香蓮のマンションに行きたがる神崎カレン。
もの凄く気に入っている。

GGOではまたリアルで会おうとするピトフーイさん。
これを拒否するレン。

ピトフーイさんは生きている限りは他の事で楽しむ。
ゲームはゲームで楽しむ。
レンに約束します。

トラップに何かがかかるのを待っていたのか。
トラップに何かかがかかって爆発して、
それを2人で確認するところで終了です。

このアニメは全12回だから最終回。
全体的に戦闘シーンは良かった。
まあ、戦闘シーンは映像的にはちょっと凄かったので、
好き嫌いが分かれるかもしれないですけど。
一応、レンはピトフーイさんに勝ったので、
約束したリアルで会うという約束も果たします。
この展開は良かったのではないかと思います。
まあ、レンの強さが凄まじすぎますけど。
主人公とはいえ、ここまで他のキャラクターと差があるのもどうなのかとは思うけど。

好きな歌手(神崎エルザ)に会えて良かったのではないか。
性格的には変な人ですけど。
というか、見た目が子供なのに、中身が大人みたいな。
不思議なキャラクターだ。
年齢は何歳なのだろうか?
よく見ても小比類巻香蓮、篠原美優と同世代くらいだろうか。
これが違うのであれば、もう少し下の10代のアイドルのようなタレントなのか。
中身は変態だけど。

小比類巻香蓮は好きみたいだけど、私ならファンやめようかと思う。

このアニメを見るかどうか考えた時にキャラクターが子供っぽいので、
どうしようか悩んだけど、
ソードアート・オンラインのスピンオフということで、見始めた。
可愛らしい女の子のキャラクターと戦闘のギャップが良かったのかもしれない。
でも、こういう可愛らしい女の子が戦闘を行うアニメというのはジャンル的には珍しくはない。
昔から多くあるっぽい。
それほど抵抗を感じる必要も無かったか。
内容は面白かったから。
映像も綺麗だった。
ゲームの映像(コンピュータのOSのデザインみたいなの)も相変わらずよかった。
やはり、こういうジャンルが好きなのもわかった。
何種類も見てると飽きるかもしれないけど。

まあ、コンピュータを使った物語なら出てきて当たり前だから。

全12回だから、レン(小比類巻香蓮)と
ピトフーイさん(神崎エルザ)の掘り下げだけあったけど、
他のキャラクターはあまり掘り下げが無かったな。
エムさんとSHINCのメンバーがちょっとだけあったけど。

他のキャラクターの掘り下げ物語もあれば、もっと楽しめたな。
回数的に無理なのだろうけど。
いろんな人たちがいろんな思いや目的でこのGGOに参加しているのはちょっとわかったけど、
もっとその思いや目的をじっくりと見てみたい。
全体的な物語の厚みも増していく気がします。
GGOというゲームに参加することで、
リアルでの生活に何かしらのフィードバッグを期待してゲームに取り組むという姿勢と結果。
これが様々なキャラクターで行われているわけだから、
アニメとしても面白いのではないか。
みんな映像化すれば、日常系アニメくらいにはなるかな。

でも、GGOからかけ離れてしまうか。
日常的部分のシーンが多くなると。

日常的部分もかなり面白く、良かったのだけどな。

楽しいアニメだった。
また2期や続編があれば見ようかな。
暇があれば。
スポンサーサイト



トラックバック

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(6/30)#12終

最終回 第12話 拍手 レンはピトと対峙する。ピトを煽って突撃させて、股下を抜けて斬りつける。反転して首も切りつけて残りのライフは後少し。 しかしPちゃんを拾われて形勢逆転。 バレットラインが出ないので撃てないと考えて諦めない。 暴発したPちゃんで苦しむピトだったが斬りつけるのを読まれていた。逆に投げられて、腕を掴まれる。 エムはフカ次郎を捕...

ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第12話「拍手」感想

ついにピトと因縁の一騎打ちとなったレン。 ピトもそれを喜ぶが、肝心のレンはゲームに本気になる事を蔑みピトを挑発。 激昂してレンを追い詰めたピトは、奪ったP90で止めをさそうとするが暴発。 九死に一生を得たレンはその隙を突こうとするが失敗し、再び窮地に陥ってしまう。 捕らえたレンを弄ぶピト。 そこへフカ次郎を捕らえたエムがあらわれるが、裏切りを看破...

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 12話 拍手 救済感想

死ななきゃ安い。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #12 最終回

『拍手』

アニメ感想 18/06/30(土) #ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第12話(終)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第12話『拍手』(終)今回は・・・いよいよレンとピトさんとの決着です。一応レンが勝ちましたけど・・・なんかすごい勝ち方でしたね。銃ではなく噛み付いて勝つとか。それでもダメージは与えられるんですね。これで優勝かと思ったら・・・あと1チーム残ってたのね。あっさり撃たれて負けました。まぁ、ピトさんを倒すという目的は達成できたしOKで...

ガンゲイル・オンライン 第12話 「拍手」 感想

二人は幸せなKISSをして終了 フカも混ざって(小声)

ガンゲイルオンライン第12話「拍手」ピトの正体

ガンゲイルオンライン第12話「拍手」はピトVSレンの結末回。 今回はいきなりOPだった。 SE付きかと思ったらなかった。 前に5.5話でSE付きをやってたんだよね。 何でやらないんだろう。 コメントでもSE付きを期待してたって声が多かった。 OP後は前話の続きでピトとレンが3位を譲り合っていたw ピトはゲームに命を賭けていると話していた。 レンはSAOを伝説級のクソゲーとバカにして挑発した。...