FC2ブログ

ガンダムビルドダイバーズ 第15話 ロータス・チャレンジ 感想

宇宙空間ではチャンピオン・クジョウ・キョウヤ率いるAVALONのメンバーが戦闘状態。
ロータス・チャレンジをやっていたのか。
成功はしなかったようだけど。

ロンメル隊でも7回チャレンジしても成功してない。

AVALONでも副隊長であるカルナ、エミリアが攻略の仕方を検討しているようだけど、
なかなか見いだせないでいる。

ミカミ・リク、ヒダカ・ユキオ、ヤシロ・モモカも
このロータス・チャレンジのミッションを聞いて夢がふくらみます。
獲得賞金が多いらしく、いろいろと使い道を考えるヒダカ・ユキオ、ヤシロ・モモカ。

ロータス要塞のコアユニットを破壊することがミッション成功。
でもさ、AVALONでも、ロンメル隊でも成功しないミッションをどうやってクリアするのか?
有志連合の戦いの時のような、奇跡的な戦闘にならないとだめなんじゃないの?

このミッションは15分で成功させないといけないのか。
時間が短すぎませんか?

みんなでチャレンジするかどうか考えていると、
アヤメさんもやってきました。
アヤメさんはやる気満々です。

そうか、アヤメさんのRX-零丸も改修したらしい。
試してみたいのだな。
自分のガンプラの状態を。
アヤメさんがやる気満々なのはかなり強力にしたガンプラがあるからなのだな。

メンバーみんなで準備に入ります。
攻略のためのルートを調べたり、ガンプラを改修したり、
スタミナをつけるために体力づくりをしたり。

スリーアローズ作戦。
ミカミ・リク、ヒダカ・ユキオ、アヤメさんの3機でロータス要塞を攻撃。
ヤシロ・モモカ、ナナセ・コウイチはシャトルの操縦。
サラはリクと一緒にガンダムダブルオースカイに搭乗。

シャトルも自作なのか。
それで到達スピードが速い。

ジムIIIビームマスターが援護しても、
ガンダムダブルオースカイとRX-零丸はなかなか要塞に到達できない。
結構激しい戦闘なのだけど。

RX-零丸はリアルモードの変形して戦うけど、やられそうになります。

そこへ、シャトルで突っ込んで助けようとするヤシロ・モモカですが、
こちらもやられそうに。
そこへ、ジムIIIビームマスターの長距離ビームライフルで敵を狙撃して破壊します。
長距離ビームライフルいいね。
凄くいい。

ガンダムダブルオースカイはもう少しで要塞に迫れます。
要塞のハイメガ粒子砲みたいのもかわして、Iフィールドジェネレータを攻撃。

3機のガンプラで一斉にコアユニットに攻撃をしますが、
まだ破壊できません。

要塞からは強力なビームがガンダムダブルオースカイに発射されますが、
ガンダムダブルオースカイは足で蹴り返します。
これはいったい?
どうやってビームを蹴り返しているのか。
足にビームシールドのようなものがあるのか。
名前がわからないけど。
この蹴り返したビームで要塞のコアユニットを破壊して、
ミッションクリア。

基本的に重厚な攻撃が出来て、要塞に接近して、強力なビーム兵器があれば、
クリアは可能なのかな?

と思ったら、コアユニットはまだあった。
地球の方へ向かっている。

トランザムインフィニティと言っているのかな?
ガンダムダブルオースカイはトランザムを使い、
スピードを上げてコアユニットに迫ります。

こうして、ロータス・チャレンジは成功。
いやー、ガンダムダブルオースカイの性能が凄まじすぎる。
どうやって改造してるの?
これ。

賞金でペットを飼いに行くヤシロ・モモカとサラ。
この光景を見つめている黄色い鳥がいます。

ここで今回は終了。
ロータス・チャレンジはガンプラの性能と攻略準備がカギを握っているのかな。
まあ、ガンプラを制作する技術が高くないとまったくだめなのだろうけど。
というか、ありがちなガンプラではまったくだめだな。
ガンダムダブルオースカイのような超絶な性能を持っていないと、
ミッションはクリアできないようだ。
それにしても凄まじい性能だ。
ここまでのガンプラを制作できる技術がミカミ・リクにあるのかどうかが
さっぱりわからない部分だ。
ガンプラの性能が有名どころのキャラクターのガンプラをも圧倒している気がする。
主人公とはいえ、この圧倒的な性能とパワーアップはどうなのか。
ドラゴンボール超の「身勝手の極み」になった孫悟空みたいなパワーアップだ。
ドラゴンボール超はジレンというほぼ同じくらいの敵がいましたけど。

このミカミ・リク、ガンダムダブルオースカイと同等の敵がこれから現れるのだろうか。
黄金の羽根のシーンいる女の人のガンプラは
これくらい超絶なガンプラを持っているのだろうか。
これから超絶な戦闘シーンが見られるようになるのか。
スポンサーサイト