FC2ブログ

キャプテン翼 第27話 栄光の瞬間 感想

再延長戦、後半5分。
これで決勝戦の勝敗が決まります。
南葛SCは翼君、岬くんに攻撃させて、得点を狙います。

翼君のフェイントが綺麗で大変良いな。

だが、岬君の足の状態が良くないので、
ボールは日向君に奪われます。

日向君のシュートは翼君がブロック。

このボールを岬君へ。

岬君の足の状態は良くないのに、頑張るな。

翼君とのゴールデンコンビもここでやっと展開できた。

岬君のシュートは防がれるが、
ボールを拾った石崎君が翼君と岬君へパスを出します。

このボールを岬君がオーバーヘッドに行きます。
これを日向君がオーバーヘッドでブロックしようとしますが、
岬君がタイミングをずらして、スルー。
このボールを翼君がオーバーヘッド。

岬君ってオーバーヘッドできるんでしたっけ?
実力的には出来るのでしょうけど、
シーンについては記憶に無いくらい少ない気がします。

この翼君のシュートが得点につながります。

残り3分。

日向君がドリブルで南葛SCへ攻め込んでいる時の
日向君のサッカーへの想いが良い感じですね。
翼君と岬君にサッカーの楽しさを教えてもらったと言ってますけど、
やっぱりサッカー好きなのですね。
日向君。

日向君のボレーシュートに翼君がブロックに行きますが、パス。

タケシ君のシュートは若林君に防がれます。

残り2分で、若林君が立てなくなりました。
足へのダメージが凄いみたいだ。

明和FCの攻撃と南葛SCの守備。

岬君も日向君のマークに付きます。

残り1分。

翼君のスライディングタックルをかわした、
日向君のジャンピングボレーシュート。
ボールが赤く輝いて、
南葛ゴールへ。

このシュートを若林君が足1本でジャンプして、
また、左手でさらにジャンプを加えて、
シュートを防ぎました。

弾かれたボールに若島津君がジャンピングサイドキックでシュートします。

これを岬君が防ぎます。

残り30秒でボールは翼君へ。
翼君のドリブルとテクニックが凄い。

もう1点狙うのか。

翼君の前には日向君が立ちはだかります。
両者ともボールを挟んでぶつかります。
翼君は日向君をふっとばして、
若島津君もジャンプでかわします。

これで明和ゴールへシュート。

ボールはゴールネットを突き破り、空高く舞い上がりました。

南葛SCが優勝です。

翼君のところへ日向君が握手にやってきました。
日向君も爽やかな笑顔です。

うーん、やっぱり凄いメンバーだ。
翼君、岬君、日向君、若林君、若島津君。

凄いサッカーだった。
まだ小学生なのに。

ああ、ロベルト本郷は1人でブラジルへ帰っちゃうのか。

ここで今回は終了。
全国少年サッカー大会は南葛SCの優勝で終了しました。
いやー、決勝戦は凄まじい試合だった。
シュートが凄かったな。
翼君と日向君のシュートが他のキャラクターとは違うからね。

翼君、岬君、日向君のドリブルも良かった。

この試合はなかなかアニメとしても良かったのではないかな。
特に延長戦に入ってからの展開と描写は良かったと思う。

これで小学生編は終了かな。

中学生編も同じような展開ではあるけれど、
それぞれのキャラクターが成長しているから、
もっと迫力のある描写になるのかな。

これはこれで楽しみだ。
スポンサーサイト