FC2ブログ

ソラとウミのアイダ 第2話 女子部シューゴウ! 感想

めっちゃ綺麗な地球と大気圏突入の映像から。
美しい地球と宇宙の映像は素晴らしい。

そんな中、大気圏突入のシャトルに乗っている村上波乃は悩ましげな表情だ。
まったく魚、捕獲できなかったものね。

男子部の進撃スプラッシュという捕獲技を回想して、
私と同じレベルの候補生が現れることを考えているのですか。
横では がよだれを垂らして寝ているけど。
というか、寝る余裕があるのかw

これは毎回、魚を捕獲するためにロケットで宇宙へ→シャトルで地球へ帰還。
これを繰り返すのだろうか?
もの凄く効率が良くない気がするのだけど。

尾道に帰ってきて、ガニメデデメガニの回収。
缶詰工場の人たち、松島芽衣子、榊原まり子、緑川リカも喜んでいる。
意外とレアなガニメデデメガニ。

で、尾道市役所漁業課宇宙係の鳴海高子からは怒られます。
空町春を宇宙へ連れて行ったことがダメみたい。

やっぱり、村上波乃は
東京の向島(むこうじま)と尾道の向島(むかいしま)を勘違いしていたようだ。

2人のケンカもそこそこに、
鳴海高子に女子部候補生の寮へ連れて行かれます。

ちょっと南欧風の一戸建てっぽい外観の女子寮。

リビングでは自己紹介が始まりました。

空町春以外は方言が強い。
解説が無いと、何を言っているのかわからないレベル。

部屋わりもあっさりと決まる。

リビングでは再び話し合い、というか、これからの説明。
何でも女子部の設立にはかなりの反対があるみたい。
鳴海高子も孤立ぎみなようだ。
だが、やる気はみなぎっている。

女性でも魚を捕獲して活躍できるようにがんばって欲しいと。

半年後にテストがあるらしい。

説明を聞いていると、お腹が空いたのか、お腹を鳴らす。

で、源太という居酒屋?で食事します。

魚料理の絵が綺麗だな。
何かいいぞ、この映像。

宇田川美奈という女性が出した、煮物みたいなのの絵が素晴らしいな。
ほんのりとした煮魚の絵が優しい色使いで素敵。

やっぱり、このアニメの絵の色使いがとても良い。

あ、宇田川美奈という女性は鳴海高子の妹らしい。

旦那さんの源太さんのおごりらしいけど、
支払いで揉める鳴海高子、宇田川美奈姉妹。
何故揉める?

翌朝、村上波乃と薪真紀子が食事の準備をしていると、
「あほ、ぼけ、なんとかって」っていう大音量を立てて、
目覚まし時計が鳴り響きます。

何ですか?
このような目覚まし時計があるのか?

騒音に気が付いたみんなが空町春の部屋に入ると、
「あほ、ぼけ、はよせんかい」と言っている目覚まし時計と
布団をかぶって、あほっぽい顔をしている空町春の姿があります。

目覚まし時計を止めて、再び寝ようとする空町春を無理やり起こす村上波乃。

朝が弱い空町春。
あほっぽいキャラクターだけど、かなりのあほかも?

村上波乃の朝ごはんも好評です。

食事が終わって、
美しい風景の見える尾道の公園で準備体操?
しかも、みんなそろって赤いジャージ。
前回の感想で書いたあのジャージです。

あれ?
この指導員?コーチ?は誰?

つづいて、訓練施設までランニング。

つづいて、訓練施設でVRによる魚捕獲の訓練。

この後、宇宙センターに移動して、
男子部による、プールでのストライクポッドの訓練の見学。

女子部は市民プール?
ああ、何だ、ストライクポッドの訓練はまだなのか。
ガンダムで言うノーマルスーツみたいなのに身を筒んで、
プールのジャンプ台から飛び込みの訓練をしているな。

ああ、なに?もう終わり?
1日の訓練が終わって、源太でお好み焼き食べてるw
お好み焼きの絵も美味しそうだけど、
1日の訓練のシーンがざっくりとしてるなw
こんなことやってます的な紹介なだけなのかw

このお好み焼きは尾道焼きっていうのか。
広島風お好み焼きとは違うのものなのか?
食べ物に詳しくないからわからんわ。

あれ?
この空町春たち女子部のメンバーの行動を昔のブラウン管テレビで守護神たちが鑑賞している。
これはいったいどういうこと?

えーと、この魚を捕獲するための神アプリはどういったシステムなのか?
守護神たちのほうが女子部メンバーを選んでいるようにさえ感じられたが。

寮に帰ってきて、歯を磨いていたら、
櫻舞湖と体力をつけるためのジョギングの約束をして、
翌朝、空町春がまだ眠っていたら、
スマホが光って、守護神が現れました。

「おはようぴょん」

これはいったい?

ミサキ様は神アプリと現実世界を行ったり来たり出来るとか言ってる。

女子部専用のストライクポッドの訓練が始まったら、
別な守護神を使えと助言。

あと、他のメンバーにはミサキ様の姿は見えないらしいです。

うーん、これはファンタジーアニメか?
宇宙関係で間違いはないとは思うが、
この神アプリと守護神のシステムがまだよく理解できていない。

と、そのようなやりとりをしていると櫻舞湖がやってきました。

外に出ると、美剣真が木刀で素振りをしています。
3人でジョギングすることになりましたが、
そのシーンもあっさりとしている。
空町春の頭に乗っていたミサキ様が他の2人と相性の良さそうな守護神を紹介してくれました。

女子部メンバーが尾道宇宙漁業団の施設の前で立っていると、
女子部専用ストライクポッドが到着します。

到着したのは新型のとびうおではなく、旧型のうみねこです。

この前の宇宙漁で新型のとびうお1機を壊してしまったので、
予算が無いということらしいです。

ここで男子部のみなさんが登場。
漁協のプールは新しいプールでの漁の準備のため、
女子部は使えないらしい。

鳴海高子と漁協長の話し合いで、
3日後に訓練まぐろを捕獲できたら、
使えるようにしてくれるらしい。

まあ、単純に魚を捕獲するレベルの違いによる、
優先度合の問題かな。

何でも男子と女子が平等というわけにもいかないな。
魚を捕獲して、流通に乗せるというのが、
最大の目的でもあるからね。

訓練マグロを1匹捕獲のところを甘いので、
3匹にしようという鍵谷厚志の提案をあっさりと承認する空町春。
これに他のメンバーからはもの凄く攻め立てられます。
当たり前です、まだ、ストライクポッドでの訓練をしていないのですから。
やっぱり、空町春は戦略的に物事を考えられないあほなのかもしれません。

ミサキ様に励まされてあっさりと立ち直る空町春。

で、飛行場にはルビー・安曇が到着しました。

ここで今回は終了です。
今回はほぼ日常的なシーンばかりでした。
まあ、訓練のシーンもちょっとだけありましたけど。

前回にも思ったけど、美しい風景の絵が素晴らしい。

だが、空町春は前回よりもあほっぽい子だということが判明した。
もうね、何とも言えないくらいばかかも。
とにかく、頭を使わない子だ。

他の女子部のメンバーもかなり能力にバラツキがありそうだ。

空町春はあほだが、運動神経は良さそう。
村上波乃はやる気と料理は得意。
薪真紀子はわりと冷静でバランス良さそう。
美剣真は水に弱い。
櫻舞湖は体力が無い。

かなり特徴がある。

この性格と身体的特徴がストライクポッドのパイロットとしての能力に関わってくるかも。

ここはひたすら訓練しなければならないな。
訓練シーンは凄く少ないアニメのようだけど。

で、
やっぱり今回も神アプリと守護神のシステムは謎だった。
守護神が独自行動しているところが前回よりもさらに謎になった。
この部分が詳細に説明されて、
さらにアニメの前面に出てくると、ややこしくなるな。

若い女子たちが魚を捕獲するために頑張るアニメというよりも、
魔法少女系バトルアニメっぽくなってしまわないように願う。

だってジャンルが変わっちゃうじゃん。
宇宙系アニメだと思って見始めたのに。

まあ、宇宙で魔法を使うアニメもあったりするだろうけどさ。
そういうアニメも
タイトルとかストーリの紹介に魔法がどうのこうのって紹介されているからな。

このアニメのサイトにも一応、守護神の説明はあるけど、
ここまで魔法っぽい表現は思いつかなかったからね。

でもね、スマホゲーム?のサイトにはアニメ版サイトよりも、
ファンタジー色が強く守護神システムの紹介が載っていた。
こちらのサイトは今回初めて確認したからな。

でも、やっぱりこれ以上の魔法っぽい表現でのバトルっぽいのは好みではないな。
スポンサーサイト

トラックバック

ソラとウミのアイダ TokyoMX(10/10)#02

第2話 女子部シューゴウ!村上波乃は候補生の中から優秀なパートナーを探して 風祭たちの男性にも勝ちたいと考えていた。アホウドリからの帰還で空町春を選んだのが失敗だったと後悔していた。 尾道市役所漁業課宇宙係の鳴海高子は波乃は最古参なので 素人の空町春と宇宙イケスに向かったことを詰問する。 東京の向島を広島の向島と勘違いしたらしい。とびうおの乗船経験もあると言ったと苦しい言...

アニメ感想 18/10/10(水) #ソラとウミのアイダ 第2話、#俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第1話(新)

ソラとウミのアイダ 第2話『女子部シューゴウ!』今回は・・・女子部集合しました。この作品は方言を推してるんですかね?個性とはいえ、別にそこまで訛らせる必要ないのにね。男子部から地味に嫌がらせされてます。小学生かよ。これってパワハラじゃないんですか?マグロ3匹と言う条件ですが・・・これって簡単なの?難しいの?蒼の彼方 通常盤 [CD]俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第1話『俺と妹がラノベ作家...