FC2ブログ

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第4話 旅立ち 感想

ゴブリンたちと対決。
キリトの指示で戦略的に戦います。
戦闘の経験が豊富なキリトならきっと余裕です。
主人公で強力な剣士ですからw

ユージオは剣を使った戦闘は未経験なので、およびごしだ。
確かに、いきなりこれだけの数と戦うのはね。
とても勇気が必要な行為だ。

キリトとユージオはゴブリンたちに突っ込んでいきます。
剣を拾って、戦います。

ゴブリンたちはどういうわけか、ユージオが持っている草の光が苦手なようです。

1人だけ巨大なゴブリン、ウガチ様というの以外はキリトが圧倒します。

ウガチとはソードスキル、シャークネイルで剣をピンクに輝かせて、
キリトが圧倒したかに見えましたが、隙を見せた一瞬で、
キリトもダメージを受けてしまいます。

ゲーム内なのに、傷が痛いらしい。
上記でキリトならきっと余裕ですと書いちゃったけど、
結構強いかも、ウガチ。
余裕では無かった。
ごめんなさい。

剣術はキリトが上だが、パワーはウガチが上。

ここでユージオが加勢にやってきましたが、ウガチにやられてしまいます。

ユージオはもっと子供の頃に約束したことを思い出して、
キリトに語りかけます。

キリトも子供の頃の記憶を思い出したようです。

なんか、唐突に思い出すな。

発奮したキリトはソードスキル、ソニックディープでウガチを倒します。

たくさんいたゴブリンたちは逃げ出してしまいます。

キリトはセルカを助けて、ユージオのけがを回復してくれと頼みますが、
神聖術では治せないと言います。

高位神聖術なら何とかなるのか。

セルカの手とキリトの手が光り輝いて、
ユージオのけがを治していきます。

「キリト、ユージオ、待ってるわ、いつまでも、セントラルカセドラルの天辺で、
あなたたちをずっと待ってる」

幻影がキリトの後ろに現れて、こう呼び掛けます。
アリスですか?

あ、もう、キリトとユージオはギガスシダーを切り倒す作業をしている。
だいぶ日にちが経ったか?

丸1日後か。

ユージオももっと子供の時に記憶を覚えているみたいだ。
正確に言うと、そんなような気がするということらしい。
まだ、3人で一緒にいた記憶が存在するのか、
単なる妄想的なものなのか、判別は出来ないが。

視聴者としても、パラレルワールドのような状態になっているとしか見えないので、
子供の頃のことと、現在のことが1本にリンクしているのかがわからない。

キリトは青薔薇の剣でギガスシダーを切り倒そうとします。
1撃で凄い切り込みました。
凄いな、こんなにか。

今度はユージオにやってみろと青薔薇の剣を渡します。

ユージオはキリトに剣術を教えてくれと頼みます。
ずっと、アリスを助けられなかったことを悩んでいましたから。

キリトの剣術の流派はアインクラッド流。
今考えたw

ここからはひたすら剣術の修行。

修行時間のシーンはわずか15秒ほど。
だからどれだけ剣術の修行時間があったのかわからない。

修行が終わって、ユージオは青薔薇の剣でギガスシダーに挑みます。
1撃でギガスシダーを切り倒すユージオ。
凄い才能だ。

村の人たちも驚いています。

夜になって村ではお祭り。
食べ物が美しく綺麗だ。
肉の串焼き、アップルパイみたいなの。
「ソラとウミのアイダ」に出てくる居酒屋、源太の料理と同じくらい綺麗で美しい。
なんだ、ちゃんと、綺麗で美しい食べ物があるではないか。
昼食の馬糞みたいな見た目のパンだけではないではないか。
これを昼食に持ってきなさいよw

キリトが肉の串焼きを食べていると、セルカがやってきました。

セルカはアリスに近づけるだけ近づいて、
やっぱりだめだったということを自分で確かめるために果ての洞窟に行ったのか。
自分の限界の確認。

キリトにはアリスとは違う自分の才能をゆっくり育てていけばいいと褒められます。

すると、村長と一緒にユージオが舞台に上がって、
村人に呼び掛けています。

天職を果たしたら、次の天職を自分で選べる権利があるのですか。

ユージオの新しい天職は剣士。

翌日、ユージオはセルカにアリス奪還を宣言して、
キリトと一緒に旅に出ます。

ここで今回は終了。
今回はゴブリンとの戦闘とギガスシダーの切り倒しがメイン。
ゴブリンとの戦闘はキリトの剣術が冴えわたって、
いつも通りのキリトの戦い方が凄かったのを再確認した。
ちょっと隙を見せて、油断したのはゲーム上だからかな。
ダメージに関しての状態は今までのゲームとは少し違うようだ。

ギガスシダーの切り倒しについては、
ユージオのスペックが素晴らしいということか。
ちょっとなのか、相当なのか、修行して、
青薔薇の剣を使いこなしたら、1撃で切り倒せた。
青薔薇の剣が凄いのか、ユージオが使いこなせたから凄いのか。
両方なのだろうけど、自分のスペックを上げるまでが大変なのか。
RPGらしい。

これから央都に向かう旅に出たわけだが、
たくさんの強敵が待ち構えているのか、
日常シーンが多く出てくるのか、
楽しみだ。

王道ファンタジーRPGの雰囲気が出てきました。
スポンサーサイト



トラックバック

ソードアート・オンライン -アリシゼーション- 第4話 旅立ち

 ユージオが凄く格好よかったですね、彼の言葉の端々に彼の思いが込められていて。

ソードアート・オンライン アリシゼーション BS11(10/27)#04

第4話 旅立ち 果ての山脈へ1人で出かけたセルカ。ダークテリトリーから来たらしいゴブリンに捕まっていた。ユージオと戦うしかない状況で恐れて動けない。作戦を伝えてボスに挑むキリト。 倒したと思ったが逃走しないボス。それどころか怒りに打ち震えて逆襲される。 仮想世界なら痛みなど僅かな筈なのにリアルとも思えるほどの 苦痛に動けなくなるキリト。 キリトを助けようと果敢に...

ソードアート・オンライン アリシゼーション #04

『旅立ち』

アニメ感想 18/10/27(土) #色づく世界の明日から 第4話、#ソードアート・オンライン アリシゼーション 第4話

色づく世界の明日から 第4話『おばあちゃんはヤメテ!』今回は・・・おばあちゃんが帰ってきました。帰ってきて早々学校で問題起こしてますね(笑)まぁいつものことみたいですけど。しかし、同い年のおばあちゃんってのもなんか変な感じですね。確かにおばあちゃんっぽいところはありますけど。おばあちゃんの登場で、瞳美の魔法も上達してきたようですね魔法の練習をするために過去に行かせたってことなのかな?みんなに...

SAOアリシゼーション第4話「旅立ち」ゴブリン討伐と悪魔の樹討伐

SAOアリシゼーション第4話「旅立ち」は、ゴブリン討伐とユージオが悪魔の樹を切り倒すエピソード。 ホント、ゆっくりと話が進むね。 この悪魔の樹の下りって要るのかなって気はする。 冒頭はゴブリンに見つかる直前のシーンからだった。 前話でゴブリンが「肉にしちまえ」と言い放ったのはセルカの事だったみたい。 キリトはタックルで見張りの4体のゴブリンを突破。 「日大」って言われてたw そして剣を奪って...