fc2ブログ

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第16話 コード871 感想

-
bluetopaz178
サトライザーという、シノンにとっては天敵中の天敵として現れたガブリエル・ミラー。
シノンは取られられそうになるが、キリトからもらったペンダントに助けられる。

太陽神ソルスの弓矢を自分の使っている銃に変更して、対決する。

ダークテリトリー・南の遺跡では、アスナをはじめとして、加勢に来た人たちの激戦が続いている。
ダメージも相当に大きいようだ。

シューネンの問いかけに対して、
敵側として参加していたムーンフェイズ、莓莓香(メイメイシャン)もこのゲームのおかしさに気づきました。
だが、 に扇動され、敵側も勢いづきます。

別な場所では、イスカーンとシェータ・シンセシス・トゥエルブが追い詰められていましたが、
地神テアリア(リーファ)が加勢にやってきました。
リーファ、やっと活躍するシーンが出てきましたか。

リルピリンのオーク族の部隊もやってきました。

オーシャン・タートル内のモニターで発見したコード871とは、
柳井さんが仕込んだコードなのね。
アドミニストレータと取引をしたらしい。

柳井さんはアドミニストレータに操られているのかな?
なんだか、そのような雰囲気。

そこで、キリトへの復讐を企てているわけだ。
ちょっと、変態というか、めんどくさい人だ。

ダークテリトリー・南の遺跡での戦闘はヴァサゴ・カザルスがアスナたちに投降を指示します。
キリトにも直接聞きたいことがあるらしい。

リーファが加勢にやってきたので、圧倒的な戦闘力を用いて激闘のシーンがあるのかと
思ったけど、今回はなかった。
ちょっと残念だ。
次回だな。

全体的には、敵側の数が圧倒的に多すぎて、さすがに戦いきれないようだ。
個々の力が凄いといっても、数が違いすぎると戦えないのね。

今回はほんのちょっとだけ話の進展があっただけかな。
まあ、柳井さんがスパイで、変態っぽかったということだけ。
本人の意思なのか、こういう人間性なのか、
だが、アドミニストレータに操られているっぽいという話もある。

アンダーワールドにも変態っぽい人いたけど、
リアルの世界を反映したゲームでもあるから、
やっぱりリアルにも変態っぽい人いたか。

これはこれでしょうがない。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  SAOアリシゼーションWar of Underworld第16話(40話)「コード871」アドミンちゃんのしもべ
  • SAOアリシゼーションWar of Underworld第16話(40話)「コード871」は、柳井が初めから工作してたと判明した。 やっとFGOのイベントが終わったんで、 溜まってたアニメの感想を書くことにした。 柳井はアメリカの工作員 アバンは柳井が正体を明かしてた。 裏切りではなく初めから「ボス」の意思を継いでたと主張。 ボスとは須郷だった。 一瞬「誰?」と思ってしまったw (ALO編で...
  • 2020.09.06 (Sun) 21:53 | アニメとマンガの感想と考察