fc2ブログ

白い砂のアクアトープ(The two girls met in the ruins of damaged dream) Episode 20 迷子のプランクトン 感想

-
bluetopaz178
今回は海咲野くくるの新エリア準備の忙しさと、
近くの海に迷い込んだ子供のバンドウイルカの話。

くくるは相変わらず忙しい毎日だが、
子供のバンドウイルカに癒されているようだ。

久しぶりの登場のおじい。
バンドウイルカの様子を見てくれと依頼されてきたらしいけど。
おじいからはもうすぐ、がまがま水族館の解体工事が始まるとのこと。
残念だけど、もう話は進んでいるようだ。

くくるの仕事ぶり、イルカの様子見は雅藍洞凡人飼育部長からは褒められるけど、
諏訪哲司副館長からは叱られる。
上司の方針の違いで板挟みになるくくる。

くくるへの副部長からの新たなる指令は水族館での結婚式の企画。
準備にめぐるましくしているくくるのもとへ、
飼育部長から、イルカの健康状態を観察する計画への参加(時間が空いているときで良い)
を依頼されるが、忙しすぎてお断り。

カメーでは、おじいと星野晃館長が飲み会。
アクアリウム・ティンガーラの状況説明、イルカの様子などの会話。

くくるは結婚プランのプレゼン。
企画は作ったが、詳細を詰めていないので、
詳細な質問には答えられない。

とりあえず、現時点の企画は却下。
生き物の扱いを優先しすぎて、
結婚式の企画が地味になってしまうようだ。
このプランを望むお客さんがいないかもという判断。

プレゼンが終了し、くくるへ宮沢風花からイルカの様子の報告がある。
久高夏凛からも、上原愛梨が来ているという報告。

くくるがアクアリウム・ティンガーラの戻った時には、
愛梨はもう帰ったようだ。
くくるは忙しすぎて、対応できなかったな。
まあ、これは無理すぎかもしれない。

残業で企画の練り直しをしていたくくるだが、
何のためにがんばっているのかわからなくなり、
とっさにがまがま水族館に向かう。

だが、もうがまがま水族館は解体工事が進んでいて、瓦礫状態になっていた。

翌日、くくるは無断欠勤だろうか?
自分のデスクにはいない。

さすがに疲れましたかね、くくる。
まあ、でもこんなものですよ。
世の中はみんながみんな、生き物に興味を持っているわけではありませんからね。
なんせ、人間が一番、生き物の中では、自然の生態系を破壊している存在でしょうから。

個人的には、新エリアの運営やくくるの経験ががまがま水族館再建につながってくる
のかと思っていましたが、がまがま水族館の瓦礫状態を見ると、
この可能性はもう無いのだろうかと思ってしまった。
設備の老朽化があったので、取り壊しは仕方がないとは思うけど。
でも、まったく同じ外観デザインでの再建という可能性も考えられるのではないか。
これだったら、一番、嬉しいけど。
まあ、今までの流れからすると、この可能性もほぼ無いけどね。

ちょっと、この先の展開が読めなくなってきている。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178